ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など ■近況について

新型ロイヤルオーク オフショアダイバーを予約してきた!入手できたら同じカラーのG-SHOCK「カシオーク」と比較してみたいと思う

投稿日:2021/08/17 更新日:

新型ロイヤルオーク オフショアダイバーを予約してきた!入手できたら同じカラーのG-SHOCK「カシオーク」と比較してみたいと思う

| ただし現時点ではいつ順番がやってくるのか全くわからない |

予約したのはロイヤルオーク オフショアダイバーで唯一ゴールドの入った「カーキ」 

さて、オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアダイバー(Ref. 15720ST.OO.A052CA.01)を予約。

ただしこれは「いつ入ってくるかわからない」と聞いており、ぼくの順番が回ってくるよりも早く「販売終了」となる可能性もありそうです。

ちなみにこのロイヤルオーク オフショアダイバーは最近11年ぶりのモデルチェンジを果たしており、見た目は大きく変わらずとも、その機能が大きく向上することに。

ぼくは常々「オフショアダイバーが欲しい」とは考えていて、しかし今回トレンディなグリーン(カーキ)がラインナップされたことにより、「いっちょ購入してみるか」と決断したわけですね(たぶん、入手できたとしても、”グリーン”のトレンドは過ぎ去っているだろう)。

オーデマピゲが11年ぶりに「ロイヤルオーク オフショア ダイバー」をモデルチェンジ
オーデマピゲが11年ぶりに「ロイヤルオーク オフショア ダイバー」をモデルチェンジ!ムーブメント変更、ストラップは交換式に

| その変更内容はおおよそロイヤルオーク・オフショアクロノグラフに通じるようだ |この記事のもくじ| その変更内容はおおよそロイヤルオーク・オフショアクロノグラフに通じるようだ |やっぱりボクのイチオ ...

続きを見る

新型オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアダイバーには3色がラインアップ

そして新型ロイヤルオーク オフショアダイバーにはブルー、カーキ、グレーがラインアップ。

このロイヤルオーク オフショアダイバーの中でカーキを選んだのは、「トレンド」ということもありますが、カーキのみに「ゴールド」が使用されているためで、これによってカジュアルながらもゴージャスに見えるんじゃないかと考えたわけですね。

ただ、ぼくはカーキの腕時計が似合うようなカラーの服を着ないので(チノパンとかは死んでも履かない)身につけてみて似合うかどうかはわからないものの、その時はその時だと考えています(新型ロイヤルオーク・オフショアダイバーにはブラックの替えベルトも付属している)。

オーデマピゲが11年ぶりに「ロイヤルオーク オフショア ダイバー」をモデルチェンジ

参考までにですが、カシオもG-SHOCK 2100シリーズ、通称「カシオーク」にメタルモデルを投入し、このカラーがドンズバで新型ロイヤルオーク オフショアダイバーと同じ(カシオークにはレッドもある)。

ただ、ぼくはカシオを非難するつもりはまったくなく、実際にこのカシオークのカーキを予約しているので(GM-2100B-3AJF)、こちらについては届き次第レビューを公開したいと思います。

できれば、これら同じカラーのカシオーク、そして新型ロイヤルオーク オフショアダイバーを並べてみたいものですが、その意味でも新型ロイヤルオーク オフショアダイバーが待ち遠しいわけですね。

13

オーデマピゲは生産を絞るようだ

なお、このほかに聞いた範囲では、オーデマピゲはロイヤルオークシリーズの生産を絞っている模様。

これはロイヤルオーク、ロイヤルオーク オフショアダイバー、ロイヤルオーク オフショアクロノグラフの相場の上がりっぷりを見ると「やっぱり、相当に生産を絞っているんだろうな」ということがわかるものの、意図して生産を絞っているのか、それともコロナウイルスの関係で生産能力が落ちているのかはちょっと謎。

生産を絞って市場価値を上げようとしていると考えることもできますが、市場価値がいくら上がったとしても、オーデマピゲからの出荷数が減ってしまうとオーデマピゲの売上と利益が減ってしまい、会社としては減収減益となるわけで、営利企業としては「単に生産を絞る」のは自殺行為。

よって全体的に高価格へとシフトしてその減少分を補おうということなのだと思われ、かつラインアップを増やして「1本あたりの生産量」を落としているのだと推測しますが(このあたりはフェラーリの採用する手法と同じ)、腕時計店によると、これまでは「いつ、どのモデルが何本くらい入ってくるかが読めていたので、順番待ち人数から”順番待ち期間”を算出できたものの、今ではまったく入荷の目処がわからないため順番待ちの期間もわからない」と聞いています。

