ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

【動画】え?このボディカラーが1300万円?合計1840万円のオプションが装着されたポルシェ911ターボSが5320万円で販売中

投稿日:

【動画】え?このボディカラーが1300万円?合計1840万円のオプションが装着されたポルシェ911ターボSが5320万円で販売中

| 最近のポルシェは「最低でも数百万円」のオプションを考慮しておかねば購入できない |

もっとも高価なオプションはその「ボディカラー」

さて、アメリカはイリノイ州のポルシェ正規ディーラーが、新車のポルシェ911ターボSを46万4000ドル(日本円で約5320万円)で販売中。

アメリカでは新車のポルシェ911ターボSを20万7000ドル(2375万円)で購入できるそうですが、このポルシェ911ターボSが高価なのは16万ドル(1840万円)ぶんのオプションがついているからなのだそう。

それでも5320万円には届きませんが、不足分は「この車両の希少性を考慮したプレミアム」だとされています。

なお、最近のスポーツカーやスーパーカーのオプションは非常に種類が多く、かつ高価なものが増えていて、そもそも(ちょっと前までは)オプション設定そのものがほぼなく、しかし最近のクルマだと「車両価格の数十%」を予め考慮せねば購入できないほど。

2021-Porsche-911-Turbo-S-Dealer-5

スポーツカーやスーパーカーのオプションは年々種類が増加

参考までにですが、ぼくが最初に購入したランボルギーニである「ガヤルド」だと、オプション自体がほとんどなく、選べたのは「ホイール」や「バックカメラ」「スモーカーパッケージ」くらい。

しかしその後に購入したウラカンでは多種多様なオプションが登場し、最近購入したウラカンEVOだとさらにオプションが増加しており、よって、次にランボルギーニを購入する際には、さらにオプション総額が高額になるのは間違いなさそう。

ただ、これはカスタマイゼーションの幅が広くなったということを意味していて、「自分仕様」のクルマを作ることが可能になり、(お金はかかるものの)オーナーの立場からすると「他の人とは異なる」クルマを手に入れることができて満足度も高く、メーカーやディーラーの立場だと「利益が増える」ので、Win-Winということになるのだと考えています。

ランボルギーニのオプションは年々増加!ボクが買ったランボルギーニ1台目は装着オプション0円→2台目は281万円→3台目は490万円。ついついOPを装着したくなる

| まんまとランボルギーニの仕掛けた罠にハマってしまったようだ |この記事のもくじ| まんまとランボルギーニの仕掛けた罠にハマってしまったようだ |1台目のランボルギーニ・ガヤルドLP560-4はどう ...

続きを見る

もうひとつ参考までに、フェラーリ296GTBだと「1000万円くらいのオプション装着を推奨している」と伝えられており、フェラーリを購入するにはそれくらいのオプションを予め見込んでおかねばならない、ということですね。

ちなみにポルシェだと、平均して車両本体価格の30%程度に相当するオプションが選択されているといい、つまり「最近のスポーツカーやスーパーカーは、ウエブサイトに記載されている価格で買うことはできないのだ(そこにオプション費用がドカンとONされる)」ということは認識しておく必要がありそうです。

フェラーリ296GTBのオプションはこうなっている(外装編)!カーボンホイールは308万円、フィオラノストライプは231万円
フェラーリ296GTBのオプションはこうなっている(外装編)!カーボンホイールは308万円、フィオラノストライプは231万円

| 「高く売れる」仕様にするか、売値は下がっても「自分が好きな仕様にするか」、そして同系色でまとめるか、もしくはコントラスト強めでゆくか、フルカーボンでゆくか、ノンカーボンでゆくか |この記事のもくじ ...

