>ポルシェ911関連 >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >フェラーリ(Ferrari) >マクラーレン(McLaren) >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

むしろ”普通の”スーパーカーが一台もない。限定モデル、レアモデルで埋め尽くされたガレージが登場

更新日:

| ブガッティ・ヴェイロンWRCでラリーを走るオーナーのガレージはこんなラインナップ |

先日、ブガッティ・ヴェイロン・ヴィテッセWRC(ワールド・レコード・カー)でダートを走る男前なオーナーを紹介しましたが、そのオーナーのガレージがこれ。
時価総額を考えると「ヴェイロンなんぞ安いほう」で、どうりで1台2億5000万円のヴェイロンで悪路を走行させることができるわけだ、と納得です。

新旧の名車が揃う趣味の良いガレージ

ガレージに収まるクルマを見ると、新旧の名車が揃う、オーナーの趣味の良さがわかるガレージ。
こちらはフェラーロF12tdf、そしてポルシェ911カレラ(ナナサンカレラと思われる)。

garage9

当然ながらフェラーリも多数で、エンツォフェラーリ、F40(レーシングカーのように見えるがナンバーは付いている)、599SAアペルタ、ラ・フェラーリも。

garage7

メルセデスCLK-GTR?
奥にはマクラーレンP1GTRのボックスも見えます(ナンバー056)。
奥にあるのはジャガーXJR-15のようですね。

garage6

マクラーレンF1のレーシングカー。
このオーナーさんはかなり多くのレーシングカーを保有しているようです(コレクションに占めるレーシングカー比率が高い)。

garage5

ブガッティ・ヴェイロン・ヴィテッセWRCの奥にはランボルギーニ・ミウラ、そしてイオタ仕様がもう一台。
カウンタックや、近代のランボルギーニの姿は無いようです。

garage4

そしてブガッティに思いい入れがあるようで、こちらはBE110。

garage3

さらに別のブガッティEB110。

garage2

マクラーレンP1GTRのように見えますが、ナンバーを取得しているところを見ると公道走行可能な仕様へとコンバートされた「P1 LM」のようですね。

特定のボディカラーや仕様にこだわることなく幅広いコレクションですが、むしろそこに普通のクルマはなく、スーパーカーであっても「お金さえあれば普通に入手できる」類のクルマが一台も無いのには驚き。
相当な資金力は当然ですが、各メーカーから「認められた」人であるのは間違いなさそう。

garage10

それでは動画を見てみよう

こちらが驚愕のガレージを収めた動画、「The $60 MILLION Private Hypercar Collection Hidden in London!!」。

https://www.youtube.com/watch?v=BG3G3N__bEo

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->ポルシェ911関連, >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ジャガー(Jaguar), >フェラーリ(Ferrari), >マクラーレン(McLaren), >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5