ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他アメリカ車

【動画】米で人気沸騰、EVスタートアップ「アルファ」による電動トラック、ウルフが正式発表。レトロモダンなデザインに手頃な価格

投稿日:2021/08/28 更新日:

【動画】米で人気沸騰、EVスタートアップ「アルファ」による電動トラック、ウルフが正式発表。レトロモダンなデザインに手頃な価格

| シルエットはレトロ、しかしディティールを見ると現代風 |

ただし手に入れるには2023年まで待たねばならない

さて、アメリカの新興EVメーカー、アルファ・モーター・コーポレーションが(いくつかのレンダリング画像公開を経て)正式にフルエレクトリック・ピックアップトラック「ウルフ」を発表。

ボディサイズは全長188インチ(4,775mm)、全幅76インチ(1,930mm)、全高66インチ(1,676mm)そして荷台(ベッド)のサイズは65インチ(1,651mm)だと公表されています。

Alpha-Wolf-2

現時点ではスペック不明だが

現在のところアルファ・モーター・コーポレーションから「公式な」スペックについては発表されておらず、しかしウワサだと75~85kWhのバッテリーパックを搭載することができ、約275マイルの航続距離を持つ、と言われます。

Alpha-Wolf-3

駆動方式については前輪駆動と全輪駆動の2種類が用意され、60マイル(96km/h)加速を6.2秒(トヨタ86と同じくらい)で走り、3,000ポンド(1,360kg)の牽引能力を持つと見られているようですね。

Alpha-Wolf-11

加えて現時点は「発表」にとどまり、まだ「発売」できる状態にないことも公表済みで、実際に発売されるのは2023年となることも発表されており、その際の価格は3万6000ドルから、フラッグシップモデルでは4万6000ドルになるだろうことにも言及されています(そんなに高くない)。

Alpha-Wolf-4

ボディ形状は見ての通り「シングルキャブ」を持つピックアップトラックですが、アルファ・モーター・コーポレーションでは今後エクステンデッドキャブ仕様の「ウルフ+」、クルーキャブ仕様の「スーパーウルフ」を発売する計画があるといい、今後のラインアップ拡大に期待が持たれます。

Alpha-Wolf-5

外観はシンプルなトラックのように見え、しかし未来的なフロントやオーバーフェンダー、フラッシュマウントドアハンドルといった仕様が特徴的。

Alpha-Wolf-8

デザインはピニンファリーナによるものだという話もあり、しかし直接アルファ・モーター・コーポレーションからはなんらアナウンスがない状態です。

Alpha-Wolf-9

タイヤはオフロード用、ホイールはビードロックつきの本格派。

Alpha-Wolf-10

やはりアメリカでは「トラック」でないとダメなのか

そして今回のアルファ・モーター・コーポレーション「ウルフ」を見て思うのが、「やはりアメリカではトラックでないとダメなのか」ということ。

もともとアメリカではトラックがよく売れていると言われ、そのために市場に対する訴求力が高いのか、ハマー復活に際して選ばれたボディ形状もやはり「ピックアップ」。

ハマーEV
ついにハマー復活!「HUMMER EV」としてフル電動に。1000馬力とスーパーカー並みの加速を持ち、お値段1190万円

| 正直、この性能と機能でこの価格であれば「安い」? |この記事のもくじ| 正直、この性能と機能でこの価格であれば「安い」? |今回のハマーはピュアエレクトリックハマーEVのインテリアも新世代へハマー ...

続きを見る

そしてテスラが大きく株価を伸長させるきっかけとなったのもピックアップトラック(サイバートラック)。

テスラが「サイバートラックのデザインを微調整した」とコメント。変更は最小限となりそうだがサイバートラックらしさが失われるとちょっと困るな
テスラが「サイバートラックのデザインを微調整した」とコメント。変更は最小限となりそうだがサイバートラックらしさが失われるとちょっと困るな

| サイバートラックは利益率が高く、発売による業績向上を期待している |この記事のもくじ| サイバートラックは利益率が高く、発売による業績向上を期待している |ただしテスラは目下「モデルYの生産を増や ...

続きを見る

さらに新興EVメーカー、リヴィアンが投入する第一号もピックアップ。

【動画】この発想はなかった!米EVスタートアップ、リヴィアンが「その場でくるくる回転できる」タンクモードを披露(ただしいつ使うのかは不明)

| 4つの車輪にそれぞれモーターを内蔵し、左右の車輪を逆回転させる |この記事のもくじ| 4つの車輪にそれぞれモーターを内蔵し、左右の車輪を逆回転させる |4モーターを持つリヴィアンR1Tならではこん ...

続きを見る

同じく新興EVメーカー、ローズタウンが投入するののピックアップですね。

創業1年で上場し「10万台の受注を集めた」ことで株価が高騰したローズタウンの受注がウソだった
米でバブル化しつつある新興EVメーカーの株式公開。創業1年で上場し「10万台の受注を集めた」ことで株価が高騰したローズタウンの受注がウソだった模様。今後こういった例が多数出そうだ

| 上場直後の値上がりだけを目的に会社を作り、上場させるEV関連企業がいっぱい出てきそう |この記事のもくじ| 上場直後の値上がりだけを目的に会社を作り、上場させるEV関連企業がいっぱい出てきそう | ...

続きを見る

こういった傾向を見るに、世間にわかりやすくアピールするには「トラックが一番いい」という現実があるものと思われ、今後もしばらくこの傾向が続くのかもしれません。

コロナ禍にて4月の自動車販売53%減の米国。統計史上はじめて「トラックの販売が乗用車を上回る」。危機意識からヘビーデューティーな車が人気化?

| いろいろなことが「常識を超えて」推移する |この記事のもくじ| いろいろなことが「常識を超えて」推移する |アメリカはそこまで落ち込んでない自動車メーカー各社も「正常化」こんな記事も読まれています ...

続きを見る

アルファ・モーター・コーポレーション「ウルフ」のプロモーション動画はこちら

参照:Alpha Motor Corporation

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->その他アメリカ車
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5