■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

マツダCX-30欧州スペックの画像、そしてエンジンラインアップが公開。その美しい姿を見てみよう

| 価格は公開されていないが、おそらくはCX-5に近い値付けになりそう | マツダが欧州仕様のCX-30についてスペック、そして画像を公開。CX-30はマツダ3に続く新世代商品第二弾という位置づけとなっており、CX-3とCX-5との中間といった設定。印象としてはCX-5のクーペ版というもので、プレミアム感の強い内外装を持っています。なお、CX-30のボディサイズは全長4,395ミリ、全幅1,795ミリ、全高1,540ミリ。CX-3は全長4,275ミリ、全幅1,765ミリ、全高1,550ミリ、そしてCX-5 ...

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE)

車内に暖炉!ルノーの斬新なコンセプトカー「ルノー・フォー・ロシア」を見てみよう

| ピュアEV、完全なる自動運転車 | CGアーティスト、 Artyom Trofimenko 氏がルノーの新型コンセプトカー、「RENAULT FOR RUSSIA」を発表。名称はそのまま「ロシアのためのルノー」となりますが、これはデザインコンペに出展された作品のようですね。そのスタイルは先進的で、外観から想像できるとおり「自動運転」を備え、パワートレーンは「フルエレクトリック」。

ReadMore

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

まさかの公式!VWがかつての「ワーゲンバス」をEVにコンバートし公開。サスペンションはポルシェとの共同開発

| ホイールなどのデザインは「ボタニカル」 | フォルクスワーゲン・オブ・アメリカが「ワーゲンバス」ことフォルクスワーゲン・タイプ2をレストア。これは、フォルクスワーゲンの「エレクトロニクス・リサーチ・ラボラトリー」が名称を変更し「イノベーション・アンド・エンジニアリング・センター・カリフォルニア」として新たに出発することを記念したプロジェクトだそう。

ReadMore

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など

G-SHOCKにカーボンモデル続々発売!MUDMASTERにもカーボンケース&ベゼル採用のGG-B100が登場

| これにソーラーが内蔵されていれば「即買い」だったが | カシオが7月の新製品として、カーボンを使用した「MUDMASTER GG-B100」系を発売。カシオはこれまでも「強固、堅牢」な素材としてウレタン樹脂とメタルとケース素材に採用してきましたが、ここ最近は「第三の素材」としてカーボンを採用し、積極的に新製品を投入しています。今回発売されたGG-100系のカラーバリエーションは全3色で、価格はいずれも45,000円(税別)。ただしG-SHOCKの常として、すぐに価格が下がって「20%オフくらい」で買え ...

ReadMore

>ロータス(Lotus)

思ったより凄いの出た!ロータスが「世界最高出力」2000馬力のハイパーカー”エヴァイヤ”発表。日本には早くも9月8日に上陸予定

| 見た目は「クルマ」の形をしているが、中身はレーシングカーと考えたほうが良さそうだ | ロータスが先日よりティーザーキャンペーンを行っていたハイパーカー「Evija(エヴァイヤ)」を正式発表。ロータス初のEVそしてハイパーカーとなりますが、ざっと見ると「アストンマーティン・ヴァルキリー」なみのエクストリームな構造を持っており、一般的な「クルマ」の範囲を大きく超えた乗り物のようです。最近は先行するフェラーリやランボルギーニを追い上げるメーカーが新規/既存問わず多数登場しており、そしてアストンマーティンや今 ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど ■新型車情報/スパイフォト/噂など

次期アウディR8はない→一転し次期R8はV10エンジンで登場との報道。なぜそうなったのかを考える

| そこには様々な要素が複雑に絡み合っている | 次期アウディR8についてはその情報が交錯しており、「後継はない」「ピュアEVになる」等様々な話が出ています。そして今回はアウディスポーツのマネージングダイレクター、オリバー・ホフマン氏が英国Autocarに対し、「次期アウディR8はV10エンジン継続」と語ったと報じられています。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「新型2シリーズ・グランクーペはFF」。じゃあ次期2シリーズクーペやM2は?「安心しろ。それらはFRだ」

| BMWのボディ形状や、シリーズ間での差異はますます難解に | BMWは先日、「FRからFFベースにスイッチした」新型1シリーズを公開しましたが、やはりFFベースとなる新型2シリーズ・グランクーペも発表間近、との報道。なお、現在2シリーズにラインナップされるのは「2シリーズ・クーペ」「2シリーズ・グランドツアラー」「2シリーズ・アクティブツアラー」「2シリーズ・カブリオレ」。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等

