ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

受注

フェラーリ・プロサングエ

フェラーリ・プロサングエの受注が正式に停止されたようだ!購入を希望するならば今すぐディーラーに行って「受注再開時の生産枠」を確保するしかない

| ここから注文すれば、どれだけ早くても納車には2年以上 | おそらく最初のプロサングエ生産開始までもまだまだ時間があるはずだ さて、フェラーリは9月中旬にブランド初のSUV「プロサングエ」を発表した ...

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12

ランボルギーニは2024年半ばまでの受注を獲得し生産枠がすべて埋まっていた!今注文しても納車は1年半後、すぐに注文しないとどんどん納車待ちが長くなってゆくもよう

| 生産台数ではフェラーリに迫る勢いを見せ、その人気上昇ぶりはとどまるところを知らない | この勢いのまま、ランボルギーニはエレクトリックモデルへの切り替えをうまく行うことができそうだ さて、ランボル ...

フェラーリ

フェラーリが「全モデルが完売」「来年も強い成長が可能」とコメントし利益予想を上方修正。296GTBの納車が進み、プロサングエが「予想を遥かに超える受注」

| フェラーリはさらに今後後年間で14車種の発表を控えている | おそらくオプション装着率の向上で利益はさらに拡大すると考えられる さて、ロイター報じたところによると「フェラーリのモデルは一部を除き全 ...

テスラ

テスラの生産能力が向上し納車待ち期間が「過去最短」となる可能性!現在中国では注文からわずか7日で納車がなされるようだ

2022/10/13    , , , , ,

| ただし欧州やアジアパシフィックでは147日の納車待ち | ただし「受注ペース」がわからない限りは素直にこれを喜ぶことはできない さて、先日はテスラの「納車待ち期間が短縮された」という報道がなされて ...

ブガッティ

ブガッティ「先行き不透明な現在の状況でも、全く受注は衰えない。むしろ逆」。実際にブガッティでは2025年の生産分まですべて「完売」、やはり超高級品は不況に強い

| たしかに昔から超高級品はどんなに不況になっても売れ行きが落ちないというが | ブガッティ・リマックは自動運転技術も開発中 さて、世界でもっとも高価な部類のクルマを販売するブガッティ。現在はリマック ...

日産エクストレイルは発売2週間で受注1.2万台超、一方マツダCX-60は7週間で6400台にとどまる。どうしてここまで差がついたのか?

日産エクストレイルは発売2週間で受注1.2万台超、一方マツダCX-60は7週間で6400台にとどまる。どうしてここまで差がついたのか?

| 色々と理由はあると思うが、単にマツダの「直6+FRがプレミアム」という考え方が世の中にマッチしていない可能性も | さらにはマツダのデザインはもう多くの人が「見飽きている」と思う さて、海外のみな ...

ホンダADV150の購入を検討中!販売店に行ったらなんと「受注停止中」。バイクにもこの波がやってきたか・・・

ホンダADV150の購入を検討中!販売店に行ったらなんと「受注停止中」。バイクにもこの波がやってきたか・・・

| 今回の受注停止によってホンダADV150の購入はもうちょっと先になりそうだ | 実はボクはバイクに日常的に乗っている さて、ふと思い立ってホンダのスクーター、ADV150を購入しようかと考え中。ち ...

トヨタ・ハリアーが受注停止のみならず受注分もキャンセル!理由は「生産が計画どおりに進まない」。販売店と顧客との間でモメそうだな・・・

トヨタ・ハリアーが受注停止のみならず受注分もキャンセル!理由は「生産が計画どおりに進まない」。販売店と顧客との間でモメそうだな・・・

| トヨタは生産台数を相次ぎ下方修正、ハリアーは9月にマイナーチェンジを迎える | さすがのトヨタもここまでの状況は予想できなかったようだ さて、ロイターによればすでに受注したトヨタ・ハリアーの注文を ...

フェラーリ488チャレンジ

ランクル、レクサスNXだけじゃない!フェラーリ・ローマ、ランボルギーニ・ウラカンの受注も終了、一体自動車業界で何が起きているのか・・・

| スーパーカーメーカーは受給を引き締めることでその排他性と希少性を維持 | 一方で量産車メーカーはサプライチェーン問題に苦しめられる? さて、先日はトヨタ・ランドクルーザーが「前期モデルの予定生産台 ...

