ad-728





>シボレー(CHEVROLET) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フォード(FORD) >韓国の自動車メーカー >ポルシェ・パナメーラ関連

米にて「5年間維持した費用」が最も安い車が公開。保険、修理、燃費、値落ちなどをカテゴリ別に調査

2018/02/19

| 車を5年間トータルで維持すると? |

アメリカの調査会社が、「その車を5年間保有した時、もっとも負担が少ない」モデルをカテゴリごとに発表。
これは保険や値落ち、燃費、修理費用などを考慮したもので、「買ってから維持し、売る時」のことまで考えたものとなっており、非常に実用的な内容だと言えそう。
なお、この調査会社によると「ヒュンダイがもっともいい」という結論に。

最も負担の少ない車はコイツらだ

ここでその調査や統計を反映させ、それらを「費用」として算出したうえで「最も5年間維持し、売ったときのトータルでの支出」が少ない車をリストアップ。
その内容を見てみましょう。

サブコンパクト
シボレー・スパーク・・・29,171ドル

コンパクト
トヨタ・カローラiM・・・30,856ドル
※カローラiMは日本では「オーリス」として販売。「カローラ」全体の販売数を押し上げるために「カローラ」の名称が与えられるモデルがいくつかあり、結果として統計上/ランキングでカローラが上昇することに

スポーティコンパクト
ホンダ・シビックSi・・・・33,484ドル

ミッドサイズ
ヒュンダイ・ソナタ・・・36,800ドル

フルサイズ
シボレー・インパラ・・・46,057ドル

ラグジュアリーカー(エントリー)
アキュラILX・・・38,293ドル

ラグジュアリーカー
レクサスGS・・・60,012ドル

ラグジュアリーカー(ハイエンド)
ポルシェ・パナメーラ・・・100,412ドル

スポーツカー
シボレー・カマロ・・・43,629ドル

ハイパフォーマンスカー
ダッジ・チャレンジャーSRT・・・53,656ドル

ハイブリッド
トヨタ・プリウスC・・・33,454ドル
※これは日本名「アクア」。やはり北米でプリウスのランキングを上げるために”プリウス”の名が冠されているのかも

EV
日産リーフ・・・38,258ドル

サブコンパクトSUV
ホンダHR-V・・・32,874ドル
※日本では「ヴェゼル」にて販売

コンパクトSUV
スバル・クロストレック・・・34,724ドル
※日本では「XV」

ミッドサイズSUV
ジープ・ラングラー・ルビコン・・・36,244ドル

フルサイズSUV
シボレー・タホ・・・62,167ドル

ラグジュアリー・コンパクトSUV
ビュイック・アンコール・・・38,607ドル

ラグジュアリー・ミッドサイズSUV
インフィニティQX60・・・51,517ドル

ラグジュアリー・フルサイズSUV
インフィニティQX80・・・78,170ドル

ミッドサイズ・ピックアップトラック
トヨタ・タコマ・・・37,083ドル

フルサイズ・ピックアップトラック
フォードF-150・・・48,362ドル

ミニバン
ホンダ・オデッセイ・・・45,279ドル

やはり高級車の維持費用は高い

やはりハイエンド・ラグジュアリー(ポルシェ・パナメーラ/100,412ドル)、ラグジュアリー・フルサイズSUV(インフィニティQX80/78,170ドル)の価格がずば抜けていますが、一部メーカーは所有期間中のメンテナンス費用を消費者の代わりに負担してくれる場合もあり(アウディやフェラーリなど)、いろいろな事例もありそう。

なおフェラーリはメンテナンス費用が安上がりな上に売却価格も高いので「5年所有しても」負担はほとんど無さそうではあるものの、保険にかかる費用はけっこう高いのかもしれませんね。

あわせて読みたい関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->シボレー(CHEVROLET), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >フォード(FORD), >韓国の自動車メーカー, >ポルシェ・パナメーラ関連
-, , , ,