スパイカー

スパイカー(Spyker)

合掌。これまでにも不死鳥のように何度も蘇ってきたスパイカーがついに「その命運が尽きた(倒産)」との報道

| むしろここまで存続できたことのほうに驚かされる | さて、オランダの自動車メーカー、スパイカー・カーズが破綻したとの報道。スパイカーはもともと1997年にオランダにて設立されており、その際に発売さ ...

スパイカー(Spyker)

経営破綻したスパイカーに救いの手。新たなる提携によって「粘り強くやり通せば必ず道は開ける」の社是のとおり不死鳥のように蘇る

2020/9/11    , ,

| これまでに生産したクルマは265台、すべてマニュアル・トランスミッション | オランダのハイパフォーマンスカーメーカー、「スパイカー」が復活するようだと話題に。スパイカーというと2014年に経営破 ...

スパイカーがC8 Aileron生産終了に伴い記念モデル発売。ボディはレトロな航空機っぽくリベット留め

2017/12/9    , , ,

ボディパネルはアルミ製、リベット留めにて架装 スパイカーがC8 Aileronの生産を終了するにあたり、記念モデル3種を発表。 「C8 Laviolette LM85」と命名されたもので、まずはCGに ...

珍車中の珍車、スパイカーC8のレビュー登場。とにかくその内外装は異世界そのもの

スパイカーのレビューは珍しい ユーチューバー、Doug DeMuro氏がスパイカーの動画レビューを公開。 この人は視点も独自ですが、セレクトする車もまた独自(だから人気があるのだと思う)。 今回彼が選 ...

スパイカーの4人乗りがあったら?というレンダリング。大型ガルウイングドア装備

スパイカーのコンセプトモデルが公開に。 これはオフィシャルではなくデザイナーのStevie Joyceさんが制作したものですが、これまでのスパイカーのエッセンスを反映させたデザインに。

スパイカー「我々の顧客のほとんどはMT希望。AT希望は少数派」。購入者の多くは硬派である模様

現在マニュアル・トランスミッションは「絶滅危惧種」であり、すでにフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンではMTを廃止。 ポルシェは911シリーズのフェイスリフトにてGT3/GT3RSにMTを復活させ ...

これがアメリカで”最も高価な家”。280億円の邸宅、35億円のコレクションが公開に

| 世の中にはとんでもない金持ちがいる | 「アメリカで最も高価な豪邸」が動画で公開に。これはカリフォルニア州ベルエアにある邸宅とのことで、土地と家で280億円、家の中の備品やコレクションで35億円。 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5