ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■服や小物、時計、雑貨など

チューダーが「フルブロンズ」のブラックベイ(39ミリ)を発売!ブラウンダイヤル/ベゼル、ドーム風防、グラデーション文字盤でレトロな雰囲気に

投稿日:

チューダーが「フルブロンズ」のブラックベイ(39ミリ)を発売!ブラウンダイヤル/ベゼル、ドーム風防、グラデーション文字盤でレトロな雰囲気に

| スモールサイズ、レトロ、ブラウンという人気要素が揃ったブラックベイ FIFTY-EIGHT ブロンズ |

ブロンズは使い込んだときに出てくる「味」が魅力

さて、チューダー(TUDOR / チュードル)が人気腕時計シリーズ「ブラックベイ FIFTY-EIGHT」のニューモデル、「ブロンズ(M79012M-0001 / 526,900円)」を追加。

以前より(チューダーに)ブロンズケースは存在していたものの、今回は「ブレスレットまでブロンズ」「ダイヤルにアラビア数字を採用」「ブラウンダイヤル / ベゼル」「グラデーションダイヤル」といったところが新しく、これらはいずれも同シリーズには存在しなかったディティールです。

2022-01-03 9.15.18

もはやチューダーはロレックスのディフュージョンブランドではない

チュードルはもともとロレックスの廉価版としてのスタートですが、しばらく前からそのイメージを払拭しようと再ブランディングを行っており、「ロレックスには存在しない」ラインナップを展開しています。

具体的には「ブラックPVDのケース」「ファブリック製ストラップ」であったりしたわけですが、最近だと「セラミックケース」「ブロンズケース」「シルバー(925)ケース」といったラインナップも存在し、これもロレックスにはない「スケルトンバック」「ドーム状サファイアクリスタル風防」といった仕様もラインアップしているわけですね。

チューダーが「ブラックなブラックベイ」を発表
チューダーが「ブラックなブラックベイ」を発表!セラミックケース採用、スケルトンバックから覗くムーブメントもブラック仕上げ

| 文字盤はサンレイ仕様のブラック仕上げ、「TUDOR」「BLACKBAY」文字もブラックに |この記事のもくじ| 文字盤はサンレイ仕様のブラック仕上げ、「TUDOR」「BLACKBAY」文字もブラッ ...

続きを見る

ブラックベイ FIFTY-EIGHT ブロンズは非常に訴求力に優れる

そんなチューダーのラインナップにおいてもブラックベイ FIFTY-EIGHT ブロンズはひときわ特別感が強く、GMTマスターII(コンビやゴールドモデル)で人気のブラウンダイヤルは非常に魅力的。

さらにはレトロ感を強調する(これまで43ミリにしか採用されていなかった)グラデーションダイヤルとアラビア数字も与えられ、まさに新境地を切り開いた一本と言えるかもしれません。

なお、526,900円という価格は同型のステンレススティールモデルの431,200円に比較して10万円ほど高価ではあるものの、(所有期間通じての満足度の高さ、売却時の優位性からして)じゅうぶんモトは取れるだろう、とも考えています。

2022-01-03 9.15.10

ケースサイズは「小ぶり」な39ミリで、これはロレックスが新型エクスプローラーにて「ダウンサイジング」を実施したように、チューダーにおいてもメインのラインナップを小径モデルに集中させようということなのかもしれません。※ニューモデルが39ミリに集中している

2022-01-03 9.15.02

ロレックスが新型エクスプローラーを発表
ロレックスが新型エクスプローラーを発表!まさかの36ミリへとダウンサイズ、そして初のコンビ(ロレゾール)モデルもラインアップ

| 新型エクスプローラーの価格はステンレススティールが67万6500円、コンビモデルが114万2900円 |この記事のもくじ| 新型エクスプローラーの価格はステンレススティールが67万6500円、コン ...

続きを見る

このブラックベイ FIFTY-EIGHTブロンズのストラップは「(ケースと同じ素材の)ブロンズ」、そして「ファブリック」も付属します。

2022-01-03 9.15.14

ムーブメントはマニュファクチュール キャリバー、 MT5400 (COSC)。

2022-01-03 9.15.06

なお、ブロンズケースはベル&ロスなど一部の腕時計メーカーが採用していますが、これは使い込んだ際に(表面が酸化することで)変化してくる色合いがひとつの特徴。

そして「その人の使い方に合ったように」変化することからも高い人気を誇っています(酸化した際に磨く部位を自分で選ぶと、これまた他にはない一本に仕上がりそうだ)。

ブラックベイには39、41、43ミリが揃う

なお、チューダー・ブラックベイシリーズには39ミリ(10モデル)、41ミリ(11モデル)、43ミリ(2モデル)が揃っており、それぞれに異なる特徴が与えられていますが、そのぶん自分の好みに合うモデルを選びやすい、とも思います。

たとえば39ミリはレトロ、もしくはシンプルなイメージがあり・・・。

2022-01-03 9.34.05

41ミリはセラミックなど近代的な素材を使用し、かつシルバーやゴールド素材をケースに使用するなど、もっともチャレンジングでユニークなシリーズだと言えるかもしれません。

2022-01-03 9.34.16

43ミリは「レトロ」といったところですね。

2022-01-03 9.34.48

TUDOR BLACKBAY FIFTY-EIGHT ”ブロンズ”を紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、チューダー関連投稿

チューダーもロレックスに続き2021年新作を発表
チューダーもロレックスに続き2021年新作を発表!ブラックベイクロノのパンダ/逆パンダ、ブラックベイのシルバー文字盤、ブラックベイ FIFTY-EIGHTには18Kゴールド、925シルバーケース

| まさかブラックベイ FIFTY-EIGHTに925シルバーケースが追加されるとは |この記事のもくじ| まさかブラックベイ FIFTY-EIGHTに925シルバーケースが追加されるとは |チューダ ...

続きを見る

25万円まで!チューダーの新生「ROYAL」ほか、G-SHOCK、ゴリラウォッチなど今欲しい腕時計5選

| チューダー「ROYAL」の登場はけっこう衝撃的 |この記事のもくじ| チューダー「ROYAL」の登場はけっこう衝撃的 |チューダー ロイヤル(245,300円)カシオG-SHOCK B5000TC ...

続きを見る

参照:Tudor

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5