■服や小物、時計、雑貨など

阪急メンズ館「ファッションエキシビションナイト」20回目が開催。用意はいいか?

投稿日:2018/02/26 更新日:

| 今回はさらにスペシャル感満載 |

さて、阪急メンズ館(大阪)の開催する名物イベント「ファッションエキシビションナイト」が2018/3/2に開催に。
今回は阪急メンズ館10周年記念そしてファッションエキシビションナイト20回目ということで盛大に開催されるようですね。

関連投稿
カジヒデキ、田辺誠一も登場。阪急メンズ館「ファッションエキシビションナイト」へ行ってきた
阪急メンズ館開催、「ファッションエキシビジョンナイト」へ行ってきた

アンダーウェアファッションショーは超人気

いったん営業を終了したのちにファッションエキシビションナイトの招待客限定にて再オープンし、毎回様々なゲストを招いてのイベント、ファッションショー、テイスティングなどが行われるイベントですが、アルコールも入って盛り上がるためか来場者の財布の紐も緩み、阪急メンズ館にとってもかなりな売り上げも見込めるイベントであるとも言えます。

なお、今回のイベントで大きなものは下記の通り。
「橋本マナミ スペシャルトークショー」は最大の目玉だと言えますが(かなり近くで見れる)、今まで通りファッションショー、とくにパンツ裸のモデルが館内を歩く「アンダーウェアファッションショー」も大変な人気となりそうです。

・橋本マナミ スペシャルトークショー
・高木和弘スペシャルステージ(バイオリニスト)
・ドン・ペリニオン シャンパンタワー
・ポールダンス(REIKO/mayumi)
・末續慎吾 スペシャルトークショー
・ドレスシャツ オーダー会
・アンダーウェアファッションショー
・ルーレット体験
・ポロ ラルフローレン シューシャインサービス
・エンポリオ・アルマーニ・モデルウォーキング
・トム フォード オーダーイベント
・「とらや」紅白饅頭プレゼント
・ルーレット体験
・シェービング体験

そのほかもシャンパン、京都の人気バー「シネマチックサルーン」提供のラム「ロン・サカパ23」、その他ドリンクやビールなども振舞われ、入居する各ブランドも受注会やファッションショーを開催するために全館あげてかなりな盛り上がりに。

特に今回はシーズンが切り替わる時期でもあり、他ではまだ販売されていない「ファッションエキシビションナイト先行販売」アイテムも多くのブランドが用意しているものと思われます。

当然ながら、ファッションエキシビションナイトは通常営業時の阪急メンズ館とは大きく異なる雰囲気があり、招待されたならば「外せない」イベント。

加えてですが、最近のハイブランドが提供するアパレルやバッグは極端なデザインを持つものが多くなっており、そのため「購入したものの、よくよく考えると着てゆくところがない」ようなデザインも(とくにグッチや、最近のルイ・ヴィトンのコラボものなど)。
そういった服を思い切って着て行ける場としてもファッション・エキシビションナイトは格好の場であり、そういった場を提供してくれるのは非常にありがたいことだと考えています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5