>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

新型ポルシェ911GTSカブリオレの試作車が走行中!フロントはGT3系、リアは911ターボ系で”911シリーズのいいとこ取り”

| ブレーキはホワイトキャリパーのPSCB? | 新型ポルシェ911カレラGTSカブリオレのプロトタイプが走行中。カレラGTSは「カレラS以上、ターボ以下」というモデルです。「GT」と名はつくものの911GT3、911GT3RSに積まれる自然吸気エンジンではなく、GTSではターボエンジンを搭載することになりますが、フロントバンパーは「GT3」系に近い、3分割式のエアインテークを持つようですね。なお、911「カレラ」系のエアインテークはこういった感じで「横長」となっており、ターボ系もこういった横長グリルを採 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW M3の画像がリーク!ワイドフェンダーにボディ同色大型ディフューザー装備の過激マシン

| グレードや駆動方式の選択肢も拡大し、メルセデスAMG、ポルシェを追撃 | これまでに何度かBMW M3のスパイフォトが目撃されていますが、今回はなんと「偽装なしの」BMW M3が捉えられています。この画像を見るに「工場内」で撮影された可能性が高く、となると新型M3はもう生産が開始されているとも考えられます(プリプロダクションモデルかも)。画像では巨大なリアフェンダー、トランクリッドスポイラー、アグレッシブなリアバンパーにボディカラー同色のリアディフューザーが確認でき、「4本出し」テールパイプの存在も。 ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

TRDがGRスープラを「怪物」に仕立て上げると予告。1994年の80スープラ「3000GT」を90スープラでも再現

| そのルックスはまさにレーシングカーといっても過言ではない |  TRD(Toyota Racing Development)がスープラをベースにしたコンセプトカー、「3000GTコンセプト」を発表すると予告。発表は東京モーターショーではなくSEMAとなり、世界へ向けて広く発信する、という意図がありそうですね。今回公開された動画だとその概要を示すに止まり、しかしこれは以前、TRDが80スープラをベースに製作した「3000GT」を90世代で再現する、というプロジェクトのようです。 1994年の東京オートサ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダの新型EV「MX-30」リーク!マツダはホンダやVWとは異なるアプローチの電気自動車を考えたようだ

| このボディ形状は他メーカーのコンパクトEVに対して優位性を持つことになりそうだ | マツダは、そのブランド初となるEVを第46回東京モーターショーにて発表の予定ですが、今回その画像が発表を目前にしてリーク。資料には「MX-30」の文字も見え、つまりはコンセプトモデルながらもその車名がMX-30である、ということも同時に判明。なお、マツダが車名に「M」を用いるのは珍しくなく、「MX-5(ロードスター)」「MPV」「MS-6/8/9」といったものが過去に存在。ただしそれぞれ「マツダ」「マルチ」「メガロ」な ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

新型SUBARUレヴォーグがリーク!VIZIV風のアグレッシブなデザインを持ち、市販車というよりコンセプトカーのようだ

| 実際に見るとかなりエッジの効いたデザインだと思われる | スバルは東京モーターショーにおいて新型レヴォーグを発表することになりますが、それに先んじてモデルチェンジ版レヴォーグの画像がリーク。現行レヴォーグは「全車ターボ」、トップレンジの2リッターターボは300馬力を発生するというスポーツワゴンで、後ろに向けてスロープしたルーフラインを持つなど、実用性よりもスタイルを重視したと思われるクルマ(スバルはほかにフォレスターやXVといったラインナップを持っていて、それぞれの用途にて棲み分けている)。 なお、新 ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

トヨタ、レクサスが2021年までに3台のEVを発売とのウワサ。「すでに技術を有しており、発表時期を待つのみだ。消費者にとっても”求めやすい”価格になるだろう」

| 現段階では現実的に発売できそうなEVコンセプトがまだ発表されていない | 英国Autocarによると、トヨタとレクサスは2021年までに「3種の」エレクトリックモデルを発売する、とのこと。これは”内部の人”の話だとして報じられたものですが、「いずれかのモデルがエレクトリック化される」のか、「全く新しいエレクトリックモデルが登場するのか」は今のところ語られず。さらにはトヨタ、レクサス両方からプラグインハイブリッドモデルが登場するということについても言及されているようですね。

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

ホンダCBR250RR用にアライのヘルメット「HR-mono4」購入!ROOFやノーランのヘルメットに比較すると「さすが日本製」

| やはり日本メーカーならではの気遣いが随所に見られる | さて、アライのヘルメット(バイク用)を新しく購入。これは「HR-mono4」というモデルで、いろいろな機能を省いた廉価版という位置づけです(よって実勢価格3万円前後という、アライのフルフェイスとしては破格の安さ」。ただ、アライだけに安全性に関しては抜かりなく、帽体そのものはスネル規格M2010を満たすなど高い水準を持っています。

