ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】ここ最近のフェラーリは大忙し!?本社付近にてSUV「プロサングエ」、そして複数の812コンペティツォーネの姿が捉えられる 

投稿日:

【動画】ココ最近のフェラーリは大忙し!?本社付近にてSUV「プロサングエ」、そして複数の812コンペティツォーネの姿が捉えられる 

| 最近のフェラーリはかつてないほどの忙しさを見せている |

そしてこれからもニューモデルラッシュが続くことになりそうだ

さて、スーパーカーストーカー、Varryx氏による「フェラーリ・プロサングエ」のプロトタイプを捉えた最新スパイビデオが公開に。

ただ、最新とはいってもその外装はこれまでの試作車同様にマセラティ・レヴァンテの外装を借りたものであり、実際にプロサングエがどんな外観になるのかはもう少し先にならないとわからないのかもしれません。

Ferrari-Prosangue

プロサングエについては、その発売がアナウンスが発表されてからはや3年が経過していますが、現在のところまだまだ発売には時間がかかりそうで、それだけ「たとえフェラーリであっても、それまでに製造したことがないクルマ」を開発することが難しい、ということなのでしょうね。

フェラーリはこれまでにスーパースポーツとGTのみを手掛けており、プロサングエのような車高が高く、重量があり、しかも車体後部に人や荷物をたくさん載せて車体のバランスが大きく変化するようなクルマを作ったことがなく、ここに苦労している、とも言われます。

プロサングエ開発のためにテストを行うフェラーリGTC4ルッソ
【動画】フェラーリが謎のGTC4ルッソをテスト中!おそらくはSUV「プロサングエ」開発のため、重いモノをリアに載せて挙動を見ているようだ

| 「はじめてのSUV」開発は思ったよりも難しそう |この記事のもくじ| 「はじめてのSUV」開発は思ったよりも難しそう |フェラーリにとってSUV”プロサングエ”は未知の領域フェラーリ自身もSUV開 ...

続きを見る

今回のプロトタイプのサウンドは一味違った

そして今回のプロトタイプの外観が「従来と同じ」といえど、そのサウンドはこれまでの試作車とは大きく異なっており、というのも「そのサウンドがあまりに静か」。

これまでのプロサングエの試作車は比較的大きなサウンドを轟かせていたものの、今回の個体はカメラの前を通過する際にもそういったサウンドが聞こえてこず、つまりハイブリッドシステムを搭載している可能性がありそう。

今まで目撃された個体はV12エンジンと思しきエキゾーストノートを持っていて、しかしプロサングエにはいくつかのパワートレーンが用意されると言われているため、この「ハイブリッド」もそのひとつの選択肢なのかもしれません。

2021-11-03 9.09.14

なお、296GTBに積まれるハイブリッドパワートレーンはV6ツインターボにエレクトリックモーターを組み合わせて830馬力を発生し、V12エンジンよりもパワー/トルクともに優れる可能性が高く、とくに高いトルクを発生するとなると「SUVにはこのほうがマッチしている」とも考えられます(出だしをエレクトリックモーターに頼ることでエミッションもコントロールしやすくなる)。

ただ、V12にせよV6ハイブリッドにせよ、プロサングエのサウンドについて、そのモデルの性格、これから厳しくなる騒音規制を考慮するに、ほかのV12モデル、そして296GTBよりも「やや静か」になるであろうことも十分に想像でき、フェラーリがそのあたり「どう調整するか」はちょっとした見ものだと思われます。

フェラーリがV6ハイブリッドモデル「296GTB」発表
【動画】フェラーリがV6ハイブリッドモデル「296GTB」発表!出力は予想を遥かに超える830馬力、F8トリブートを越えるパフォーマンス。日本での価格は3678万円

| 296GTBはエントリーモデルだと言われていたが、どうやら価格は「エントリー」ではなさそうだ |この記事のもくじ| 296GTBはエントリーモデルだと言われていたが、どうやら価格は「エントリー」で ...

続きを見る

フェラーリはさらに複数の812コンペティツォーネをテスト中

そして先日に続き、フェラーリは複数の812コンペティツォーネをテスト中。

2021-11-03 9.07.34

すでに812コンペティツォーネは発売がなされており、外観としては注目に値するところはなく、しかしそのサウンドはなかなか聴くことができないだけに「貴重」なのかも。

-11-03 9.08.12

なお、これらの車両は開発用ではなく、顧客に納車するため、製造後に最終の調整を行っているものだと思われます。

2021-11-03 9.08.34

812コンペティツォーネはそのオープンモデルとともに「最後の純粋なV12エンジン搭載スポーツカー」となる可能性が高く(まだ実際にどうなるかはわからないけれど)、長きに渡り非常に高い価値を発揮するのは間違いなさそうですね。

2021-11-03 9.08.30

フェラーリ・プロサングエのプロトタイプ、フェラーリ812コンペティツォーネが走行する動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ関連投稿

フェラーリのエンブレム
フェラーリの新型SUV「プロサングエ」の発表は今年後半、発売は2022年?今わかっていることをまとめてみた

| おそらく、このプロサングエはフェラーリの販売を倍以上、利益はそれ以上へと押し上げることになりそうだ |この記事のもくじ| おそらく、このプロサングエはフェラーリの販売を倍以上、利益はそれ以上へと押 ...

続きを見る

フェラーリが「快適なエアコン」の特許を出願!これからの時代、そしてプロサングエには(フェラーリといえど)こういった装備が欠かせないんだろうな・・・
フェラーリが「快適なエアコン」の特許を出願!これからの時代、そしてプロサングエには(フェラーリといえど)こういった装備が欠かせないんだろうな・・・

| ブガッティ、ポルシェもエアコンには相当に力を入れている |この記事のもくじ| ブガッティ、ポルシェもエアコンには相当に力を入れている |とくに北米市場では「エアコン」を重視する顧客が多いようだけっ ...

続きを見る

フェラーリ・ローマ
フェラーリは初のSUV「プロサングエ」を投入したのち、さらに2つのSUV投入を計画していた!コードネームはF244とF245、4モーターを持つピュアEVとなるらしい

| フェラーリは今後、フルラインアップメーカーとして販売台数を追求するのか |この記事のもくじ| フェラーリは今後、フルラインアップメーカーとして販売台数を追求するのか |追加されるフェラーリ製新型S ...

続きを見る

参照:Varryx - YouTube

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari), ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5