>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

「最後の」ランボルギーニ・アヴェンタドールSV。カスタムペイント費用は720万円

投稿日:2017/07/09 更新日:

| カスタムペイントは安くない |

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVの「最後に生産された一台」がランボルギーニ・ファクトリーよりスコットランドのディーラーに到着。
これは顧客によって特別にオーダーされた車両とのことで、ボディカラーは「リキッドシルバー」。
このリキッドシルバーはポルシェ918スパイダーに採用されているカラーとのことで、オプション価格は65000ドル(720万円くらい!)。

さらにはマットブラックのパーツやカーボンファイバー製パーツもリキッドシルバーにペイントされ、通常のアヴェンタドールSVとはかなり異なる印象ですね。
なおホイールは今のところ流行の兆しが見える「ゴールド」となっており、数々のカスタムのおかげで製造には一ヶ月を要した、とのこと。

ランボルギーニのカスタムカラーはパールやマットで70万円〜150万円くらいの設定が多いようですが、それにしても720万円を塗装に費やす、というのは尋常ではない額と言えそうです。
↓ダクト内部までリキッドシルバーにペイント

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aventador-sv-porschepaint2.jpg です

なおアヴェンタドールSVは通常のアヴェンタドールに比べ+50馬力の出力向上を果たし、反面重量は-50kg。
そのため0-100キロ加速は2.8秒、最高速度は時速350キロ、そしてニュルブルクリンクのタイムについては「6:59.73」と7分を切ったことで一気に有名になったハイパフォーマンスモデル。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は aventador-sv-porschepaint3.jpg です

なお過激なエアロパーツはもちろん実際に強力なダウンフォースを発生し、ノーマル比で170%に達する、とされています。

関連投稿
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVを撮影するカメラ女子が撮影される
【まとめ】どんなものがある?ランボルギーニ・アヴェンタドールSVのチューン/カスタム
アヴェンタドールSV発表、公式画像が公開に。+50馬力、-50kg(動画あり)

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5