ReadMore

>ポルシェ911関連 ■ニュース

「997世代の911GT3 RS風の」カラーリングを持つ991.2世代の911GT3 RS登場!未だにボクは997GT3 RSのインパクトが忘れられない

| ”黒ベースのオレンジアクセント”、”オレンジベースの黒アクセント”が与えたインパクトは過去最大級 | 991.2世代の911GT RSを997世代の911GT3 RS風にカスタムした車両が登場。水冷世代の911GT3 RSは「996」世代から今に至るまで続いていますが、「オレンジ×黒」「黒×オレンジ」といったコントラストカラーは13年前の997世代(初期)911GT3 RSで初めて登場しています。なお、当時は内外価格差、情報差がけっこう大きかった時代でもあり、アートスポーツなどいくつかのディーラーが並 ...

ReadMore

>フェラーリ(Ferrari) ■ニュース

【動画】フェラーリ・デイトナを現代風に再デザインしたユーチューバー登場!さすがにオリジナルを超えるのは難しかったか・・・

| 昔のピニンファリーナによるフェラーリが持つデザイン的完成度は現代の技術をも寄せ付けない | 最近ではすっかりおなじみになったカーデザイナー兼ユーチューバー、スケッチモンキー氏。これまでにも過去のクルマや現行車などを「もしも自分がそのデザイナーだったらこうする」というレンダリングを作成して公開していますが、今回手を付けたのはフェラーリ・デイトナ。デイトナはもはや伝説級のクラシックフェラーリとも言えるクルマで、それだけに「禁断の果実に手を付けたな」という印象も。

ReadMore

>アウディ(Audi) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI) >日産/インフィニティ(Infinity) >フォード(FORD) >スマート(SMART) >中国/香港/台湾の自動車メーカー >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >三菱(MITSUBISHI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) >ダイハツ(DAIHATSU)

アルファロメオ、ポルシェ、ランボルギーニ・・・。あのブランドはどのグループに属するの?最新情報をまとめてみた

| 驚くべきことに、まだまだ単独メーカーも多く残っている | さて、再編激しい自動車業界。様々なブランドが売買され、たとえばランボルギーニは今に至るまで7回も経営が変わっており、アストンマーティンも7たび経営者が変わっています。そのほかロータスは中国企業に買われたりといった驚きの事例もあり、ここで「どのブランドがどのグループに属しているのか」を見てみたいと思います。

ReadMore

ポルトフィーノ

>フェラーリ(Ferrari) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】謎の新型フェラーリがイタリアにて目撃。フロントエンジン、エントリーモデルの「F169」か

| ポルトフィーノよりもシンプルで安価、V6エンジン搭載の可能性も | フェラーリは今年に入って積極的に新車攻勢をかけており、F8トリブート、SF90ストラダーレ、F8スパイダー、812GTSといった ...

■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが2019年第1四半期の業績を発表。全世界で成長し、当たり前のように「記録」達成。もっとも売れたのはポルトフィーノ、伸びた地域は香港

| このペースだと年間1万台の販売は間違いない | フェラーリが株主向けの説明会を行い、そこで2019年第1四半期は2,610台の販売であった、と発表。1年のうち1/4でこの数字なので、ペースとしては ...

>フェラーリ(Ferrari) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記)

【試乗:フェラーリGTC4ルッソT】フェラーリではもっとも静かで快適、しかしもっともフェラーリなのもこのクルマだ

| 実のところ、ぼくフェラーリについてはミドシップよりもフロントエンジンのほうが好きだ | さて、フェラーリGTC4ルッソTに試乗。これはフロントにエンジンを積んで「4人乗り」、しかもワゴンボディとい ...

>フェラーリ(Ferrari)

ノヴィテックがフェラーリ・ポルトフィーノのカスタム/チューニングメニュー公開。ホイールにエアロパーツ、ポン付けで68馬力アップのサブコンも

| サブコンはちょっと怖いような気もするが、ノヴィテックなら安心か | マクラーレン等様々なモデルのカスタム/チューンを披露しているノヴィテックより、今回は「フェラーリ・ポルトフィーノ」向けのカスタム ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・ポルトフィーノのカスタム第二弾が登場!ホイール交換にローダウン、出力は+80馬力

| フェラーリ・ポルトフィーノのカスタムがちょっとした流行に? | 先日はモナコのLomaがフェラーリ・ポルトフィーノのカスタムを発表し、エアロパーツの装着やローダウン、ホイール交換、パワーアップを実 ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・ポルトフィーノをカスタムするチューナー登場。独自エアロ装着に車高ダウン、パワーアップを実現

| ポルトフィーノでは「初」となるアフターパーツが登場 | かなり珍しい、フェラーリ・ポルトフィーノをカスタムするチューナーが登場。 そのチューナーとはモナコをベースとする「Loma(ロマ)」で、もと ...

