ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

【動画】首都高環状線にてホンダ・アコード ユーロRとBMW M3とがクラッシュし大破!早朝の首都高速にてルーレット族のバトル、「5周目」で事故

投稿日:2022/01/05 更新日:

【動画】首都高環状線にてホンダ・アコード ユーロRとBMW M3とがクラッシュ!早朝の首都高速にてバトルか・・・?

| 両者ともに相当にスピードが出ていたことは間違いなさそう |

もうちょっと車間距離を取っていればBMW M3は事故を回避できたかも

さて、年末にもトヨタ86が「ガードレールの下に潜った」という事故が報じられたばかりですが、今回はホンダ・アコードとBMWとが首都高速にて事故を起こし大破というニュース。

これは5日の早朝に、首都高速都心環状線の銀座料金所近くにて発生したと報じられ、車線変更を行おうとした乗用車(アコード)がハンドル操作を誤って中央分離帯に衝突し、そこへ後続の白いBMWが追突した、とのこと。

【動画】トヨタ86が神奈川県の高速道路出口でガードレールに接触した後に潜り込み、ルーフやウインドウを失い大破。残念ながらドライバーは亡くなる
【動画】トヨタ86が神奈川県の高速道路出口でガードレールに接触した後に潜り込み、ルーフやウインドウを失い大破。残念ながらドライバーは亡くなる

| 車体が左右に「開く」ほど事故の衝撃は大きかったもよう |この記事のもくじ| 車体が左右に「開く」ほど事故の衝撃は大きかったもよう |これほどの大事故はここ最近では見たことがない事故の原因は調査中長 ...

続きを見る

破損状態から見て相当なスピードが出ていたようだ

なお、事故の詳細については現時点にて公表されていませんが、「中央分離帯に激突」とあるものの、車両は壁側にあるので、中央分離帯に一回当たった後、壁側に弾かれ、壁に当って停止したのかもしれません。※たしかにアコード・ユーロRの右フロントが潰れているので、まずは右からヒットしたのかも

9

画像から判断するに、先行車は初代ホンダ・アコード・ユーロRのようですね(トルネオ・ユーロRかもしれない)。

大きなリアウイングが装着され、ホイールとタイヤが交換されているので、ドライバーはけっこう「走る人」だと思われます。

1

飛び散ったパーツが事故の悲惨さを物語っており、このアコード・ユーロRのドライバーは意識不明の重体、そして同乗していた男性は怪我を負ったとのこと(航続のBMW M3の乗員の状況については報じられていない)。

2

そして後続のクルマについて、ドアミラーから判断するにBMW Mモデル。

4

おそらくはE92なんじゃないかと思いますが、リアフェンダーの張り出しがやや小さく、もしかすると3シリーズにMミラーを取り付けた車両なのかもしれません。

こちらも相当に破損度合いが大きく、相当な速度で走っていた可能性があり、車間距離を詰めていたであろうことも推測できます。

今のところ事情がわからないのでナントモですが、両方とも「走行性能に長けた」クルマなので、早朝の比較的空いていた首都高にてバトルをしていたのかもしれませんね。

3

続報:アコード・ユーロRのドライバーは逮捕、BMW M3のドライバーは過失運転致傷で逮捕

続報によると、このアコード・ユーロRに乗車していた2名とBMW M3のドライバーとは友人同士で、いわゆるルーレット族として知られていた、とのこと。

残念ながらアコード・ユーロRのドライバーは搬送先の病院にて死亡が確認されたとのことで、これを受けて警察は(追突した)BMW M3のドライバーを逮捕したと報じられています。

事故動画が公開された当初、アコード・ユーロRが無茶な運転をして単独事故を起こし、後ろを走っていた無関係のBMWを巻き込んだとの(動画への)コメントが大半でしたが、事実はそうではなく、しかしそう判断されたのは、アコード・ユーロRのウイングや、「・・・1」というナンバーのためだと思われ、つまりは「見かけのみで断罪された」ということになりそうです(改造車のアコード・ユーロRが悪者で、無改造に見えるBMWが被害者だと判断された。そして多くの人がそう断定し、信じたことが恐ろしい。Youtubeの動画へのコメント、Yahoo!ニュースへのコメントは自身の正義をふりかざす人ばかりで、本当に怖いと思う)。

なお、この事故は首都高速環状線「5周目」で発生した、とのこと。

ホンダ・アコード・ユーロRはこんなクルマ

アコード・ユーロR(初代CL1)は2000年に発売されており、欧州にて設定されていたアコード・タイプRの国内仕様といった位置づけです。

ただし日本ではタイプRを名乗っておらず、それはおそらくタイプRのような過激な軽量化がほどこされていなかったからだと考えていて、日本だと「タイプRのイメージを希薄化する可能性がある」と判断されたんじゃないかと推測しています(そのためにユーロRを名乗っている)。

ただし搭載されるエンジンは2.2リッターVTEC、そしてユーロR専用チューンを持ち220馬力を派生するというなかなかのスペックを持ち、そのほか内装にはレカロシート、モモ製ステアリングホイールが与えられたりと「準タイプR」といってもいいクルマでもありますね。

ちなみにぼくがホンダのドライビングスクールに通っていた頃、低μ路でのブレーキングの練習に用いられたのがこのアコード・ユーロRでしたが、けっこういい足回りとボディ剛性を持っていたな、という印象も残っています。

10

首都高環状線 銀座料金所近くでの事故を報じた動画はこちら

合わせて読みたい、クラッシュ関連投稿

ポルシェ911が熊本のやまなみハイウェイにて事故
熊本「やまなみハイウェイ」にてポルシェ911がクラッシュ、乗用車と正面衝突し2名が亡くなり1名が重体。ボクは911に対して複雑な思いを持っている

| ポルシェ911は”操るのが難しいクルマ”のひとつでもある |この記事のもくじ| ポルシェ911は”操るのが難しいクルマ”のひとつでもある |「スポーツカー」が対向車線を越える?事故車両は「ポルシェ ...

続きを見る

世田谷区にて、自転車が駐車中のランボルギーニ・ウラカンに衝突しそのまま逃げるという「当て逃げ」事故が発生。なお修理費は「3ケタ」
世田谷区にて、自転車が駐車中のランボルギーニ・ウラカンに衝突しそのまま逃げるという「当て逃げ」事故が発生。なお修理費は「3ケタ」

| さすがに停車中の「当て逃げ」は気持ちの整理がつかない |この記事のもくじ| さすがに停車中の「当て逃げ」は気持ちの整理がつかない |犯人にはきっちりと罪を償ってほしいものだその事件はこうやって起こ ...

続きを見る

クラッシュするのはスーパーカーばかりじゃない!首都高そして横浜にてインテグラ、シルビアが相次ぎクラッシュ
【動画】クラッシュするのはスーパーカーばかりじゃない!首都高そして横浜にてインテグラ、シルビアが相次ぎクラッシュ

| いずれもスピードの出しすぎにて制御を失ったものと思われる |この記事のもくじ| いずれもスピードの出しすぎにて制御を失ったものと思われる |字が発生したのはS字カーブにて横浜ではS15シルビアがク ...

続きを見る

参照:日テレNEWS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5