>マクラーレン(McLaren)

新車価格3億5000万円、マクラーレンP1 GTRが中古市場に登場。イエローとブラックの攻撃的なカラー

投稿日:2017/08/14 更新日:

マクラーレンP1 GTRが中古にて販売中。
マクラーレンP1 GTRは新車時に「P1のオーナー限定にて」販売されたサーキット専用車で、購入するとプロのレーシングドライバーによるトレーニングプログラムに参加できる特典などを得られるのが特徴。
P1とP1 GTR両方を購入すると4億5000万以上となり、さらにP1GTRは公道を走行できないので「そんなに売れないだろう」と考えていたものの、実際は限定台数35台が即座に完売するほどの人気っぷり(マクラーレンP1そのものは375台の限定)。

これまでにもマクラーレンP1 GTRは何台かが画像にて公開されていますが、「サーキット専用モデル」にもかかわらず、いずれも美しいカラーリングを持っているようで、むしろ「サーキット専用」だからこそ思い切った色使いが出来るのかもしれませんね。

今回の個体は販売価格3億7000万円とさほどプレミアは乗っておらず(新車価格は3億5000万円)、そして中古だと公道走行可能なほうの「P1」を所有している必要はないので「お買い得」かもしれません。



今回の個体はイエロー×ブラック、走行距離は300キロ以下でコンディションも抜群、とのこと。

珍しい内装の画像。

エンジンフード。

競技用車なので当然レース用のエクイップメント装備。

ステアリングホイール。

あまりにスパルタンな室内。

なおマクラーレンP1 GTRはマクラーレンの「お墨付き」をもらった英国のLanzanteにより5台限定で公道仕様へとコンバートされており、その5台のうち4台ほどはネットで画像が公開に。
P1 GTRそのものもこれまでに何台か売りに出され、ほかでは納車の様子などが報じられており、生産されたモデルのうち、多くのカラーリングが判明していますね。

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.