>スマート(SMART)

2019年8月の輸入車登録状況。コンパクトクラスだとデザイン的特徴のあるシトロエンが伸び、スポーツカーではマクラーレンが継続して大きな成長を記録

| フェラーリの安定感は特筆モノ。ランボルギーニはもっと伸びても良さそうだ | さて、2019年8月の輸入車登録ランキング。大きな変動はないものの、少しづつその勢力図が変わってきて売る様子がわかります ...

株式の半数が中国に譲渡されたスマート。フェイスリフト版「EQ」が発表され、初年度限定モデルはアバルト595そっくりな外観に

| 期待されていたパワートレインのアップデートは実施されなかった | スマートがフェイスリフト版となる、新型「EQ ForTwo(フォーツー)」「EQ ForFour(フォーフォー)」を発表。前後の表 ...

2019年7月の輸入車登録状況。「フェラーリ+ランボルギーニ」は178台も売れており、ポルシェの「597台」の1/3の規模!ここまで売れていたとは

| フェラーリはベントレーの倍も売れている | さて、2019年7月の日本国内における輸入車登録ランキング。これほどまでに動きの少ない月もないなというくらい変動がなかったのが7月ですが、特筆すべきはフ ...

2019年6月の輸入車登録ランキング。フェラーリが前年比189%に伸び、ヒュンダイは再上陸の準備のためか「5台も」登録される

| アメ車の人気は意外と高い。フォードもやりようによってはもっと売れたかも | さて、2019年6月の、日本国内における輸入車登録台数ランキング。上位は相変わらずメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン ...

スマートがガソリンエンジンを終了し、EVブランドへ。内燃機関を持つ最後の限定モデル「ファイナル・コレクターズ・エディション」が21台のみ発売

| ”21”はスマートの21年間の歩みを、そしてこのカラーは”境界を超えてきた”スマートの歴史を表現 | スマートはこの数年で大きな転換期を迎え、まずは「ピュアエレクトリックブランドへと移行」。つまり ...

2019年5月の輸入車登録。ランボルギーニは「フェラーリの上」が定位置に、そしてマクラーレンが販売を伸ばし存在感を強める

| 「ジープ」「ボルボ」などアクティブなイメージの強いブランドも堅調 | 2019年月の日本国内における輸入車販売。先月2位に躍り出たBMWは3位に沈み、ミニが再び4位に浮上。なお、ベスト5はすべて前 ...

2019年4月の輸入車登録。BMWがVWを抜いて2位に、そしてDSの販売が激減し、18ディーラーに対して販売はわずか「5台」にとどまる

| スポーツカーブランドも前年割れが目立つ | 2019年4月の輸入車販売状況。トレンドとしては大きく変わらないものの、BMWがフォルクスワーゲンを抜いて単月2位に浮上しています(これはあまり記憶にな ...

ランボルギーニ、アストンマーティンがフェラーリを抜く!2019年3月の輸入車販売はけっこう激動

ロールスロイスは18台も登録。やはりカリナン効果? さて、2019年3月の輸入車登録実績が公開に。3月はけっこう様々な動きがあり、上位だとアウディがボルボを抜き返して5位に浮上。ただし前年比64.6% ...

メルセデス・ベンツが「スマート」の株式過半数を中国・吉利汽車に譲渡したとの報道。これはおそらく「誰もが得をする」取引だ

| 現段階では”ウワサ”だが、おそらくこれは実現しそう | メルセデス・ベンツ(ダイムラー)の株式を10%近く取得し、「筆頭株主」にまで躍り出た中国・吉利汽車の李書福氏。そして今回、その吉利汽車が、ダ ...

2019年2月の輸入車販売。SUVのあるなしで明暗くっきり、フィアットとアバルトが謎の人気化、そしてフェラーリはいつの時代も強さを発揮

アストンマーティンは販売が沈み、マクラーレンは躍進著しい さて、2019年2月の日本国内における輸入車登録。ここ数ヶ月けっこう大きな動きがあり、メーカー/ブランド間での「勝ち負け」が明確に出ているよう ...

タイヤとボディとの比率がチョロQより大変なことに。スマートが「Forease+コンセプト」を発表

発売しないと言っている割には改良を加えて二年連続での出展 スマートがジュネーブ・モーターショーに向け、新型コンセプトカー「Smart Forease+(フォーイーズ・プラス)」を発表。これは昨年に発表 ...

2019年1月の輸入車登録状況。アウディがボルボに抜かれて6位に転落、そしてオフローダーブランドの堅調さに対しスポーツカーブランドは軒並み減少

おそらくアウディはしばらくこの位置から脱出できないだろう さて、2019年1月の輸入車登録状況。1月は大きな変化があり、フォルクスワーゲンが久しぶりに2位に浮上したほか、ボルボが5位に上がると同時にア ...

2018年12月の輸入車販売。マクラーレンが伸びてランボルギーニと並び、アストンマーティンは前年比3倍、ブガッティは「1台」が登録

フェラーリは前年比100%と変わらず。アストンマーティンとマクラーレンがフェラーリ、ランボルギーニの顧客を獲得? 日本自動車輸入組合が2018年12月の輸入車登録ランキングを発表。何かと「明暗」が別れ ...

スマートなのに最高速354km/h!ジェットエンジンを搭載しノーマルの60馬力から2000馬力へ。ただし5分でガス欠になるぞ

エンジンはヘリコプター用のジェットエンジン アメリカ(とロシア)にはとんでもない改造を行うクルマバカが存在することがよく知られていますが、ここにもまたそういった熱い男、ビル・バーグさんが登場。なんとス ...

2018年11月の国内輸入車登録ランキング。ヒットが出るも「後が続かずに」反動で落ち込むブランドも

| 2018年11月の輸入車販売は平常通り | さて、2018年11月の国内に置ける輸入車登録(販売)状況。 これまでと比べて大きな変化はなく、フォルクスワーゲンがいつもどおり2位に返り咲いています。 ...

スマートがダークサイドに堕ちたらこうなる?「フォーツー・ピュアブラックエディション」発表

| スマート・フォーツーにとことんブラックなスペシャルエディション | 立て続けに限定モデルを発表するスマートですが、今回は「ピュアブラックエディション」を発表。 これはパリ・モーターショーにて初公開 ...

20年の歴史中、12年も赤字だったスマート。20周年記念車「Forease」コンセプトを発表

| スマートが”妥協せずに”作ったロードスターを発表 | スマートがその20周年を記念し、「フォーイーズ・コンセプト(Forease concept)を発表。 今回はCGのみの公開で、実車のお披露目は ...

【動画】静かさで知られるロールスロイス。6.75リッターV12エンジンはEVよりも静かなのか?→やっぱりEVよりも静かだった!

| ロールスロイスはEVよりも静かなのか? | 「ロールスロイスは、EVよりも静かなのか?」という動画が公開に。 ロールスロイスの静かさには様々な伝説があり、「ボンネットの上にコインを立てて置来、その ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5