■駄文(日々考えること)

人生の転機というか、ちょっとしたきっかけのようなもの

投稿日:2016/07/03 更新日:

DSC01578

人生の転機というか、ちょっとしたきっかけのようなものってありますよね。
それは良いことであったり、そうでないことであるかもしれません。

ぼくにも今思い返すといくつか転機があったなあ、と思うのですがあまり良くないほうの転機で心に残るのは,高校入学当初のことです。

当時ぼくは神童として有名で、100点意外の点数は見たことが無いという状態であったのですが、そのまま高校へ進学するわけです。

高校ではあまり教師に恵まれず、特に数学の教師に関しては「はずれ」であったと認識しています。
入学当初から神童っぷりを発揮して教師ですら解くのに時間のかかる問題を一瞬で解いてしまう生徒であったので、数学の教師にとって、ぼくは面白くない存在だったのでしょうね。

そこから教師の様々な嫌がらせにあい、すっかり数学が嫌いになってしまったぼくは、文系にシフトしてしまいます。

今思うのは、もしあのときぼくが数学を選んでいたら,今どうなっていただろう?ということです。
中学校までは数学に対して特に才能を発揮していたので、中学校の頃の友人で高校からは別の学校に分かれた人たちは、高校においてぼくが文系にシフトしたことに大して非常に意外に思ったようですし、そこを起点にぼくの人生は方向性が変わってしまったように思います。

まあ方向を決定したのは自分なので後悔してはいませんが、教師というのは多感な時期を過ごす生徒の一生をも左右しかねない存在である、と今更ながら思ったりするのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-■駄文(日々考えること)
-

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.