【動画】新型スープラをトップギアがテスト!なんとランボルギーニ・ムルシエラゴ、フェラーリF430より速いタイムを記録する

| しかしながらターゲットとするポルシェ718ケイマンSには及ばず、それよりもテスラ・モデル3のほうが速いのには驚きだ | スティグが新型トヨタ・スープラのステアリングホイールを握り、トップギア・テストトラックを走行。トップギア・テストトラックは、文字通りトップギアが所有しているサーキットで、もともとは飛行場、そしてその後はロータスのテストコースであり、2002年以降は現在のようにトップギアが使用する、という形態に落ち着いています。全長は2.83kmで、カーブ数は「12」。直線とカーブとが連続しており、ブ ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダ「マツダ3のマツダスピード版を作るだけの技術は既にある。だがやらない」。しかしボクがマツスピ版を必要だと思うワケ

| ハイパフォーマンスカーはひとつの「夢」であり、「夢」を持たない自動車メーカーにはついて行けない | 近年のマツダに対する評価は非常に高く、とくにそのデザイン言語、内装のフィニッシュ、高い環境性能を持つエンジンについては国内外から称賛の声が上がるほど。ただ、その高い評価と販売とはシンクロしないようで、2019年3月期においては前期比で43.3%の減益を記録しています。ただ、これは2018年4月~2019年3月の数字なので、マツダ3はじめとする新しい世代の製品群へと切り替わるにつれ、その内容も評価に連動し ...

ReadMore

>日産/インフィニティ(Infinity)

デザインがGT-Rっぽくなった新型日産スカイライン発表。伝統の丸4灯テールランプが復活し、スカイライン史上最強の「400R」も登場

| 日産はGT-Rのイメージ、スカイラインという資産を積極活用することにしたようだ | 日産が新型スカイラインを発表。キャッチコピーは「これが、未来だ。」。そして「未来」という言葉を採用しているとおり、最大のウリは日産の誇る先進運転支援技術の最新バージョン「プロパイロット2.0」の搭載。そしてこのプロパイロット2.0は「同一車線内でのハンズオフ」、つまりステアリングホイールから手を離すことが可能です。日産によると「プロパイロット 2.0は、高速道路の本線走行中、ドライバーが常に前方に注意して道路・交通・車 ...

ReadMore

RX-7

>シボレー(CHEVROLET) >マツダ(MAZDA)

【動画】コルベットにマツダRX-7のロータリーエンジンを積むクルマが現れた!イベントに合わせて48時間で製作→案の定イベントではクラッシュ

| それでもボクらはその勇敢な行為を永遠に忘れない | アメリカのチューニング市場においてはエンジンスワップが盛んですが、同一メーカーのエンジンだけではなく、異なるメーカーのエンジンを載せる例も多数。 ...

>マツダ(MAZDA) ■ニュース

低走行、フルノーマルのマツダRX-7が競売に。予想落札価格は1000万円オーバー、スープラの次に価格が高騰するのはFD3Sか

価値が認められるのは嬉しいが、手が届かない価格になるのはちょっと悲しい 米自動車売買サイト、Bring aA Trailerにて1994年式のマツダRX-7の中古車が販売中。オークション形式での販売と ...

>マツダ(MAZDA)

35年間行方不明、「廃車になった」と考えられていたマツダRX-7ベースの「254i」唯一の生き残りが発見される。1982年にル・マンを一時8位で走った伝説のレーシングカー

マシンの製作を行ったのはマツダスピードの前身となる組織 マツダが1982年のルマン24時間レースに走らせ、その後行方不明となっていたRX-7ベースのレーシングカー「254i(RX-7254としても知ら ...

>マツダ(MAZDA) ■ニュース

【動画】え?これがマツダRX-7?10年かけて「超ワイドボディを持つ「理想のクルマ」、”RX-777”を作り上げた男がハワイにいた

エンジンはコルベット、ヘッドライトはアストンマーティン・ヴァンテージ、テールランプはロータス・エリーゼから ハワイはオアフ島に住むアダム・テイラーさんが製作した「ホームメイドスーパーカー」が話題に。こ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >スバル(SUBARU) ■映画や音楽、本について

「ワイルドスピード」登場車両の製作を手がけたヴェイルサイドがトヨタ86/SUBARU BRZを新型スープラ風にカスタムするエアロキットを開発中

「ヴェイルサイド節」はいまでも健在 日本のチューナー、「ヴェイルサイド」がトヨタ86/SUBARU BRZを新型トヨタ・スープラ風のルックスに変更できるエアロキットを開発中。ただし「まんま」スープラで ...

>マツダ(MAZDA) ■ニュース

【動画】出力950馬力、「4ローター」ターボのマツダRX-7。シャシーダイナモ計測にてその豪快なサウンドと炎を披露

あちこちから火を吹く様子は圧巻 本来2ローターとなるRX-7のエンジンを「4ローター」へと変更し、なんと950馬力を発生するマツダRX-7が登場。もう見た目の時点で「とんでもない馬力を出す」であろうこ ...

