鍛造

ポルシェ911乗りに朗報!テックアートが991/992向けにカーボンパーツを多数リリース。さすがに品質が高そうだ

| テックアートは品質の割にまだ安いほうだと思う | さて、ポルシェのチューン/カスタムで知られるテックアートがカーボンパーツを一気に拡充。これまでの「折り目の見える」カーボンに加え、パーツによっては ...

ポルシェ「3Dプリンタによって製造したピストンのおかげで、911GT2RSでは+30馬力を獲得できた」。3Dプリンタ技術は文字通り「不可能を可能に」しそうだ

| 今までの常識が3Dプリンタによって覆されようとしている | ポルシェが911GT2RSに使用されている「3Dプリンタを使用したピストン」の詳細をリリース。このピストンの素材自体はアルミニウムですが ...

【動画】シビック・タイプRリミテッドに装着される”10kg軽い”BBS製鍛造ホイールはこうやって作られている!「タイプRリミテッドは妥協なし、究極のクルマ」

| もともと軽量なシビック・タイプRのホイールを10キロも軽量化できるとは | ホンダは先日、「新型シビック・タイプRリミテッド・エディションが、鈴鹿サーキットにおいて(ルノー・メガーヌR.S.トロフ ...

コロナには負けん!売上の10%がWHOに寄付されるランボルギーニ・ウラカンEVO用カスタムパーツが登場

| ただしカーボンファイバーほど男性と女性とで評価の分かれる素材も珍しい | さて、これまでにも過激なチューンを発表してきたアメリカ西海岸のチューナー、「1016インダストリーズ」が新しくランボルギー ...

【動画】軽量ホイールに変更するだけでこれだけ加速性能が変わる!下手にチューンするよりもホイール交換したほうが良さそうだ

| ホイール軽量化は回転マス軽減、乗り心地向上にも効果がある | 「バネ下重量の軽減は、車体本体の軽量化の3倍の効果がある」。これは自動車のチューニングにおいてよく言われることであり、たとえばバネ下重 ...

BMWが新型1シリーズ向けのオプションパーツ群を公開。鍛造カーボン製エアロ、カナードなど過激パーツが盛りだくさん

| 最近のBMWはオプションに相当な注力を見せている | BMWは昨日新型1シリーズを公開しましたが、間を置かずして1シリーズ用のオプションパーツを大量公開。最近のBMWは各モデルにおいて同様の展開を ...

マクラーレン570Sスパイダーのカスタムが北米から。ブロンズホイールに車高ダウン、リアウイングの渋い一台

ブロンズホイールは北米で高い人気を誇る ホイールメーカー、ブリクストン(Brixton)によるマクラーレン570Sスパイダーのカスタムが公開に。ブラックのボディカラーにブロンズのホイール(ブリクストン ...

マンソリーがアヴェンタドール向け鍛造カーボン製外装パーツ発売。基本はポン付け可能なライト仕様

| マンソリーからライト系カーボンパーツが登場 | マンソリーがランボルギーニ・アヴェンタドールS向けのカーボン製エアローパーツを発表。 マンソリーは古くから様々なカーボンファイバー製パーツを発表して ...

ランボルギーニ・アヴェンタドール向けに新センターロックホイール登場。21インチ、重量わずか13キロ

| アヴェンタドール用に新しくセンターロックホイールが登場 | コーンズさんのブログにて、ランボルギーニ・アヴェンタドール用に新しいセンターロックホイール「7Razze」が発売された、という記事が。 ...

鍛造ホイールと鋳造ホイールの重量を測ってみた→18インチで1本4.5キロの差が。結局、鍛造/鋳造って何?

| ホイールは鍛造であるに越したことはない | よくホイールで「鍛造」や「鋳造」という言葉を聞きますよね。ですが、この差は一体何?と考えるかもしれません。今回、ユーチューバーmilanmastracc ...

【まとめ】ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のホイールを鍛造へ交換。その費用65万円ナリ

ランボルギーニ・ガヤルドのホイールを軽量な鍛造品に交換 gallardo 円高の恩恵で今なら安い(といっても高価) ランボルギーニ・ガヤルドの12ヶ月点検中にサービスの方から聞いたところによると、ラン ...

911乗りは貯金の残高確認OK?ポルシェがカーボン製ホイールの製造をいきなり発表

ポルシェが突如「カーボン製ホイール」発表。 ただしこれは「最も速く、最も高価な」911ターボSエクスクルーシブ”専用”で通常の911ターボ/ターボS向けには今のところ提供されない模様(ただしオフセット ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5