■服や小物、時計、雑貨など

ロレックス買うよ。ヨットマスター、サブマリーナ、エクスプローラー、どれにする?

投稿日:2016/11/24 更新日:

IMG_0366 のコピー 2

さてロレックスを買おうと考えています。
現在の候補はヨットマスター(116622)、サブマリーナ(116610)、エクスプローラーⅡ(216570)。
今回、それぞれを試着してみたのでその画像をアップしてみようと思います(エクスプローラーはⅡではなくⅠ。ピントが手にあっており、肝心の時計はピンボケで恐縮ですが)。

まずはヨットマスター。
こちらは先代の「ロレジウム(16622)」。
文字盤がシルバーのプラチナとなっているタイプですが、現在は既に廃盤(一説ではプラチナ文字盤は劣化しやすいので廃番になったとも)。

dsc01147

こちらもヨットマスターですが、現行モデルでブルー文字盤(116622)。
ヨットマスターはベゼルがプラチナとなり、ブレスレットの中央が鏡面仕上げになるのが特徴。
さらにはサイドの仕上げがデイトジャストなどと同様の「丸みを帯びた」デザインになっているのがサブマリーナとは大きく異なる部分ですね(サブマリーナは直線的で平面)。

dsc01146

なお現行モデルは先代に比べてブレスレットがしっかりしていて遊びが少なく、バックルの作りが堅牢に。
ベルトの駒、ケースとベルトとの接合部のチリも非常に小さくなり、見た目での精度、実際に操作した時の感触が大きく変わっていますね。

Yacht-Master

↑画像では分かりにくいですが、ケースサイド、ラグがちょっと丸くなっています(サイドの面が膨らんでいて平面ではない)。
この「丸さ」がエレガントさを醸し出しており、サブマリーナとは随分異なる印象を出しているところでもありますね。

dsc01148

こちらはサブマリーナ(116610)。
かなり直線的なイメージで相当なボリュームがあり、エッジがかなり立っています。
エレガントさはありませんが、ハードでスポーティーなイメージはダントツですね。

Rolex 114060 37 LR

↑サブマリーナのサイドはこんな感じで平面&直線的。

こちらはエクスプローラーⅠ(214270)。
シンプルすぎてちょっと寂しさを感じますね。

dsc01149

こちらはぼくの金無垢デイトナ(116518)。
こちらもケースサイドが膨らんだ形状でヨットマスターと同じケースデザインですね。
やはり画像では分かりにくいのですが、微妙にケースが丸みを帯びているのがわかると思います。

IMG_9540

なお今回ロレックスの購入を検討しているのは「無難な腕時計」を探しているため。
あまり嫌味がなく、それでいてちょっとオシャレなものが欲しいと考えているのですが、ある程度の(嫌味のない)豪華さも欲しいと考えています。

豪華さが欲しい理由としては、ぼくは普段ほとんど「ジャージ」を着ており、しかし腕時計と靴、バッグだけはいいものを持ちたい(でないと部屋着で出てきたように見えるので)というものがあるのですね。

なおロレックスのスポーツモデルラインナップとしてはデイトナ、シードゥエラー、スカイドゥエラー、ヨットマスターⅡ、ヨットマスター、サブマリーナ、エクスプローラーⅠ/Ⅱ、そしてGMTマスターも入れて良いかと考えていますが、今回購入対象外の「デイトナ、シードゥエラー、スカイドゥエラー、ヨットマスターⅡ」を除くと人気の順はサブマリーナ、エクスプローラーⅠ/Ⅱ、GTMマスターといったところでヨットマスターは「一般には人気がなく、しかし欲しい人は欲しい」という類のモデル。
売却時の価格もおおよそ同じ順番ですが、サブマリーナは資産価値が突出していると考えて良いでしょうね(デイトナの次)。

それぞれのモデルに対して持つぼくの印象として、エクスプローラーⅡとGMTマスターに関しては、新人サラリーマンが頑張ってお金を貯め、ローンで購入した「入魂の一本(ぼくがそうだったので)」。
よって、「頑張って買いました」「これしか腕時計持っていません」感があると感じています。
サブマリーナになるとその感がやや薄れ、お金持ちが実用品として「普段使い」している、という印象も。
ヨットマスターになるとさらに「お金持ち感」が加速し(もともとセレブ向けに作られた腕時計なので)、「何本のあるけどロレックスが一番狂わないし頑丈なのでいつもこれになるんだよね」、という印象。

なおヨットマスターはサブマリーナに比べると防水性能が低く、しかし「プラチナを使用している」というだけで価格が高い腕時計であり、半ば宝飾時計としての性格も。
よって生粋の時計好きの間では邪道とも言われますが、ぼくは生粋の腕時計好きではないので、そんなことはどうでもいい、と考えています。

なおロレックス各モデルの定価は下記の通り(価格改定で変動があるかもしれない)。
GMTマスターⅡは定価が高い割に新品でも値引率が高く、中古でも安いのがちょっと気の毒ですね。
ちなみにぼくはGMTマスターⅡも持っていますが、「あの時サブマリーナを購入していれば」と今でもちょっと後悔。

GMTマスターⅡを購入した理由としては「安かったから」で、ロレックスのスポーツモデルが欲しいという一心でお金を貯め、一番安かったGMTマスターⅡを購入したというものですが、あの時「もうちょっと頑張って」サブマリーナを購入していれば今悩むこともなかったのになあ、と考えているわけです。

エクスプローラー(214270)¥621,000
エクスプローラーⅡ(216570)¥772,200
サブマリーナデイト (116610LN)¥810,000
GMTマスターⅡ(116710BLNR)¥864,000
ヨットマスター ロレジウム(116622)¥1,080,000

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.