GTR

BMW M4圧勝!GT-R、アウディRS5という「ハイパワー4WD対決」を見事制する。それにしても未だにGT-Rがこれまでのパフォーマンスを見せるのには驚き

【動画】BMW M4圧勝!GT-R、アウディRS5という「ハイパワー4WD対決」を見事制する。それにしても未だにGT-Rがこれまでのパフォーマンスを見せるのには驚き

| BMWはやはりM3とM4を4WD化して正解だったようだ。一気にライバルのアウディを置き去りに | GT-Rがもう登場から14年というのが信じられない さて、スロットルハウスがBMW M4 xDri ...

トランスフォーマー最新作の悪役は日産スカイラインGT-R!ワルそうなカスタムになんと「フェンダーミラー」

トランスフォーマー最新作の悪役は日産スカイラインGT-R!ワルそうなカスタムになんと「フェンダーミラー」

| シボレー・カマロ=バンブルビーはオフロードっぽい姿にカスタムされる | 今後公開されるであろう情報に期待したい さて、ワイルド・スピードと並んで「様々なクルマが登場する映画」として人気のトランスフ ...

マクラーレン・セナは現在最低でも27台が売りに出されている!さらに「セナGTR」の相場は新車価格を割り込み、やはりそのデザインがネックなのか・・・

マクラーレン・セナは現在最低でも27台が売りに出されている!さらに「セナGTR」の相場は新車価格を割り込み、やはりそのデザインがネックなのか・・・

| セナは「台数が多い」「デザインがイマイチ」「720Sとコンポーネントがほぼ一緒」という三重苦を背負っている | ただ、マクラーレン全般に価格が低いというわけではない さて、マクラーレンが発売したハ ...

日産R35 GT-R

次期日産GT-Rはどんなクルマに?GT-Rはいつの世もスポーツカー界にパラダイムシフトを起こさせてきた存在であり、次期モデルもそうあるべきだと思う

| ほかの自動車メーカーが「そんなバカな」というほどのクルマでなければ、それはGT-Rではない | やはりこれからの開発となると「ピュアエレクトリック」しかないだろう さて、日産は先日2022年モデル ...

現在購入できる最後の「ジュークR」!R35 GT-Rのエンジンを移植して700馬力を発生する公式チューンド・ジュークが再値下げして3100万円に

現在購入できる最後の「ジュークR」!R35 GT-Rのエンジンを移植して700馬力を発生する公式チューンド・ジュークが再値下げして3100万円に

| おそらく今後、こういったジュークRのようなチューンドカーはもう登場しないだろう | この価格であれば、中東のコレクターがヒョイと買いそうだが さて、日産が2015年に発表した「ジュークR」。これは ...

ポルシェ911ターボS、R35 GT-R NISMO、ホンダNSXという「ハイパワー4WD」のドラッグレース!欧州だと価格が近い3車の勝敗は?

【動画】ポルシェ911ターボS、R35 GT-R NISMO、ホンダNSXという「ハイパワー4WD」のドラッグレース!欧州だと価格が近い3車の勝敗は?

| やはりホンダはもうちょっと頑張ってNSXのパフォーマンスを高めるべきだった | 同じ4WDでもエンジン搭載位置はそれぞれ異なる さて、Carwowがポルシェ911ターボS、ホンダNSX,、日産GT ...

日産R35 GT-R

販売不振も高齢もなんのその!ツイッターやインスタグラムほかネット上で最も話題になっているクルマは「日産GT-R」

| ただしR35のみではなく、歴代GT-Rもここに含まれるものと思われる | いつもどおりBMWや、メルセデスベンツ、そしてフェラーリも意外と少ない さて、先日2022年モデル、そして最新限定モデルT ...

日産R35 GT-Rが豪州にて販売終了!発表されたばかりのGT-R T-Specは事実上「最後のGT-R」に。なお、今年は19台しか売れていないにもかかわらずT-Specの割当は50台

日産R35 GT-Rが豪州にて販売終了!発表されたばかりのGT-R T-Specは事実上「最後のGT-R」に。なお、今年は19台しか売れていないにもかかわらずT-Specの割当は50台

2021/9/15    , , , , ,

| オーストラリアでは、すでにホンダNSXも販売終了 | 規制開始前の駆け込みのため、日本よりも早くT-Specの納車がなされそうだ さて、日産は「2022年モデルのGT-R」を発表したところですが、 ...

日産が2022年モデルのGT-R発表!100台限定、ボディカラーにR34 GT-Rの外板色をイメージした「ミッドナイトパープル」「ミレニアムジェイド」を持つ「T-Spec」が追加

日産が2022年モデルのGT-R発表!100台限定、ボディカラーにR34 GT-Rの外板色をイメージした「ミッドナイトパープル」「ミレニアムジェイド」を持つ「T-Spec」が追加

2021/9/14    , , , , ,

| GT-R T-Specは走りに特化した仕様を持つ価値の高いモデル | そろそろGT-Rの販売も終了される可能性もあり、今回のT-Specは高い人気を集めそうだ さて、日産が予告通り2022年モデル ...

