>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが「ガルフカラー」の720Sを発表!台数ではなく「限られた重要顧客しか注文できない」受注対象限定モデル

投稿日:

マクラーレンが「ガルフカラー」の720Sを発表

| マクラーレンは2020年にガルフとのパートナーシップ契約を締結済み |

マクラーレンはF1そして市販車においても「ガルフカラー」を活用の意向

さて、マクラーレンがガルフカラーの720Sを発表。

これは「限定扱い」となり、台数は公表されていないものの、マクラーレンいわく「限られたお客様のみが選択できる」カラーとのこと。

そしてこのペイントはマクラーレンのパーソナリゼーション部門、MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)によって製作され、職人が20日をかけて塗装するとアナウンスされています。

mclaren-720s-gulf-livery-8

ガルフカラーとは?

ガルフ(GULF)は1901年にテキサスにて創立された石油会社で、その後1968年にフォードとスポンサー契約を締結し、ル・マンへとGT40で参戦したのがモータースポーツとの最初の関わりだと言われています。

そのためフォードは現在でもガルフカラーを「特別視」しており、現代のフォードGTにも「ヘリテージ・エディション」としてガルフカラーが設定されていますね(ただしGULFのロゴはない)。

マクラーレンとの関わりは1968年にはじまり、1973年までF1とカンナムシリーズにて継続され、1990年には「伝説の」F1 GTRにてコラボが復活しており、両者のかかわりは「浅くはない」といったところです。

FUTi93tXq405grZVGgDqG5GwaeAAu2SfXELnapstbLjIxHgpfN95Q6qy741kLzWMV-ElalZZgLGWOQhqJoEHT0y9JrYFyyO_AiDHjO5v6Jd_idFd7V-tJfrP9zuZnePZeBeSjrNCe1j3Goi6dwXB2BMn5aXocX3Tn-VtvnQEklJzzN1DM3uVfTG0pH91PTacmrFkoZqqOSgJ7vUANJWAX

ブルーには大きなこだわりはないが、オレンジにはこだわりがある

なお、ガルフはその後ポルシェやアストンマーティン等とのパートナーシップ契約を締結しますが、この「ブルー」部分は各社各様。

上述のフォードGT40についても「フォードのデザイナーが決定した」とされ、ほかのメーカーにおいてももっと濃いブルーやネイビーを使用する例も見られます。

つまりブルーの部分にはさほど厳密に規定を定めているわけではないようですが、一方で「オレンジ」には強いこだわりがあり、公式サイトでは下記のように解説されています。

1903年、場所はNew Orleans。その頃はまだ灯油が主な製品の時代でした。灯油は食料雑貨店で販売されていて、客持参の容器にポンプで注入し販売していました。その灯油の仕入先は色で区別されていました。GulfがNew Orleansで商戦に勝とうとするなら、既に使われていない色を選ぶ必要があり、それがオレンジ色でした。

マクラーレン720S「ガルフ」はこんな仕様を持っている

そして今回のマクラーレン720S「ガルフカラー」についてですが、これは2020年に締結された、マクラーレンとガルフとのパートナーシップ契約によって誕生したもの。

マクラーレンはこれまでにも「F1」にガルフカラーを再現したワンオフモデルを公開したり、ガルフカラーを身にまとったエルヴァを公開していますね。

mclaren-720s-gulf-livery-5

マクラーレンがあの「ガルフ」と契約しF1マシン、市販車にそのカラーを使用可能に。ガルフって一体何なの?

この記事のもくじ1 | 今回の契約は「独占」ではなさそうだ |1.1 正式なパートナシップのスタートは来年から1.2 「ガルフ」とは?1.3 こんな記事も読まれています | 今回の契約は「独占」ではな ...

続きを見る

このマクラーレン720Sガルフの撮影場所は、残念ながら「人手に渡ってしまった」マクラーレン本社。

mclaren-720s-gulf-livery-3

マクラーレンがついに本社を売却
マクラーレンがついに本社を売却!今後20年間は「飼い主から借りる」ことで本社を存続させる模様。なお、その後については「白紙」

この記事のもくじ1 | 昨今の自動車業界では非常に珍しい「本社売却」という事態を迎える |1.1 ただしすぐに本社を失うわけではない1.2 マクラーレンはこれまでも多額の融資を受けてきたが1.3 合わ ...

続きを見る

フロントフード、そしてボディサイドには「GULF」のロゴ入り。

これまでにもガルフカラーを再現したカスタムカーや純正オプションなどが存在しましたが、もちろん「GULF」のロゴを掲示できるのはガルフと正式に契約を結んだ場合のみです。

ホイールにもオレンジのラインが入り、しかしブレーキキャリパーはレッド。

ホイールやブレーキキャリパーのカラーを選択できるのかどうかは不明ですが、「限られた顧客のみ」しか注文できないのであれば、その顧客の要望を聞き、ある程度の仕様変更も受け入れるものと思われます。

mclaren-720s-gulf-livery-10

インテリアもやはり「ガルフ」。

ブラックをベースにオレンジのステッチにオレンジシートベルト、そしてヘッドレストとサイドシルにはガルフのマーク。

mclaren-720s-gulf-livery-9

合わせて読みたい、ガルフカラー関連投稿

マクラーレンがル・マン優勝25年記念の720Sを限定発売!ボディカラーはあの「上野クリニック59号」へのオマージュだッ!!

この記事のもくじ1 | マクラーレンは上野クリニックに並々ならぬ恩義を感じている |1.1 ボディカラーは2パターンのみ1.1.1 1995年のル・マン24時間優勝車は「上野クリニック」のスポンサード ...

続きを見る

ナイキがポルシェ917にインスパイアされたスニーカー「ダンク ガルフ」「ダンク ピンクピッグ」発売
ナイキがポルシェ917にインスパイアされたスニーカー「ダンク ガルフ」「ダンク ピンクピッグ」発売!すでに4倍以上の価格で転売されているようだ・・・

この記事のもくじ1 | ポルシェのスポーツカー乗りなら必携、ただし手に入りにくいのが悩ましい |1.1 すでに完売済み、価格は4倍に高騰1.2 ナイキSBダンク ロー プロ ”ガルフ”はこんなスニーカ ...

続きを見る

マクラーレンが「ガルフ」カラーのエルヴァを公開。今後、このガルフカラーは一般顧客でも注文できるようになるらしい

この記事のもくじ1 | ただ、その価格はとんでもないものになると思われる |1.1 やはりガルフカラーはスポーツカーにとって「特別」なカラー1.2 ガルフカラーとは?1.3 あわせて読みたい、関連投稿 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5