リコール

トヨタ・ランドクルーザー、レクサスNXなど70万台が北米でリコールの可能性。現在調査中なるも「燃料ポンプの不具合でエンジン停止、再始動不可」

| 現在はまだ調査中、3月中旬からリコール開始予定 | 北米トヨタの発表したところによると、なんと70万台にもおよぶトヨタ/レクサス車がリコールの対象になる可能性。これは2018年〜2019年に製造さ ...

これ怖いな。メルセデス・ベンツが「サンルーフが外れて飛んでゆく」という珍リコールを届け出。過去にはリアスポイラーが外れるという案件も

| なお、本件に関してメルセデス・ベンツは多額のペナルティを支払うことに | メルセデス・ベンツが北米にて、「サンルーフが外れて飛んでゆく」可能性があるとしてリコールを実施。この内容としては、「サンル ...

スバルがレガシィ、インプレッサにリコール。「シートベルトがロックしない」そしていつまでも続く「エアバッグ」

| そろそろエアバッグのリコールは”出尽くして”もいい頃だが | さて、スバルがレガシィ、インプレッサに対してリコール届け出。インプレッサはシートベルト関連とエアバッグ関連、レガシィもやはりエアバッグ ...

スバルが「エンジン停止の可能性」として25万大規模のリコール発表。対象はXV、フォレスター、インプレッサ

| 昨年に実施された「PCV問題」の追加リコール? | スバル(SUBARU)が北米にてクロストレック(XV)、フォレスター、アセント、インプレッサに対してリコールを発表。内容としてはボクサーエンジン ...

マツダ3、CX-30の述べ4.2万台にリコール!「勝手に急ブレーキがかかる」「アイドリングストップ後、再始動できない」「エンストする」

| マツダはエンジン制御に関するリコールが少なくない | マツダが発売したばかりの「マツダ3」「CX-30」にリコール届け出。その内容としては大きく分けて2つあり、ひとつは「スマート・ブレーキ・サポー ...

【リコール】BMW Mモデルの「トランスミッションが走行中、Nに入る可能性」。なお問題修正のため該当モデルは一時販売中止に

| ここ数年、BMWは品質関連で揺れている | BMWが北米市場にて、Mモデルのリコール、販売一時停止を届け出。その理由は「トランスミッションのワイヤリングが、コンポーネントにダメージを与える可能性が ...

「BMWが」トヨタGRスープラ、Z4のヘッドライト不具合につきリコール届け出。その理由は「生産しているのがBMWだから」

| これに起因する事故はゼロ、しかし不具合のレポートは複数 | 米国にて、トヨタGRスープラ、そしてBMW Z4がリコールに。これはヘッドライトの製造工程において問題があったためにヘッドライトが正常に ...

「リコール必要なし」としていたホンダN-WGNが急転直下のリコール!ホンダは年間販売計画を9%下方修正し新型フィットにも影響

| ホンダはさらに財政が悪化することに | 電動パーキングブレーキ問題で揺れるホンダN-WGN。この問題が露見した当初、ホンダは「リコールの必要はない」としていたものの、問題が大きくなってしまったため ...

トヨタが人気のミニバン「アルファード/ヴェルファイア」ほか、ノア、ヴォクシー、エスクァイア、カムリやプリウスにリコール届け出。シートベルトやメーター表示不具合にて

| そこまで深刻な問題ではなさそうだ | トヨタが人気のミニバン、「アルファード」「ヴェルファイア」「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」、さらには「カムリ」「プリウス」といった主力車種にリコールを届 ...

ポルシェ、スバルがリコール届け出。スバルはXV/フォレスターに対してのべ7万台超、最悪の場合は走行不能に

| ポルシェのエアバッグは「勝手に」動作したり、必要なときに動作しなかったり | スバル、そしてポルシェがリコールを発表。スバルは「フォレスター」「XV」に対してブローバイガス還元装置とリアサスペンシ ...

メルセデス・ベンツがAMG GT、マイバッハほか43車種12,991台に7件のリコール発表!走行や操舵が不能になったりリヤスポイラーが飛んでゆく可能性

| AMG GTの問題発生率はかなり高いようだ | メルセデス・ベンツが一挙にリコール届け出。その数は合計7件/43車種にわたり、12,991台が影響を受けるという規模の大きな内容です。まずはメルセデ ...

北米にてホンダ製SUVにリコール届け出。車体の溶接に異常があり「買取り」もしくは「新車と交換」という異例の対応に発展

| ホンダは直近で2件目の溶接に絡むリコールを出している | ホンダはアメリカにて「パイロット」と「パスポート」なるSUVを販売していますが、今回この両者についてリコールが届け出。この内容はフロントフ ...

リコール5連発。トヨタは「アルファード/ヴェルファイア/クラウン」、ほかレンジローバー・イヴォーク、アウディQ3/Q5も対象に

| 中には「ちょっとした間違い」も | 国土交通省のサイトにて、トヨタ、アウディ、レンジローバーのリコール情報が掲示。それぞれ異なる内容ですが、クルマが高度に電子化されるにあたっての問題や、想定を超え ...

スバルが合計67万台ものリコール実施。インプレッサ、XVが対象となり「最悪は走行不能に」

| 一件はイグニッションのショート、もう一件はエンジンパーツの破損 | スバルが北米にて、インプレッサとXVにリコール発表。内容としては2件あり、アメリカの陸運局にあたる機関、NHTSA(Nation ...

ランボルギーニ・アヴェンタドールSが豪にてリコール。対象は38台のみで、「低速時にエンストの可能性」

| さすがに大排気量V12をコントロールするのは難しい | lamborghini aventador ランボルギーニがカナダにて、アヴェンタドールSのリコールを届け出。ランボルギーニが現地Austr ...

スバルはBRZ/インプレッサ/XVに、トヨタは86他車種、そしてレクサスはCTにリコール/改善対策届け出。スバルは約14万台が影響

| トヨタにしては珍しい「パーツの品質不良」 | トヨタ、スバルがリコールと改善対策を届け出。スバルは過電流によって「イグニッションコイルが発熱」するというもので、トヨタの場合は「バックドアのダンパー ...

トヨタGRスープラの一部パーツはロールスロイスと同じ?BMWがロールスロイスとともにスープラを「同じ問題で」リコール届け出

| バックしているときにバックカメラの映像が映らなくなってしまう | 先日、「BMWがトヨタGRスープラをリコール」という話をお届けしましたが、今回もやはりBMWがGRスープラのリコール(2回目)を実 ...

新型トヨタGRスープラに早くもリコール。影響するのは7台のみ、そして届け出たのはトヨタではなくBMW

| リコールの内容自体は「シートベルト関連」で、クラッシュしなければ問題はない | 新型トヨタGRスープラに「最初の」リコール発生。現在のところ北米のみで実施されており、9月12日に米国のNHTSA( ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5