>アウディ(Audi) >シボレー(CHEVROLET) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ベントレー(Bentley) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) ■外国ネタ・旅行など

ドバイで見かけた車たち。やはりSUV系が多く、ボディカラーはホワイトが人気

投稿日:2017/03/24 更新日:

さて、ドバイで見かけた車たち。
とにかくスーパーカーやハイパフォーマンスカーが多く見られますが、「高ければいい」というわけではなくてちゃんと明確なポリシーがあるようです。
なお、上の画像は空港に展示されているジャガーFタイプ。
何の展示かというと「宝くじ」で、商品がこの車、ということですね。

こちらは駐車料金。
1時間あたりだと約120円、という安さ。
ドバイは生活にかかる費用(交通費や生活必需品)は日本よりもずっと安く、しかしちょっといいものを買おうとすると、また食べようとするとけっこう高く付くように思います。

BMW、マセラティ、アウディ、メルセデス・ベンツ。
こういった車はもはや「標準装備」ですね。

けっこう多いレンジローバー。

そしてやはり多いシボレー・カマロ。
ドバイにここまでアメ車が多いとは、という感じ。

ストライプ入りマスタング。
アメ車においてはカスタムも盛んなようですね。
なおアメ車であればなんでもいいというわけではなく、カマロ、コルベット、チャージャー、チャレンジャー、マスタングなど、要は「アメリカンマッスル」に人気が集中している模様。

ベントレー・ベンテイガ、メルセデス・ベンツ。
SUVは非常に多く、ボディカラーはホワイトが人気なようです(民族衣装が白ということもあり、白が伝統的に好まれるのかも)。

時々見かけるリンカーン。

トラックもときどき。
ペルシャ湾で「水遊び」をする人も多く、そのためのジェットスキーなどを積んでいるのを多く見かけます。

マットなボディカラー(マグノ)を身にまとうメルセデス・ベンツSL。
SLはかなり珍しいように思います(メルセデス・ベンツのスポーツカーだとGTのほうが多い)。

ジープ。
これもオシャレで乗るというよりはジェットスキーやバギーを牽引するために乗っているようですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5