>ポルシェ911関連 >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■ニュース

【競売】スープラ、RX-7、NSXなど90年代のドリームカー、そしてバブルの象徴「AMGワイドボディ」も!個人コレクション140台が出品予定

| 世界中の希少なコレクターズカーが一気に140台も競売へ | 1980-1990年代のクルマを中心とした「ネオクラシックカー」140台のコレクションが一斉にオークションへと登場予定。 これはRMサザ ...

>日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) ■ニュース

海の向こうでは大人気!RX-7、GT-Rはじめマツダ、日産の「もしも」系レンダリング13連発

やはりワイルド・スピードの影響が大きい? ワイルドスピードの影響か、海外ではマツダRX-7や日産(スカイライン)GT-Rが大人気。劇中では大きく改造されていたこともあり、レンダリングアーティストにとっ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) >スバル(SUBARU) ■ニュース

「日本大好き」デザイナーが作成した「バーチャルチューン」。GT-R、RX-7、86などの変化を見てみよう

| レンダリング界でも日本は重要なポジションを占める? | 日本大好きなコンセプトアーティスト、Khyzyl Saleem氏。 自身のインスタグラムにて一連の「日本っぽい」レンダリングを公開しています ...

>マツダ(MAZDA)

マツダRX-7にワイドフェンダー。シャコタンとメッシュホイールで「族」っぽいルックスに

| マツダRX-7はカスタム素材として大人気 | シュトラッセホイール(STRASSE WHEELS)がマツダRX-7のカスタムを公開。 エアロパーツはロケットバニー製、ホイールはもちろんシュトラッセ ...

>マツダ(MAZDA)

マツダRX-7の変遷を動画で見てみよう。FBからFDまででパワーは2.8倍、重量は1.2倍、加速はほぼ倍に

| マツダRX-7は24年で出力が2.8倍に | みんな大好き、マツダRX-7登場から現在に到るまでの変遷動画が公開。 いつものように「CAR EVOLUTION」が公開したものですが、これまたいつも ...

>マツダ(MAZDA)

マツダ「RX-9」はこうなる?RXヴィジョン・コンセプトをベースに現実的な装備を追加

| RXヴィジョン・コンセプトが発売されたらこうなる? | CGアーティスト、Sean Sweeney氏が「マツダRX-9」のレンダリングを作成。 これはマツダが2015年10月に発表した「RXヴィジ ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA) ■ニュース

ワイルド・スピードは自動車業界を活性化?マツダRX-7の中古相場は新車の1.7倍、スパルコの売上は15倍へ

| ワイルド・スピードは自動車業界を変えてしまった | 映画「ワイルド・スピード」シリーズが自動車業界を大きく変え、とりわけチューニングの活性化と日本車の相場上昇をもたらした、と米メディアが報道。 ワ ...

>マツダ(MAZDA)

清水草一「マツダファンがマツダに真に望むこと、それは倒産」

2018/6/28    , ,

| ロータリーエンジン搭載車を発売したらマツダは潰れる | WebCGにて清水草一氏の連載記事「カーマニアがマツダに真に望むこと、それは倒産だった!?」が掲載に。 毎回持論かつ極論を展開して楽しませて ...

>マツダ(MAZDA)

【動画】マツダRX-7は40周年!FB、FC、FDそれぞれのモデルを振り返ってみよう

| マツダRX-7は40周年 | マツダが「RX-7」の40周年を記念し、歴代RX-7を紹介する動画を公開(3台が三角形を形成し、ロータリーエンジンをイメージしている)。 初代マツダRX-7は1978 ...

>マクラーレン(McLaren) >マツダ(MAZDA) ■映画や音楽、本について

マクラーレン・セナについて論争勃発。「もっとも醜いマクラーレン」「セナの名にふさわしくない」

一部では「セナの名に相応しい美しさを持っていない」とも マクラーレン・セナが「醜い」、そして「そのルックスがセナの名に値しない」と一部で論争に。 マクラーレン・セナは「機能最優先」でデザインが決定され ...

>マツダ(MAZDA)

今度はアメリカから。マツダのロータリーエンジン開発が「極秘裏に、しかし狂気を持って研究されている」

マツダ北米のデザイン責任者語る またまたマツダのロータリーエンジン搭載スポーツカーの噂。 RX-8販売終了後から後継としてのロータリースポーツカー発売の待望論があり(しかしRX-8はドア枚数の関係かス ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マツダ(MAZDA)

謎のマツダRX-8がニュルに登場。「2ローター、400馬力の”RX-9”」プロトではと話題に

謎のマツダRX-8がニュルブルクリンクに登場 珍しくマツダのテスト車両がニュルブルクリンクに登場。 見た目はRX-8ですが、「新型2ロータリーターボエンジンを積む、RX-9のプロトタイプでは」とにわか ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.