>シボレー(CHEVROLET) >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >フォード(FORD) >マクラーレン(McLaren) >ランボルギーニ(Lamborghini) ■ニュース

【動画】やっぱりアナログメーターは格別。フェラーリ812が300km/hまで加速する様子

投稿日:2018/06/29 更新日:

| 今やアナログメーターは貴重 |

フェラーリ812スーパーファストが時速300キロまで加速する動画が公開に。
フェラーリ812スーパーファストは6.5リッターV12/800馬力という協力なエンジンを持ち、0-100キロ加速2.9秒、最高速度340km/hというパフォーマンスを誇るクルマ。
よって「300キロまで」もさほど難しいことではなく、何事もなくその速度に(しかも20秒以下で)達しています。

やがてアナログは滅びゆく?

なお、ここでぼくが注目したかったのは「タコメーターがアナログ」ということ。
フェラーリは最新モデルであってもタコメーターがアナログ式で、これはポルシェも同様。
一方でランボルギーニやマクラーレン、アストンマーティンも「デジタル」へと移行しており、そのため逆に「アナログ」が新鮮に見えますね(新鮮といえば、キーをシリンダーに差し込んで捻ってエンジンをスタートさせる方式も今となっては珍しい)。

それでは動画を見てみよう

こちらが一気に時速300キロまでフェラーリ812スーパーファストが加速する動画、「0-300 km/h Ferrari 812 Superfast Launch Control Acceleration」。

そしてこちらはポルシェ911GT2RSが300km/hまで加速する「Porsche 911 GT2 RS : BRUTAL 0-300 km/h !」。
フェラーリ812スーパーファスト同様にアナログメーターですが、その針のレスポンスはさすがに「ポルシェ(フェラーリですらかなわない)」。※ポルシェのメーターの針は動きが速すぎて”(速く動くよう)チューニングしてある”と言われるほど

一方デジタル式のフォードGT。

やはりデジタル、マクラーレン720S。

これもデジタル、ランボルギーニ・ウラカン。

こちらは様々な車が時速300キロまで加速する様子を収めた動画(POV)、「0-300 km/h TOP 10 in 2018」。
ブガッティ・シロン、ケーニグセグ・アゲーラRSS、ヘネシー・ヴェノムGT F5、シボレー・コルベットZR1、ポルシェ918スパイダー、ラ・フェラーリ、ブガッティ・ヴェイロン、ランボルギーニ・ウラカン、ランボルギーニ・アヴェンタドールが収められています。

https://www.youtube.com/watch?v=nh3pOe_RMtE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5