>アウディ(Audi) ■自動車各社業績/ランキング等 >スバル(SUBARU)

スバルがまたまた記録。アウディを抑えて「もっとも売れた4WD」メーカーに君臨する

投稿日:2017/06/22 更新日:

| スバルは特定分野に特化したことでその強みを発揮した |

スバルが新たな「世界記録」を更新。
これはスバルUKが公表したもので、スバルは965,892台のAWD(4WD)を販売し、その結果として世界のAWD車における15%がスバルとなることで単一メーカーとして「最大」シェアを獲得、とのこと。
スバルの販売好調は度々報じられ、アメリカにおいても8年連続で販売記録を更新しており、現在のペースだと「9年連続」更新は確実も言われていますが、とにかく破竹の勢いと言えますね。

なお同じく4WDをウリにするメーカーは「アウディ」で、これは「クワトロ」システムとして展開中。
アウディについては720,510台、そしてオフローダー専業ブランドを要する「ジャガー・ランドローバー」が3番手で485,797台となっています。
つまりスバルはアウディを差し置いて「4WDメーカーNo.1」とも言えるポジションにtいたともいえ、「乗用車にはじめて4WDを取り入れた」メーカーであるスバルの面目躍如と言えるかもしれません。
※スバルが4WDをを「AWD」と表現するのは、「4WD」にはオフローダーやクロカン四駆のイメージがあるためで、これを回避することを意図

ぼくは一昔(ふた昔?)前までのスバルについてはあまり良い印象を持っておらず、「スバルだけは買うまい」と考えていたのですが、ここ最近、とくに新しいグローバル・プラットフォームを採用したスバルは目からウロコ。
さすがに「世界で売れている」メーカーだけに世界基準で車を作っており、「もう輸入車を買う意味は無いのでは」とすら思わせる素晴らしさを持っています。

関連投稿
【試乗:インプレッサ・スポーツ】COTYも納得、コスパ最強のベストバイ
スバルにXV試乗。これだけの完成度、楽しさがあれば高いお金を出して輸入車を購入する意味はない?

加えてスバルは消費者の支持が厚いメーカーでもあり、「スバリスト」なる熱烈なファンだけではなく、日常生活の足として使用するユーザーからも圧倒的な支持を集めており、「車を買い換えるとしたら、また同じブランドの車を買うか」というアンケートでも上位に顔を出し、さらには信頼性や満足面でもアンケートや調査結果における上位の常連に。

明確な車作りや経営戦略がこういった「支持」に反映されていると言えますが、経営方針としても素晴らしく(”選択と集中”が明確)、会社としてもその製品(車)同様に高い評価がなされるべきである、と考えています。

関連投稿
車についてのアンケート。人気形状はセダン、メーカーはトヨタ、ボディカラーはホワイトとの結果に
テスラ強し。「また買うか」というアンケートにてポルシェを抑えて堂々の一位
これがアメリカで評価される「ベストとワースト」ブランドだ。スバルはアウディに次ぐ2位
米調査による「ベストSUV」。トヨタ、スバルは人気、反面「信頼性の低さ」ではクライスラー
時代を先取りしすぎた?スバルの奇抜すぎるモデル5台を画像で紹介

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi), ■自動車各社業績/ランキング等, >スバル(SUBARU)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5