>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

新型レンジローバーの発表は10月26日!「これまででもっとも魅力的なレンジローバー」となる模様。なお日本市場では5台限定にて「SV ゴールデンエディション(2321万円)」が発売

投稿日:

新型レンジローバーの発表は10月26日!「これまででもっとも魅力的なレンジローバー」となる模様。なお日本市場では5台限定にて「SV ゴールデンエディション(2321万円)」が発売

| レンジローバーはいつの世も「高級SUV」のベンチマークだった |

新型レンジローバーのがどれほどの進化を見せたのかに刮目したい

さて、ランドローバーがそのフラッグシップ「レンジローバー」をフルモデルチェンジさせ、10月26日にワールドプレミアをオンライン(Youtubeチャンネル)にて行うと発表(日本時間だと10/27の午前4時45分)。

そして今回公開されたのは短いティーザー動画、細部がわからないようにぼかしをかけたサイドビューの画像ですが、サイドビューを見るに、ひと目でレンジローバーだとわかるシルエットを持つように思います。

ジャガー・ランドローバーのCCOそしてデザイナーでもあるジェリー・マクガバン氏は、新型レンジローバーを以下のように表現しており、高級SUVのハードルをまたひとつ上げることになるのかもしれません。

「新型『RANGE ROVER』は、エクステリアの非の打ちどころのない抑制されたデザインから、聖域のように完璧な静粛性を備えた室内に至るまで、他に類を見ない個性をもったクルマです。クリエイティブな知性と完璧さを追求しており、流行やトレンドを追いかけるのではなく、モダニズムのデザイン哲学と、50年以上の進化を組み合わせることで、これまでで最も魅力的な『RANGE ROVER』が誕生しました。」

Jaguar landRover

新型レンジローバーはどんなクルマに?

新型レンジローバーは、次期レンジローバー・スポーツと同様にMLAプラットフォームを採用し、マイルドハイブリッド、プラグインハイブリッド、バッテリーエレクトリックの各タイプが提供される予定で、パフォーマンスに特化したSVRには4.4リッターV8ツインターボが搭載されると噂されています。

競合としてはレクサスLX、BMW X7、メルセデス・ベンツGLS、ベントレー・ベンテイガ、ポルシェ・カイエン、アウディQ8、そしてランボルギーニ・ウルスやアストンマーティンDBXあたりとなりそうですね。

なお、今回リリースされたティーザー画像を見ると、これまでのレンジローバーと同じ水平基調のライン、そして車体とキャビンのバランス、Cピラーやリアウインドウの角度を持つように思え、その安定感がまさに「レンジローバー」だとも思います。

2022-Range-Rover-Teaser-2

ちなみにこちらは初代レンジローバーと現行レンジローバー。

ディティールが変われども、そのプロポーション自体は大きく変わっていないことがわかります。

Range-Rover-Fifty-14

日本では「レンジローバーSV ゴールデンエディション」が限定発売

これに先駆け、日本市場限定にて「レンジローバーSV ゴールデンエディション」が5台のみ限定で発売されると発表されており、これはジャガー・ランドローバーのパーソナリゼーション部門「SVO(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)」にてカスタムされた車両です。

なお、この車両は「他の国でも発売された車両」を日本でも発売するといったものではなく、「日本市場専用に」デザインされたもの。

ベースは「レンジローバー・オートバイオグラフィー」、そしてボディカラーはSVビスポーク(ブルー)。

Range-Rover-SV-Golden-Edition-1

そしてフロントバンパーフィニッシャー、サイドベントグラフィック、サイドアクセントグラフィック、テールゲートフィニッシャーにゴールドのアクセントが付与され、BピラーにはSVOによって作られたことを示すクロームバッジつき。

Range-Rover-SV-Golden-Edition-2

一方インテリアは「漆黒」のレザーで覆われ、空気イオン化テクノロジー(PM2.5フィルター付)や様々なドライバーアシストが装備されている、とのこと。

なお、価格は2321万8000円に設定されています。

Range-Rover-SV-Golden-Edition-3

合わせて読みたい、レンジローバー関連投稿

ジャガーI-PACE
ジャガー・ランドローバーが大幅方向転換!ジャガーは次期XJ開発を中止し、次期ディスカバリー、レンジローバー・イヴォークは全車電動化。高級ブランド「ロードローバー」もお蔵入り

この記事のもくじ| これまでかけたコストを「捨てて」まで方向転換を図るとは、ジャガー・ランドローバーは相当に思い切るようだ |将来的にプラットフォームは2つのみジャガーはそのラインアップを再構成合わせ ...

続きを見る

なんと10台限定で初代レンジローバー復刻。昔のパーツ再生産も開始するなどJLRはレストアに注力

レンジローバーがなんと初代「レンジローバー」を復刻。 正確には「復元」となりますが、同社のレストア部門「Rangerover Reborn」が手がけ、新車と同じコンディションにして販売する、というもの ...

続きを見る

過去にはこんな変態車も作ってた。ランドローバーが70周年を祝い、その歴史を公開

この記事のもくじ| ランドローバーは「自動車メーカー」というより「ランドローバー」そのもの | こんな記事も読まれています | ランドローバーは「自動車メーカー」というより「ランドローバー」そのもの  ...

続きを見る

参照:LandRover

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5