>ポルシェ911関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

ポルシェ役員が911のSUV版、「911サファリ」に肯定的な発言。限定モデルとして登場か

投稿日:2018/12/05 更新日:

| ここまで911のバリエーションが増えた今、次は「サファリ」しかない |

ポルシェの役員を務めるDetlev von Platen氏がオートカー・インディアのインタビューにて語ったところによると、「車高の高い911はなかなかいいアイデアだ」とのこと。

ただし実際に社内でどこまで議論がなされているのかは不明ではあるものの、今後「車高の高い911」が現実味を帯びる可能性もあり、というのも同氏は「911はポルシェに置けるデザインの中心であり、他のどのモデルにも911の影響を見ることができる。だが、911そのものをSUVにしてみたらどうだろう?もちろんひとつのラインアップとして確立できない”ニッチ”だろうが、非常に興味深い」と述べています。

「車高の高い」ポルシェ911の話題はこれまでにも何度か出ている

なお、ポルシェ911についてはこれまでにも何度か話題が出ており、数年前の北京モーターショー開催直前には「911サファリ」が発表されるという噂が出たほど。

加えてポルシェの属するフォルクスワーゲングループは「車高の高いスポーツカー」が大好きで、これまでにもフォルクスワーゲン・コンセプトT、アウディ・ナヌークというコンセプトカーも発表済みです。

こんなコンセプトカーもあった。”オフロード・クーペ”、VWコンセプトT

さらにポルシェはケイマンGT4のラリー仕様を今期デビューさせており、オフロードに対して並々ならぬ興味を見せているのも確か。

なぜポルシェはケイマンをラリーに投入?今度は911/718のオフロードモデルで販売を拡大するのかも

ポルシェはもともとモータースポーツとのつながりが深く、「959」にてパリ・ダカールラリーへと参加した経験も。

【競売】ポルシェ959”ラリー”が予想の1.8倍、6.6億円で落札。それだけ「歴史」「希少性」は重要だ

現在ポルシェは多くのモータースポーツにおいて輝かしい歴史を築いており、ル・マンにおいては「もっとも多くの優勝を獲得したメーカー」としても知られています。

そのポルシェが「あとはオフロードでその名声を確立するのみ」と考えるのも不思議ではなく、かつ中国市場やアフリカ、ロシア、そしてインドといった「これから伸びそうな」市場においても(道路事情があまり良くないので)背の高い911はかなり魅力的な選択肢となるのかもしれません。

こんなコンセプトカーもあった。ポルシェのオフローダー「パナメリカーナ」

ポルシェ911を自分でオフローダーに改造するユーザーも多い

なお、ポルシェ911をオフローダーにカスタムするユーザーが多数いるのも事実で、これまでに相当数の「911サファリ」がネット上を賑わすことに。

またまた登場、ポルシェ911のオフロードカスタム。改造から完成、走行まで(楽しそう)

車高を上げなくとも「ラリー仕様」へとカスタムする人も。

https://intensive911.com/?p=38785

現在クラシックポルシェをレストモッドするショップは多数ありますが、そのうち「差別化」も兼ね、どこかのショップが「911のオフローダー化」を定番メニューに加えそうだ、と思ったり。

ポルシェ911をレストアがてらサファリ風にカスタム。日本でもどこかのショップが手をつけてくれないものか

過去にアップした記事をざっと探してもけっこう「実例」があり、意外とこういった需要はありそうですね。

ポルシェ911SCをラリー仕様のSCRS、しかも”ロスマンズ仕様”に本気カスタムしたショップが登場

そして中には「ポルシェ公認」の911オフローダーもあったりして、やはりポルシェは「本気で」911サファリの市販化を考えているのかもしれません。
ちなみにぼくはポルシェ911サファリは「アリ」だと考えていて、市販されるのであれば「購入してみたい」と考えています。

ポルシェが9:11マガジンWEB版、動画第二弾を公開。911でラリーを走る男の情熱を紹介

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連, ■新型車情報/スパイフォト/噂など
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5