ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

【動画】グラフィックがタトゥーっぽい!マクラーレンが初のオフロード用レーシングカーを公開。なおドライバーの一人はマクラーレン初の「女性レーサー」

投稿日:

【動画】グラフィックがタトゥーっぽい!マクラーレンが初のオフロード用レーシングカーを公開。なおドライバーの一人はマクラーレン初の「女性レーサー」

| ボディカラーはマクラーレンらしいオレンジ、そしてロゴやメッセージはブラックにて |

ボンネット上に日章旗っぽい柄が見え、どこからかクレームが付きそうだ

さて、マクラーレンはエレクトリックオフローダーを使用したレース「エクストリームE」に参戦することを発表していますが、今回は予告通り、レースに使用する車両とカラーリング、そしてドライバーを公開しています。

なお、車体そのものは(レギュレーションによって)ほかの参戦者と同じく「オデッセイ21」を使用しており、しかしそのカラーリングはレーシングカーというよりは「試作車に用いられる偽装用ラッピングそのまま」といった印象もあって、ずいぶん大胆なカラーリングを採用してきたな、というところ。

マクラーレンが「エクストリームE」参戦用のオフローダーを11月3日に発表すると予告!ついにマクラーレンもSUVへと参入する可能性が高まった
マクラーレンが「エクストリームE」参戦用のオフローダーを11月3日に発表すると予告!ついにマクラーレンもSUVへと参入する可能性が高まった

| マクラーレンはこれまで「SUVは絶対にない」と主張していたが |この記事のもくじ| マクラーレンはこれまで「SUVは絶対にない」と主張していたが |ただし創業当初はセダンを含むフルラインアップ自動 ...

続きを見る

ボディカラーはパパイヤオレンジ

このオデッセイ21にペイントされるのはマクラーレンのシグネチャーカラー「パパイヤオレンジ」。

そこにレースのロケーションやスポンサーロゴ、マクラーレンからのメッセージなど様々な情報が記されています。

2

「最初にオレンジを採用したマクラーレン」、1967年のM6Aをイメージしたエルバが公開。なぜ当時マクラーレンはオレンジを採用したのか?

| 実はマクラーレンのコーポレートカラーは”パパイヤオレンジ” |この記事のもくじ| 実はマクラーレンのコーポレートカラーは”パパイヤオレンジ” |エルヴァは珍しくルーツを振り返ったクルマ1967年の ...

続きを見る

スポンサー類のロゴは「ブラック」。

たしかにオレンジとのコントラストが強く出ているものの、コーポレートカラーが反映されていないため、その宣伝効果は半減してしまうかもしれませんね(よくスポンサーがこれを許可したな、と思う)。

6

マクラーレン設立者、ブルース・レズリー・マクラーレン?

4

タトゥーやストリートアート風のメッセージが随所に入ります。

3

ドライバー発表はCOP26国連気候変動会議の場

なお、このマクラーレンによるオデッセイ21のドライバーは(エレクトリックカーだけに)COP26国連気候変動会議の場で行われたといい、2名のドライバーはタナー・フォースト、そしてラリーでの豊富な経験と実績に加え、今年のエクストリームE開幕シーズンにてヴェローチェ・レーシングのリザーブドライバーを務めたエマ・ギルモア。

エマ・ギルモアは、ニュージーランド・ラリー選手権で女性として初めて優勝したほか、FIA Women in MotorsportやQatar Motor and Motorcycle Federation(QMMF)のクロスカントリー・ラリー・セレクションで優勝するなど、数々の実績を残しています。※フロントフードには2名のサインと、FIA Women in Motorsportのロゴが見える

5

今回のレーシングカー、そしてドライバーの発表について、マクラーレン・レーシングCEOであるザク・ブラウンは「エマ・ギルモアをマクラーレン・レーシングの史上初の女性ドライバーとして発表することを、殿下とともに誇りに思います。エマは、レースでの優勝経験があり、世界中の複数のレースシリーズでオフロード競技に従事してきた豊富な経験に加え、エクストリームEでもその実力を発揮しています。当社初の女性ドライバーが、当社の創業者であるブルース・マクラーレンの出身地であるニュージーランド出身であることは、非常に喜ばしいことです」とコメント。

その上で、エマ・ギルモアは「マクラーレン・レーシング初の女性ドライバーになることを大変光栄に思います。ニュージーランドで育った私にとって、ブルース・マクラーレンとマクラーレン・レーシングは、モータースポーツの頂点に位置する存在です。来年、エクストリームEにマクラーレンから参戦することは、特別な機会です。このシリーズは、平等性を表し、私たちの地球や社会に影響を与える重要な問題に取り組む素晴らしいプラットフォームです。これまでのエクストリームEでの経験に加え、ラリー、ラリークロス、クロスカントリーラリーなど、このスポーツに適したスキルを活かして、次世代の女性ドライバーやエンジニアにポジティブな影響を与えたいと思っています。チームでの活動開始が待ち遠しい」と述べ、その意気込みを語っています。

マクラーレン初のオフロードレーシングカーを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、マクラーレン関連投稿

マクラーレン・アルトゥーラ
マクラーレンCEOが電撃辞任!新CEOの選定はこれから行うものの、人選次第では新体制下で「SUV発売」があるかも

| これまでのマイク・フルーイットCEOは「SUVは絶対にNO」な人だった |この記事のもくじ| これまでのマイク・フルーイットCEOは「SUVは絶対にNO」な人だった |この非常事態下では、マクラー ...

続きを見る

マクラーレン本社にあるコレクションをザク・ブラウンが紹介!過去から現代にいたるまでのレーシングカーを見てみよう
【動画】マクラーレン本社にあるコレクションをザク・ブラウンが紹介!過去から現代にいたるまでのレーシングカーを見てみよう

| これだけの設備とコレクションが人手に渡ってしまったのは誠に遺憾としかいいようがない |この記事のもくじ| これだけの設備とコレクションが人手に渡ってしまったのは誠に遺憾としかいいようがない |本社 ...

続きを見る

マクラーレン・アルトゥーラ
マクラーレンはやはり今後車名に数字ではなく「名前」を用いるようだ!「Solus」「Aeron」「Aonic」が商標登録される

| 確かにマクラーレンは以前にもそうコメントし、以降のクルマには「名前」がついている |この記事のもくじ| 確かにマクラーレンは以前にもそうコメントし、以降のクルマには「名前」がついている |ただし今 ...

続きを見る

McLaren

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5