>フェラーリ(Ferrari) >マセラティ(Maserati) >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 ■近況について ■ニュース

日本最大級のイタリアンフェス「Amore Mio」へ!フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティを見てきた

| うめきた広場にフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティが一堂に会する | さて、うめきた広場にて開催されたイベント「Amore Mio」。 簡単にいうと「イタリアンフェス」で、イタリアの食べ物や文化 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■近況について ■ニュース

シンガポールのフェラーリディーラーに行ってきた!F1マシン、希少な488ピスタの展示も

| シンガポールではフェラーリが大人気 | さて、シンガポールのフェラーリディーラーを訪問。 ポルシェやランボルギーニのディーラーとほど近く、まとめて訪れることができるので便利ですね。 なお、シンガポ ...

>フェラーリ(Ferrari) ■駄文(日々考えること)

フェラーリはやっぱり「馬」?乗り手の要望や要求を理解し、操作に対する準備が常にできている

| フェラーリはやっぱり「馬」そのものだ | ferrari フェラーリ・ポルトフィーノを試乗して思ったのは、「ポルトフィーノは、自分の予想と想像、期待を遥かに超えている」ということ。 ディーラーさん ...

>フェラーリ(Ferrari) ■近況について

注文してしまいそうな勢いのフェラーリ・ポルトフィーノ。まずは仕様を考えてみた

| 自分仕様のフェラーリ・ポルトフィーノを作ってみた | さて、先日試乗したフェラーリ・ポルトフィーノ。 デザイン的には今までのどのフェラーリよりも好みに近く、ドライブフィールもそれは同様。 よって、 ...

>フェラーリ(Ferrari) ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記)

【試乗:フェラーリ・ポルトフィーノ】さらに快適、さらにアグレッシブ。コイツは新世代のフェラーリだ!

| より快適で、より速く、よりアグレッシブなフェラーリ・ポルトフィーノ | さて、フェラーリの最新モデル「ポルトフィーノ」に試乗。 ポルトフィーノは「カリフォルニアT」の後継という位置付けで、エンジン ...

>フェラーリ(Ferrari) >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

早速登場、フェラーリ・ポルトフィーノのカスタムカー。ほかマンソリーによるフェラーリ812やカウンタックの目撃例も

| 早速登場、フェラーリ・ポルトフィーノのカスタム車両 | 発表されて間もなく、そしてまだ納車も進んでいないと思わせるフェラーリ・ポルトフィーノ(ぼくがもっとも欲しいと思うフェラーリでもある)。 そん ...

>フェラーリ(Ferrari)

これがフェラーリ・ポルトフィーノのオプション価格だ!「カーボンカップホルダー28万」「灰皿9万」「フロアマット16万」

| フェラーリ・ポルトフィーノのオプション価格はこうなっている | フェラーリの最新モデル、「ポルトフィーノ」のオプション価格が高いと話題に。 その中には「フロントグリル(邦貨換算19万円、クロームな ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・ポルトフィーノ発表会、番外編。488GTB、458スペチアーレ、カリフォルニアTを見てみよう

| いずれの世代も色あせない魅力を持っている | さて、先日フェラーリ・ポルトフィーノを見てきた際、コーンズ大阪ショールームに展示してあった車両たち。 ポルトフィーノのほか、458スペチアーレ、488 ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・ポルトフィーノを見てきた(3)。トランクスルーもある!フェラーリがここまで快適性にこだわるとは

| 少しづつ細部がアップデート | 前回はフェラーリの新型車、ポルトフィーノの外装について紹介しましたが、今回はそのインテリアについて。 フェラーリはミドシップモデルであってもフロントエンジンモデルで ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・ポルトフィーノを見てきた(2)。とことんエアフローを考慮した理詰めの構造

| フェラーリ・ポルトフィーノは「ハイブリッド無し」の最後のフェラーリ? | さて、フェラーリ・ポルトフィーノを画像で紹介するシリーズ第二弾。 前回はポルトフィーノの大まかな外装/機能や、カリフォルニ ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・ポルトフィーノを見てきた(1)。新世代デザイン採用、カリフォルニアから一転してアグレッシブに

| さっそく大阪にもフェラーリ・ポルトフィーノの展示車が登場 | さて、日本でも一般公開されたフェラーリ・ポルトフィーノ。 さっそく展示車が配備されたので見にゆくことに。 ポルトフィーノはカリフォルニ ...

>フェラーリ(Ferrari)

【動画】フェラーリ・ポルトフィーノの試乗レビュー続々登場。外観同様、走りもカリフォルニアTから大きく変化

| フェラーリはユーチューバーを重要視 | フェラーリ・カリフォルニTの後継モデル、「ポルトフィーノ(Portofino)」の試乗会を開催。 これは600馬力を発生するV8ツインターボをフロントに搭載 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.