走行わずか65km、美しいブルーのマクラーレン・セナGTRが販売中!その価格2億1500万円、なんと新車価格の1.4倍

走行わずか65km、美しいブルーのマクラーレン・セナGTRが販売中!その価格2億1500万円、なんと新車価格の1.4倍

| 日本語のラベルが付いているところを見るに、最初に日本で納車された個体なのかも | それにしてもこのエアロパッケージの過激さには驚かされる マクラーレン正規ディーラー、マクラーレン・フィラデルフィア ...

この手があったか!日産V35スカイラインにR35 GT-Rの顔面スワップ車あらわる。いっちょ挑戦するかと思ってV35スカイラインの中古を探したら相場が高くなっていて諦めた件

この手があったか!日産V35スカイラインクーペにR35 GT-Rの顔面スワップ車あらわる。いっちょ挑戦するかと思ってスカイラインクーペの中古を探したら相場が高くなっていて諦めた件

| いつの間にスポーツクーペの中古車はこんなに高くなっていたのか | これまでスポーツクーペの中古車というと「とんでもなく安く買えた」クルマの代名詞だったが さて、スカイライン・クーペ(V35)にR3 ...

廃車となった日産R35 GT-Rの車体に「放置されていた」R34 GT-Rのボディをスワップするプロジェクトが登場。しかもオープン化されるようだ

【動画】廃車となった日産R35 GT-Rの車体に「放置されていた」R34 GT-Rのボディをスワップするプロジェクトが登場。しかもオープン化されるようだ

| R34 スカイラインGT-RとR35 GT-Rとではかなりボディサイズが異なるが | それでもビルダーは頼もしいことに「問題ない」 さて、先日は廃車となったランボルギーニ・ウラカンを入手してスーパ ...

日産が2022年モデルのGT-R NISMO / GT-R NISMO Special editionの価格を発表

日産が2022年モデルのGT-R NISMO / GT-R NISMO Special editionの価格を発表、そして同時に「オーダー受付を停止したのでもう買えない」と発表!そんな殺生な・・・

2021/8/5    , , , ,

| もしかしたらもう2023年にはGT-Rが存在しないかもしれない | ちなみに通常版GT-R(R35)のオーダーも停止されているが、こちらは新しいイヤーモデルが投入されるらしい さて、日産は本日「N ...

ヤフオク!に未登録のポルシェ911(993)が3000万円、911スピードスター(997)と日産スカイラインGT-R(R34)が5000万円で出品される

流石にこの価格では売れないだろう・・・。ヤフオク!に未登録のポルシェ911(993)が3000万円、911スピードスター(997)と日産スカイラインGT-R(R34)が5000万円で出品される

| たしかに希少な車であることは理解できるが、いくらなんでもこの価格は高すぎるようだ | なお、日本仕様の993世代911カレラ4は他の国とは異なり3.8リッターエンジンを搭載 さて、先日よりビンゴス ...

マクラーレン720S

まさかの「マクラーレン720SをセナGTRにコンバートする」キットが登場!200万円で劇的な変貌を遂げ、ボクはこれを「720Sベース」と見抜く自信はない

| この発想はまったく無かったが、むしろ通常のセナよりもアグレッシブなスタイルに |  見た目ほど変更や加工の範囲は大きくなく、最小の構成で最大限の効果を発揮する秀逸な製品だと思われる さて、これまで ...

最盛期の小室哲哉も所有していたものの「動かすことができなかった」メルセデス・ベンツCLK GTR

【動画】最盛期の小室哲哉も所有していたものの「動かすことができなかった」メルセデス・ベンツCLK GTR。今回「世界一詳しい」操作説明が公開

| 正直、ここまで操作が複雑怪奇であれば、エンジンを始動させるまでに心が折れる | さて、メルセデス・ベンツがこれまでに市販したクルマの中で「もっともイカれているであろう」一台がこのメルセデス・ベンツ ...

マクラーレン・セナ

オプション総額2800万円!セナGTRにインスパイアされたワンオフ仕様のマクラーレン・セナが販売中。やはりセナはよく売りに出されるようだ・・・。

| ダッシュボードにはアイルトン・セナの甥と姪のサイン入り | さて、現在ペンシルバニア州にて、いまだかつて例を見ないカラーリングのマクラーレン・セナが出品中。もともとのオーナーはマクラーレン・フィラ ...

改造費用は2450万円!ゲンバラがポルシェ911ターボ(993)をチューンした「公道を走るル・マン・レーサー」、GTR600

改造費用は2450万円!ゲンバラがポルシェ911ターボ(993)をチューンした「公道を走るル・マン・レーサー」、GTR600が競売に

| けっこう高く評価されていて、現在1700万円超まで価格が上昇中 | さて、現在「お家騒動」で揺れるゲンバラですが、今回1990年代に製作された「ゲンバラ600GTR」が競売に登場。もともとは「普通 ...

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5