テスラ

他社が電気自動車メーカーの宣伝を行えば行うほどテスラの注文が増加するという事実。いったいなぜこんなことになったのか?

| 多くの人々は電気自動車=テスラという認識を持っているのだと思われる | そしてその印象を植え付けたのは、他ならぬ既存自動車メーカーである可能性が高い さて、テスラはつい先日、2022年の第1四半期 ...

フェラーリ

フェラーリF8トリブート/F8スパイダーの受注が世界規模で終了し、ついにV8ミドシップが一つの時代の終焉を迎える。なぜフェラーリのモデルサイクルはここまで短くなったのか?

| フェラーリはある日突然「注文できなくなったりする」のが恐ろしい | とにかくフェラーリおオーダーするにはディーラーとの密なコンタクトが必要 さて、フェラーリが欧州市場でもF8トリブートとF8スパイ ...

日産GT-Rが豪に続き欧州でも販売終了!日本でも受注が停止され、R35 GT-Rはこのままフェードアウトし生産が終了されるのか・・・

日産GT-Rが豪に続き欧州でも販売終了!日本でも受注が停止され、R35 GT-Rはこのままフェードアウトし生産が終了されるのか・・・

2022/3/15    , , , , ,

| 新型フェアレディZが登場した今、日産としてはGT-Rを無理に販売し続ける理由はないだろう | R35 GT-Rはすでに性能的・価格的競争力も失っている さて、オーストラリアでは「新しい衝突安全基準 ...

メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツGクラスに続き、Eクラスまでもが「生産が追いつかず」受注停止との報道。チップ使用量が少なくても済む仕様へ変更し3-5月に受注再開とのウワサも

| 従来からの高い人気に加え、チップ不足という不幸な要因が重なったようだ | この問題には各社とも悩まされており、それぞれ独自の対応を行っているもよう さて、メルセデス・ベンツはチップ不足、そして尋常 ...

世界的にメルセデス・ベンツGクラスの受注が停止、最短納車で2024年末!日本でもすでに受注が閉じられ「納車4年待ち」、いったいなぜこんなことに・・・。

世界的にメルセデス・ベンツGクラスの受注が停止、最短納車で2024年末!日本でもすでに受注が閉じられ「納車4年待ち」、いったいなぜこんなことに・・・。

| チップ不足に加え、フェイスリフトを控えていることも関係しているようだ | 当然ながら「高すぎる人気」もその一因であることは間違いない さて、メルセデス・ベンツGクラスは昨年に過去最高の販売台数を記 ...

コルベットZ06の納車待ちが最大4年?アメリカ人は現在の息苦しい状況を打ち破ってくれる救世主としてZ06を見てるんじゃないかと思う

コルベットZ06の納車待ちが最大4年?アメリカ人は現在の息苦しい状況を打ち破ってくれる救世主としてZ06を見てるんじゃないかと思う

2021/10/29    , , , ,

| アメリカ人がコルベットZ06に熱狂するのもわかるような気がする | 正直、ボクもこんなクルマをシボレーが(今の世の中で)作ってくれて嬉しかった さて、つい先日発表されたばかりの新型シボレー・コルベ ...

ロータス・エミーラの「日本仕様」V6ファーストエディションの価格とスペックが発表、同時に正式受注開始。価格はかなり「頑張った」1353万円

ロータス・エミーラの「日本仕様」V6ファーストエディションの価格とスペックが発表、同時に正式受注開始。価格はかなり「頑張った」1353万円

| 日本仕様のロータス・エミーラV6 ファースト・エディションは思ったよりも頑張った価格だった | 現時点では仮受注含め、そうとうな台数の注文が集まっているようだ さて、「最後の純粋なガソリンエンジン ...

ポルシェ・タイカン

ポルシェ・タイカンの受注は「当初計画の倍」以上!現在では納車待ちの列が半年先にまで伸びたようだ

| さすがにポルシェ・タイカンがここまで売れるとは考えてなかった | 新規参入組の中では「もっとも成功したEV」となるか さて、ポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏が「タイカンの需要は依然として強く、 ...

正式発表前に受注2万台、しかし受注停止・・・。トヨタが新型ランドクルーザー(ランクル300)の転売について正式コメント発表

正式発表前に受注2万台、しかし受注停止・・・。トヨタが新型ランドクルーザー(ランクル300)の転売について正式コメント発表。とてつもなくややこしい問題になりそうだ

| この声明からは様々な解釈ができるが、ひとまずは額面通りに受け取るしかない | さらにこの「転売防止誓約書」に対しては独占禁止法も問題も指摘されているようだ さて、色々と話題になっている新型トヨタ・ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5