>アウディ(Audi) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

【動画】どうなってるのBMW M5コンペティション。改造せずとも最高速307km/hを記録

投稿日:2018/12/06 更新日:

| BMW M5はまさに驚愕のパフォーマンス |

ユーチューバー、 AutoTopNL氏がBMW M5コンペティションにて、フル加速を行った動画を公開。
BMW M5コンペティションといえば0-100キロ加速3.1秒を誇っており、これはランボルギーニ・ガヤルドや、フェラーリ458イタリアよりも速い数字。

つまり加速においてはスーパーカーの領域に入ったというか「スーパーカーを超えた」とも言っていいほど。
そして今回は最高速においても307km/hを記録しており、そのトップスピードもスーパーカー並み、ということを立証しています。

なおBMW M5はノーマルの状態でも公称値の600馬力を超える「625馬力」をシャシーダイナモ上で記録しており、駆動ロスを考えるとエンジン単体で800馬力以上を発生している、と思われます。

BMW M5はシャシダイ上の計測で625馬力。エンジン単体では780~840馬力を発生している?

BMW M5”コンペティション”はさらにその上を行く

そしてBMWの用意する「コンペティション」スペックはその名が示すとおりサーキットでのパフォーマンスに照準が合わせられ、パワーアップ(625馬力から675馬力へ)、それに伴うトランスミッションの再設定、冷却機能の強化、軽量化、速度リミッターの変更(いかに”M”と言えどもコンペティションを選択しないと250km/hでリミッターが作動)、といったアップグレードが施されます。

これによって0-100キロ加速が3.3秒から3.1秒へと短縮されることになりますが(0.2秒の短縮は大きい)、とにかくトンデモナイ車である、ということですね。

BMWがM5「コンペティション」公開。617馬力、0-100キロ加速はスーパーカー並みの3.1秒

それでは動画を見てみよう

こちらがBMW M5コンペティションが時速307キロを達成する動画、「BMW M5 F90 COMPETITION 625HP ACCELERATION & TOP SPEED 0-307km/h LAUNCH CONTROL」。
グラフィカルなメーターのアニメーション等も見ることができます。

AutoTopNL氏はほかにも加速動画をたくさん公開しており、最近のものだと1012馬力にチューンしたアウディRS6が時速328キロを記録する動画、「AUDI RS6 KLASEN 1012HP 0-328km/h ACCELERATION & TOP SPEED」もインパクト大。
この最高速も完全に「スーパーカー」ですね。

そして950馬力にパワーアップされたメルセデスGLC 63 AMGも300km/h超えを見せる動画、「950HP Mercedes GLC 63 AMG | GAD Motors 0-303km/h ACCELERATION & LAUNCH CONTROL」。
SUVもついに300キロが普通になったのかと思うと感慨深いものがあります。

そして最新モデル、アウディA8でアウトバーンを走ってみた動画、「AUDI A8 2019 REVIEW POV Test Drive on AUTOBAHN & ROAD」。
AutoTopNL氏はいつもクルマに乗り込む前から撮影を開始しているので「雰囲気」がわかってイイ、と思います。

こちらはゴルフRに装着したアクラポヴィッチマフラーのサウンドが堪能できる動画、「2019 VW Golf R AKRAPOVIC Exhaust POV Test Drive」。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->アウディ(Audi), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5