>アウディ(Audi)

珍しいアウディR8のアートカー公開。ABTとデザインオフィスとのコラボ作品

投稿日:2018/05/06 更新日:

| ABTがアウディR8のアートカーを公開 |

けっこう珍しい、アウディR8のアートカーが登場。
これはアウディ自身が制作したものではなく、アウディ/VWチューナー、ABTがラッピング・スペシャリスト「SIGNal Design」とのコラボレーションによって作り上げたもの。
ABTはこれをイベント期間中、同じくABTがカスタムしたRSR-4、RS5-Rとともに展示する、としています。

最近のABTはアウディとの関係性が強い

ABTは精力的に活動を続けており、RS4-R、RS5-Rともに2.9リッターエンジンから530馬力を発生。
さらにアウディとのコラボレーションによってRS6を705馬力にまでチューンした「ノガロ・エディション」も発表しており、アウディとの密接な関係性も伺えますね。

abt-audi-r8-art-car-2

なおABTのオフィシャルサイトにはカーコンフィギュレーターもあり、モデルをセレクトして「エンジン」「エアロダイナミクス」「ホイール」「エキゾーストシステム」「サスペンション」「ブレーキ」「インテリア」といった項目を個別に選択してカスタム可能。※ABT JAPANのサイトはこちら

R8向けだとパフォーマンスエキゾーストキット(+20馬力)、”ストリート”ボディキット、”レース”ボディキット、ホイール、サスペンションキット(カラーからするにKW製?)、アンチロールバーがラインナップされ、インテリアではカーボン製ステアリングホイール、レザーパッケージ、マットなどが揃えられています。

アウディTT(2.0TFSI)だとエンジン出力を310馬力に向上させたり、エアロパーツだとフロントエプロン、リアウイング、リアディフューザーなどがあって、それらを装着してみるとこんな感じに。

auditt

あわせて読みたい、アートカー関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アウディ(Audi)
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.