あの雲上腕時計ブランド、オーデマ ピゲとマーベルとが電撃コラボ!第一弾は「ブラックパンサー」
あの雲上腕時計ブランド、オーデマ ピゲとマーベルとが電撃コラボ!第一弾は「ブラックパンサー」、限定250本

| まさかオーデマ ピゲとマーベルとが手を組むとは思わなかったが |この記事のもくじ| まさかオーデマ ピゲとマーベルとが手を組むとは思わなかったが |オーデマピゲは超高級腕時計ブランドではあるがオー ...

続きを見る

ロイヤルオーク オフショアは「ダイバー」「43ミリクロノグラフ」に集中

そしてもうひとつ聞いているのは、ロイヤルオーク オフショアシリーズについて、「オフショアダイバー」「43ミリのオフショアクロノグラフ」に集約されるんじゃないか、という話。※37ミリのレディースは別として

つまり、オフショアクロノグラフについては、42ミリと44ミリがディスコン(販売終了)になるということですね(実際に、44ミリのいくつかのモデルはディスコンになった)。

参考までに、こちらは今回ぼくが予約したロイヤルオーク オフショアダイバー。

今後しばらくは(ブティック限定モデルを除いて)このカーキとブルー、グレーにて展開されるということになりそうです。

watch.png.transform.appdpmain (3)

そしてこちらが42ミリ。

watch.png.transform.appdpmain (1)

こちらは44ミリ。

プッシュボタン付近のデザインが42ミリとは異なることがわかりますね。

watch.png.transform.appdpmain (2)

42ミリ、44ミリがなくなって登場するのがこの43ミリ。

やはりプッシュボタン付近のデザインが変更され、ボタンがインテグレートされるなどスマートなデザインとなっているほか、文字盤のメガ・タペストリーの形状、スモールダイヤルや日付の配置などが変わっています。

watch.png.transform.appdpmain

オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフがそろそろ新型へモデルチェンジ
オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフがそろそろ新型へモデルチェンジ。予約していた従来モデルの入荷が絶望的となり、新型へと振替えるかどうかを検討中

| 新型の「43ミリ」ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフも魅力的ではあるが |この記事のもくじ| 新型の「43ミリ」ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフも魅力的ではあるが |振替えるとなるとブラ ...

続きを見る

もし42ミリがなくなるとすれば、42ミリのみに用意されていたメタルブレスも43ミリに用意されることになるものと思われ、今後43ミリ版ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフのラインアップが一気に拡大することになりそうですね(セラミックなど、現在オーデマピゲのウエブサイトにはないモデルも登場するとは聞いている)。

合わせて読みたい、オーデマピゲ関連投稿

オーデマピゲの腕時計
オーデマピゲ ロイヤルオーク オフショアクロノグラフ「300本限定」プライド オブ ジャーマニーを買ってみた

| 見れば見るほどよくできている腕時計だ |この記事のもくじ| 見れば見るほどよくできている腕時計だ |オーデマピゲ・ロイヤルオーク・オフショアクロノグラフ「プライド オブ ジャーマニー」はこんな腕時 ...

続きを見る

オーデマピゲがまさかの「ブラックセラミックxピンクゴールド」の3針ロイヤルオークを発売
オーデマピゲがまさかの「ブラックセラミックxピンクゴールド」の3針ロイヤルオークを発売!いまだかつて無い争奪戦になりそうだ

| ロイヤルオークにおいて、現在このカラーコンビネーションを持つのはほかに1つしか無い |この記事のもくじ| ロイヤルオークにおいて、現在このカラーコンビネーションを持つのはほかに1つしか無い |やは ...

続きを見る

カシオG-SHOCKをオーデマピゲ風にカスタムするメタルパーツ
【動画】え?これがG-SHOCK?あの「カシオーク」をオーデマピゲ・ロイヤルオークへとカスタムするキットが"第3世代"に進化し究極の領域へ

| ここまでキットが進化するとは、よほどカスタム需要が高いらしい |この記事のもくじ| ここまでキットが進化するとは、よほどカスタム需要が高いらしい |光の速さでGショックを「ロイヤルオーク化」するキ ...

続きを見る

参照:Audemarspiguet

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■ファッションや腕時計、雑貨など, ■近況について
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5