ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ ■映画や音楽、本、ゲームについて

映画「キャノンボール」に登場したランボルギーニ・カウンタックが米国「国家歴史車両」に登録!歴史的に重要なクルマ30台のうち1台に認定

投稿日:

映画「キャノンボール」に登場したランボルギーニ・カウンタックが米国「国家歴史車両登録簿」に登録!歴史的に重要なクルマ30台のうち1台に認定

| このランボルギーニ・カウンタックLP400Sにマフラーが12本もあったとは知らなかった |

カウンタックはテスラロッサと並び、「時代の象徴」でもある

さて、1979年の映画「キャノンボール」に登場したランボルギーニ・カウンタックLP400Sが米国議会図書館の「国家歴史車両登録簿」に登録されることになり、これを記念して該当のカウンタックそのものがワシントンD.C.のナショナル・モールにあるガラスケースの中に展示されることに。

このカウンタックは、これまでに米国にとって国家的重要性があるとされてきたわずか30台のうちの1台で、今後、このカンタックLP400Sの歴史、3Dスキャン、すべての書類のコピーなど、この車に関するすべての情報が米国議会図書館に保存されることになるのだそう。

Lamborghini-Countach-1-2

「キャノンボール」はリメイクの話もあるが

「キャノンボール・ラン」に登場するカウンタックは、1979年から1981年にかけて製造された105台のシリーズ2モデルのうちの1台。

まずはグレーにペイントされた状態でアメリカに持ち込まれた後に映画のプロデューサーに貸与され、フロントウイング、ツインスポットライト、12本のテールパイプ等さまざまな改造が施されています(フロントウイングの装着は知っていたが、このテールパイプを備えることは知らなかった)。

Lamborghini-Countach-7

なお、このカウンタックLP400Sはキャノンボールの冒頭に美女が乗る車両として登場し、路肩に設置された速度標識にスプレーで「X」印をつけ、その後にはパトカーとカーチェイスを繰り広げる様子が描かれたことでも知られていますね。

こちらは「キャノンボール2」に登場したランボルギーニ・カウンタック。

参考までに、キャノンボールについては2018年あたりにリメイクの話が出ているものの未だ実現せず。

当時はワーナー・ブラザースが映画「キャノンボール」の続編やリメイクに関する全ての権利を取得したと発表されており、ユニバーサル・ピクチャーズの「ワイルド・スピード」シリーズに対抗する意図があるのだと思われますが、ぜひ実現して欲しいところでもありますね。

映画撮影後、このカウンタックは個人のコレクターへ

なお、キャノンボールの撮影中には、日焼け止めブランド「ハワイアントロピック」の創業者であるロン・ライス氏がこの車に惚れ込み、その場で即購入し撮影後に引き渡されたといいますが、後の2004年には弁護士でランボルギーニ愛好家のジェフ・イポリティ氏に売却されたといいます。

Lamborghini-Countach-5

ハガティ・ドライバーズ・ファンデーションのエグゼクティブ・ディレクター、ジョナサン・クルーガー氏によると、「カウンタックは、その過激なスタイルが70年代初頭に世界に衝撃を与えて以来、自動車愛好家たちを興奮させ、その興味をそそる車であり、私たちは、この有名なモデルの、最も有名な例であるこの車の歴史を記録し、共有できることに興奮しています」とコメント。

Lamborghini-Countach-3-1

ランボルギーニ・カウンタックはこのほか「ウルフ・オブ・ウォールストリート」、公開予定の「ハウス・オブ・グッチ」等にも登場しており、もちろん劇中では効果的な使用方法がなされているわけですが、それだけ「その存在が語りかけるものが濃く、特定のイメージを連想させる」ということなのでしょうね。

Lamborghini-Countach-4

映画「ハウス・オブ・グッチ」にランボルギーニ・カウンタックが登場!やはり80-90年代の「わかりやすい」アイコンとして扱いやすい?
【動画】映画「ハウス・オブ・グッチ」にランボルギーニ・カウンタックが登場!やはり80-90年代の「わかりやすい」アイコンとして扱いやすい?

| 登場するのは1988-1990年に製造されていたカウンタック25thアニバーサリー |この記事のもくじ| 登場するのは1988-1990年に製造されていたカウンタック25thアニバーサリー |ラン ...

続きを見る

合わせて読みたい、ランボルギーニ・カウンタック関連投稿

ランボルギーニのデザイナーが「カウンタックのデザインがいかに完璧であるか」を語る
ランボルギーニのデザイナーが「カウンタックのデザインがいかに完璧であるか」を語る!「プロポーションからディティールまでランボルギーニのDNAが詰まっている」

| 自動車史的に見ても、ランボルギーニ・カウンタックほどアイコニックなデザインを持つクルマはそうそう無い |この記事のもくじ| 自動車史的に見ても、ランボルギーニ・カウンタックほどアイコニックなデザイ ...

続きを見る

まるでSF映画に登場するクルマ!1978年にランボルギーニは「カーボンシャシー、4WD」のカウンタック・エボルツィオーネを製造していた
まるでSF映画に登場するクルマ!1987年にランボルギーニは「カーボンシャシー、4WD」のカウンタック・エボルツィオーネを製造していた

設計はパガーニ創業者、オラチオ・パガーニこの記事のもくじ設計はパガーニ創業者、オラチオ・パガーニこのクルマが市販されていたら、スーパーカーの勢力図は今とは違ったものとなっていただろうオラチオ・パガーニ ...

続きを見る

ランボルギーニ・カウンタックは今年で50歳!1971年3月11日、午前10時に公開されたようだ
ランボルギーニ・カウンタックは今年で50歳!1971年3月11日、午前10時に公開されたようだ。なお、ついに公式にて「カウンタック」の名の由来が語られる

| ボクは今までパオロ・スタンツァーニ説を信じていたが |この記事のもくじ| ボクは今までパオロ・スタンツァーニ説を信じていたが |ランボルギーニ・カウンタックは現在にまで通じる画期的なデザインや構造 ...

続きを見る

参照:Lamborghini

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ランボルギーニ, ■映画や音楽、本、ゲームについて
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5