続きを見る

もっとも高額なオプションは「クロマフレア」

ちょっと話がそれてしまいましたが、今回販売されているポルシェ911ターボSについて、1840万円のオプションのうち、もっとも高価なのはそのボディカラー「クロマフレア」。

2021-Porsche-911-Turbo-S-Dealer-7

このクロマフレアはボディカラー名を表しているわけではなく、「見る角度によって色味が変わって見える」塗装を指しており、この個体のボディカラー名は「アーバン・バンブー」。

2021-Porsche-911-Turbo-S-Dealer-3

ちなみにこのクロマフレアについて、ポルシェいわく「定価はない」とのことで、リクエストがあった場合には個別に調査し、価格を設定することになるもよう(おおよそ1000万円~1300万円くらいになるようだ)。

2021-Porsche-911-Turbo-S-Dealer-2

ポルシェが毎年発表する「見る角度によって色の変わる」ペイント。なんとオプション価格(塗装だけ)1050万円だった件

| やはりポルシェのカスタムにはお金がかかる | ポルシェはそのカスタム部門「ポルシェ・エクスクルーシブ・マヌファクトゥア」を刷新し、その後積極的に情報を公開。インスタグラムもアカウントを開設してその ...

続きを見る

参考までに、フォードGTにも同様のペイントオプショがあり、これも1000万円オーバーのオプションなので、このあたりの金額が「相場」なのかもしれません。

2021-Porsche-911-Turbo-S-Dealer-17

世界に一台、見る角度によって色味の変わる「ミスティクローム」塗装を持つフォードGT。そのオプション価格は1100万円

| それでもこの外観、「世界に一台」の希少性が手に入るなら安いかも | フォードGTにオプション設定される、「見る角度によって色味が異なって見えるペイント」、ミスティクロームを選択したオーナーが登場。 ...

続きを見る

そのほかだと1975年の初代911ターボのインテリアにインスパイアされたエクスクルーシブ・マヌファクトゥア・レザーインテリア「930レザーパッケージ」、カーボンルーフ、スポーツエグゾースト、ブルメスターハイファイオーディオといったリストが続きますが、これらをあわせて1840万円ということに。

2021-Porsche-911-Turbo-S-Dealer-9

クロマフレアとインターネットは相性がよくない?

なお、このクロマフレアとネットとはあまり相性が良くないと言われていて、というのも画面越しではその美しさがまったく伝わらないため。

実際にこのポルシェ911ターボSはほぼ1年前から販売されているものの買い手がついておらず、ちょっと前には「日産マーチのようなボディカラーだ」と言われたことも(たしかに先代マーチにはこういったグリーンが存在した)。

そしてクロマフレアはその性質上、ビビッドな色合いを出しにくいようで、それもまた「ネット映えしにくい」原因なのかもしれません。

2021-Porsche-911-Turbo-S-Dealer-18

このポルシェ911ターボSを紹介するfacebookページ/Youtube動画はこちら

合わせて読みたい、ポルシェのオプション関連投稿

まさかのポルシェ純正!ポルシェクラシックが初代カイエンを「スポーティーで個性的に」カスタムするオプションパーツの発売を計画中
まさかのポルシェ純正!ポルシェクラシックが初代カイエンを「スポーティーで個性的に」カスタムするオプションパーツの発売を計画中

| 初代カイエンが販売されたのは27万5000台、その多くが現役で路上を走っている |この記事のもくじ| 初代カイエンが販売されたのは27万5000台、その多くが現役で路上を走っている |今回、ポルシ ...

続きを見る

オプション総額1500万円!内外装が高度にカスタムされたポルシェ911ターボSが販売中、その内装がカッコよすぎる
【動画】オプション総額1500万円!内外装が高度にカスタムされたポルシェ911ターボSが販売中、その内装がカッコよすぎる

| ここまで内装がカスタムされたポルシェ911は見たことがない |この記事のもくじ| ここまで内装がカスタムされたポルシェ911は見たことがない |このインテリアだけでもこのクルマを買う価値がありそう ...

続きを見る

ポルシェがこれまでの「エクスクルーシブ」を超えるカスタムを実現する「ソンダーバーシュ」をスタート
ポルシェがこれまでの「エクスクルーシブ」を超えるカスタムを実現する「ソンダーバーシュ」をスタート!今までにできなかったようなワンオフモデルの製作も可能に

| ポルシェはこれまでにも数々のカスタムモデルを作ってきた |この記事のもくじ| ポルシェはこれまでにも数々のカスタムモデルを作ってきた |現代は「カスタムの時代」ポルシェもワンオフビジネスに参入合わ ...

続きを見る

参照:Porsche Exclusive Manufaktur

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5