アクア

2020年3月の国内自動車登録ランキング!フィットが今月もヤリスを抑え、ライズは後退。RAV4も落ち込みSUV人気に陰り

| 加えてプリウスも振るわず、「ハイブリッドよりもコンパクトカー」という風潮が拡大 | さて、2020年3月の自動車登録台数ランキングが発表に。直近でいくつか新型車が発売されたということもあり、その内 ...

2020年”新成人のカーライフ調査”。クルマ離れが進むも「クルマを持っている人はカッコイイ(女性)」「欲しい車トップは男女ともアクア」

| アクアはここ数年、不動の一位 | さて、毎年ソニー損保が公開する「新成人のカーライフ意識調査」。やはり毎年「若者のクルマ離れ」が感じられる内容となっていて、まず運転免許保有率は56.4%(うちオー ...

トヨタが合計13.7万台のリコール届け出。「ハイブリッドシステムに充電できずシステム破損」「豪雨があるとエンジンに浸水しエンジン破損」

| アウディもブレーキ、プログラム、燃料ラインの問題でリコール届け出 | トヨタが珍しく、ハイブリッド関連についてリコールを届け出。同じハイブリッドでも不具合の種類は2つあり、ひとつは「ハイブリッドシ ...

2019年新成人が欲しい車は「アクア」。あこがれの車1位も例年通り「BMW」なるも、上位にポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニが入る。若者の間に「上昇志向」が発生していると考えるその理由

近年の若者はこれまでの世代に比べ、稼ぐことと消費することに貪欲だ 毎年恒例、ソニー損保による「新成人のカーライフ意識調査」結果が公開に(統計の結果はこちら)。ここでやはり気になるのは「欲しいクルマ」「 ...

2018年5月の国産車登録ランキング。トヨタ・アクアが日産ノートを抑え続け、スズキ・ソリオが意外と売れていた

| 2018年5月もアクアが独走 | さて、2018年5月の国産車販売ランキング。 これまで好調に日産ノートが伸ばしてきたものの、先月からアクアがこれを逆転。 同時にプリウスもノートを抑える形となって ...

MCでクロスオーバーも登場したアクア。MCにもかかわらず目標販売台数が前年比75%のナゾ

東洋経済にて”トヨタ「アクア」大ヒット車が密かに抱く憂鬱”という記事が掲載に。 アクアは2011年に登場した後、2013~2015年では通年で首位を獲得したほか、つねに販売ランキングの上位につけており ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5