■服や小物、時計、雑貨など

Bell&Rossが鍛造カーボンをケースに採用した「BR-X1」を発売

投稿日:2015/09/20 更新日:

Bell&Ross(ベル&ロス)が新しい限定モデル「BR-X1(スケルトンクロノグラフ)」を発売。

ケースを鍛造カーボン(母国のフランス語表記を用いておりCarbone Forgé=カルボン・フォルジェ)で製造しており、ガードがついてものものしい雰囲気に。
ケースサイズは45ミリ(ガードがなければ42ミリ)なので相当に大きな時計ですね。

鍛造カーボンはけっこう製造が難しく、焼成するときにサイズの変化があるようで、その幅が誤差を超えると機械式腕時計のケースとして使い物にならないため歩留まりがあるようです。

よって一部にカーボンを使用した(誤差が出ても問題のないところ)腕時計は数あれど、ケースにカーボン素材を”丸ごと”用いた腕時計は少なく、オーデマピゲはその代表格だと思います(ウブロはカーボンの特性を理解して異素材と組み合わせており、生産効率を高めている)。

なおBR-X1は鍛造カーボンがそのコンセプトなわけではなく、あくまでもデザインがそのコアにある模様。
同じBR-X1を名乗るモデルで、素材違い(チタン、ゴールド)もラインナップされています。

文字盤から内部が見えるところはウブロ・ビッグバン、ゴツいガードを装備するところはオーデマピゲ・オフショアクロノのようで「流行に乗った」モデルのような気がしないでもないですが、単純に見た目が「恰好良い」ですね。

焼成しないカーボンであればこういった「製造誤差」の問題はなく、樹脂にカーボンを混入させて固めるだけのものであれば安価な製品にも採用されたりしますが、ひとえにカーボン製ケースといっても様々なものがあり、注意が必要。

なおセラミックのケースもこういった誤差があり、そのためにセラミックのケースを採用するオメガ・スピードマスター「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」も同じ理由で高価になっているようですね(ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」の”ブラックブラック”はかあんり恰好良く、ときどき欲しくなる)。

どんな腕時計がある?自動車メーカーとのコラボウォッチ

パネライどうよ。PANERAIルミノール・マリーナの購入を検討してみる

ロレックス・サブマリーナを考える。型落ちコンビか、現行ステンレスか

IWCはどう?アクアタイマー、インヂュニア、パイロット・ウォッチを考える

第三の選択。ウブロ(HUBLOT)オーシャノ・グラフィック4000/1000

高額な腕時計をしていて周囲の反応は変わるのか?実体験に基づく検証

カリブル・ドゥ・カルティエはいかが?カルティエ初のメンズ専用コレクション

ロレックス・エクスプローラーIIと同じ金額でほかに買える腕時計は?

ロレックス初のラバーブレス採用モデル、ヨットマスター116655は買いか

ブライトリングはどうだ。新社会人の欲しい腕時計ナンバーワンブランド

買いか、見送りか。ブルガリ・オクト・バイレトロ

越えられない壁。オメガとロレックスの差とはなにか。その経験から考える

エクスプローラーどうよ。ロレックス・エクスプローラーII(216570)を考える

シャネルJ12はどうだ。比類なき輝きと加工精度を誇る、腕時計の革命児

ロレックス・デイトナと他の腕時計とを比べてみる。けっこう小ぶり

車の買い方にも通じる?ロレックス、オーデマピゲなど腕時計の選び方について

IWCはどう?アクアタイマー、インヂュニア、パイロット・ウォッチを考える

ベル&ロスどうッスか。BR-01/03含め中古は全般的に激安。BR 01-92は狙い目

ロレックス・デイトナ116518を買った。これでしばらくタダ働き

注目度は抜群。ルイ・ヴィトン・タンブール・ヴィトンカップ・レガッタ

お気に入りに腕時計には共通項が。それは「ジェラルド・ジェンタ」

お気に入り腕時計のもうひとつの傾向「ジウジアーロ」デザイン

一周回って戻ってきた。やはりこれか?ロレックス・デイトナ(Ref.116518)

さすがの作り込み。しばらく前に入手したオーデマ・ピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノ

オーデマ ピゲ・ロイヤルオークのカスタムは可能?ボタン変更を考える

いい加減どれかに決めようか。腕時計について候補を絞ってみる

カルティエ・パシャのゴールドモデルどうよ。中古は激安

ベル&ロスBR03に「ラファール」登場。グレーとオレンジでLP650風

リシャール・ミルとフェリペ・マッサのコラボ。ケースはサファイアとチタン

タグ・ホイヤーが新ウォッチ・シリーズ「アイルトン・セナ」を発表

ボーム&メルシエ・ケープランドにシェルビー・コブラとのコラボ腕時計登場

IWCとメルセデスAMGがコラボ。インヂュニアのAMG GTエディション登場

シューマッハが開発に協力した腕時計がオーデマ ピゲより発売に

ウブロ×フェラーリの最新モデル。チタニウム&カーボン+ゴールド

セイコーとジウジアーロのあらたなるコラボウォッチ「アストロン8X」

これはいいかも。タグ・ホイヤーの発売するスマートウォッチ

スントが腕時計の新コレクション「Kailash」発表。スント史上最高価格

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5