ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マツダ(MAZDA)

欧州にて新型(改良版)マツダ・ロードスター発表!なんと新色としてジルコンサンド・メタリックが登場、これまでのロードスターとは異なるイメージに

投稿日:

欧州にて新型(改良版)マツダ・ロードスター発表!なんと新色としてジルコンサンド・メタリックが登場、これまでのロードスターとは異なるイメージに

| 今までのマツダ・ロードスターに用意されてきたのは「スポーツカー的」なカラーばかりだったが |

ボクとしてはぜひダークグリーンにタン内装を復活させてほしいところ

さて、日本国内でもCX-5、MX-30、MX-30 EV MODELの改良版を発表したマツダですが、今回は欧州にてロードスター(MX-5)の改良モデルを発表。

ちなみに直近のマツダの商品改良にはボディカラーの追加が含まれる傾向にあり、CX-5では「ロジウムホワイトプレミアムメタリック」、CX-30ではマルチトーンを追加していますが、今回なんとロードスターにもジルコンサンドメタリックが追加されることに。

なお、こういったちょっとスモーキーなベージュは現在欧州にて非常に人気を誇り、シトロエンやミニに多く見られるほか、欧州を意識した一部のトヨタ車にも設定されていますね。

トヨタが新型シエンタを発表!ボクがシエンタを「シトロエンと似ている」と考えるその理由
参考トヨタが「シトロエンに似すぎ」な新型シエンタを発表!ボクがシエンタを「シトロエンと似ている」と考えるその理由

| もちろんシエンタにはトヨタなりの工夫、日本市場にあわせた仕様などが盛り込まれるが、それでもシトロエンを多少なりとも意識したはずだ |この記事のもくじ| もちろんシエンタにはトヨタなりの工夫、日本市 ...

続きを見る

欧州のマツダ・ロードスターは「8種」展開

今回欧州での改良モデル発表に際し、ロードスターのラインアップとその名称が再構築されることになり、ソフトトップ採用の「MX-5」ではエントリーモデルの「プライムライン(1.5リッター)」、その上に「エクスクルーシブライン(1.5リッター)」「エクスクルーシブライン(2リッター)」、さらにその上に「HOMURA(2リッター)」。

そしてリトラクタブルハードトップ版のMX-5RFも同様の構成となっていますが、ソフトトップ版でも2リッターが選べること、RFでも1.5リッターが選べることが日本との相違ということになりそうです。

-Mazda-MX-5-Roadster (4)

ざっと装備を見てみると、「プライムライン」だと、上述の通り132PSを発生する1.5リッターエンジン搭載車のみで、ブラック塗装の16インチアルミホイール、ピアノブラックミラー、ブラッククロス(シルバーステッチ)シートヒーター、エアコン、6スピーカーオーディオ、キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)システムなどを装備しています。

-Mazda-MX-5-Roadster (5)

「エクスクルーシブライン」になるとパーフォレイテッドブラックレザーシート、ブライトフィニッシュ16インチアルミホイール、ボディカラーミラー、オートヘッドライト、オートワイパー、各種ADAS(運転支援デバイス)を装備しており、2リッターを選択するとホイールが17インチ(ブライトフィニッシュ)になったり、MTのみですがLSDが装着され、ヘッドライトがLEDに。

-Mazda-MX-5-Roadster (6)

最上位グレード「HOMURA」は全部入り

トップレンジの「HOMURA」になるとフロントストラットブレース、ビルシュタインダンパー、ガンメタリック仕上げの17インチBBSアルミホイール、MX-5のロゴ入りステンレス製スカッフプレート、ピアノブラック仕上げドアミラー、レッド塗装のブレンボ製キャリパー(マニュアル・トランスミッション車のみ)、よりプレミアムなパーフォレイテッドライトストーンナッパレザーといった装備も。

-Mazda-MX-5-Roadster (7)

すでに公式コンフィギュレーターも公開されているものの、今のところまだジルコンサンドメタリックは(オンライン上で)選択できず、日本仕様(従来型)との相違だとソリッドのホワイトが選べること、そして日本では選択可能なポリメタルグレーメタリックが選べないこと。

価格についてはロードスターが25,800〜32,460ポンド、ロードスターRFが27,700〜34,560ポンドおなっており、納車は2023年3月からだとアナウンスされています。

-Mazda-MX-5-Roadster (2)

現在、日本では現行(従来型)ロードスターの受注が停止されている状態ですあり、「販売再開時期は改めてご案内します」という記載が公式サイトに見られ、しかし間もなく日本仕様も発表になると考えていいのかも。

ただ、欧州で選択できるジルコンサンドメタリックが日本にも導入されるかは不明であり、しかしイメージ一新という意味も兼ね、日本仕様にも設定を行って欲しいところですね。

-Mazda-MX-5-Roadster (3)

あわせて読みたい、マツダ・ロードスター関連投稿

マツダ・ロードスターRFにシボレー製V8を押し込みアウトバーンを300km/hオーバーで走った勇者現る!メーカー想定外の速度に突入しボディパネルの一部が外れて飛んでゆく
マツダ・ロードスターRFにシボレー製V8を押し込みアウトバーンを300km/hオーバーで走った勇者現る!メーカー想定外の速度に突入しボディパネルの一部が外れて飛んでゆく

| 時速300キロはマツダの想定よりも遥かに高く、この速度域で走るのは自殺行為のようなものでもある |この記事のもくじ| 時速300キロはマツダの想定よりも遥かに高く、この速度域で走るのは自殺行為のよ ...

続きを見る

マツダ・ロードスターのみのイベントに707台が集まりギネスに認定!なおこれまでの記録はオランダで記録された683台
マツダ・ロードスターのみのイベントに707台が集まりギネスに認定!なおこれまでの記録はオランダで記録された683台

| マツダ・ロードスター(MX-5)の高い人気がイタリアにおいても証明される |この記事のもくじ| マツダ・ロードスター(MX-5)の高い人気がイタリアにおいても証明される |思い思いのカスタムが施さ ...

続きを見る

マツダ・ロードスター(NA)をオタクがカスタム!ND世代のエンジンへとスワップ+シングルシーター化、890kgへと軽量化したNMコンセプトが1000万円で受注開始
マツダ・ロードスター(NA)をオタクがカスタム!ND世代のエンジンへとスワップ+シングルシーター化、890kgへと軽量化したNMコンセプトが1000万円で受注開始

| 価格はかなり高価だが、とんでもなく楽しいクルマであることは間違いない |この記事のもくじ| 価格はかなり高価だが、とんでもなく楽しいクルマであることは間違いない |随所にはこれまでマツダが製作して ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マツダ(MAZDA)
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5