>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >フォード(FORD) >スバル(SUBARU)

アルファロメオ・ジュリアに「炎上の可能性」があるとしてリコール。そのほかにもマイバッハが運転支援技術関連にてリコール届け出

投稿日:2019/04/02 更新日:

クルマが複雑になりすぎてリコールの範囲もこれまでにない範囲にまで拡大

日本においてアルファロメオ・ジュリアにリコールの届け出。
内容としては「ブレーキフルード漏れの可能性があり、最悪は火災の可能性がある」というもの。

実際に火災に至るケースはまずなさそうで、問題が発生した件数はゼロ、もちろんこれが原因で事故に発展したケースもゼロ。
なお、この問題がわかったのは本国からの情報によるとしており、イタリア本社にてなんらかの問題を発見したものと思われます。

リコールの詳細はこうなっている

そして今回のリコールですが、その内容は下記の通り。
極めて珍しい内容ではあるものの、自動車は細心の注意を払って設計したとしても、「何が起きるかわからない」ということですね。

エンジンルーム内において、右フロントブレーキパイプの取り回しが不適切なため、走行振 動等によりエンジン冷却用ホースの固定バンドに干渉するものがある。そのため、当該パイ プが損傷し、ブレーキフルードが漏れ、制動力が低下して、最悪の場合、ブレーキフルード が熱源に触れると、車両火災に至るおそれがある。

国土交通省

なお、改善措置としては「右フロントブレーキパイプを点検し、取り回しが不適切な場合は、干渉防止用の対 策ブラケットを装着する。また、ブレーキパイプが損傷している場合は、新品交換した上で干 渉防止用の対策ブラケットを装着する。」とのことで、対象となるのは形式番号ABA-95220、 車体番号はZAREAEGN0H7558912~ZAREAEGNXJ7572029、輸入期間は平成29年8月10日~平成30年1月9日、これに該当するのは313台。

アルファロメオ・ジュリアは本国においてすでに3度めのリコールを経験していますね。

メルセデス・ベンツもリコールを複数発表

ほか、メルセデス・ベンツもいくつかリコールを発表していて、まずはS400 4MATICクーペ、S560 4MATIC、メルセデスS63 4MATIC+、メルセデスAMG S63 4MATIC+クーペ、メルセデスAMG S63 4MATIC+カブリオレ、メルセデス・マイバッハS560についてリコールを発表。

いずれも高額モデルばかりとなりますが、このうちひとつは運転支援システムに関するもので、クルマが高級になればなるほど複雑なシステムを搭載することになり、クルマ本来の機能や性能と異なるところで問題が生じる可能性が高くなるようです。

なお、対策としては、①がプログラムの書き換え、②がステアリングシャフトブーツの点検と修正。

①電動パワーステアリングコントロールユニットにおいて、制御プログラムが不適切なため、運転支援システムの作動中に運転者がステアリングから手を離した際に警告が出ないことがある。そ のため、車両を完全に停止させるシステムが作動しないおそれがある。
②ステアリングシャフトブーツにおいて、取付作業指示が不適切なため、運転支援システムの作 動中に運転者がステアリングから手を離した際に警告が出ないことがある。そのため、車両を完 全に停止させるシステムが作動しないおそれがある。

国土交通省

さらにメルセデス・ベンツはC180クーペ、C180カブリオレ、メルセデスAMG C43クーペ、メルセデスAMG C43カブリオレ、E200クーペ、E300クーペ、E450 4MATICクーペ、メルセデスAMG E53 4MATICクーペ、E200カブリオレ、E450クーペ、E450カブリオレ、メルセデスE53 4MATIC+カブリオレ、S450に対してシートベルト関連のリコールも実施。

こちらの対象台数は558台となり、対策としては「シートベルトバックルの交換」を行うことになります。

シートベルトバックルにおいて、シートベルトの差し込みを検知する内部スイッチの曲げ加工 が不適切なため、シートベルトの装着を正しく認識しないものがある。そのため、衝突時に シートベルトテンショナが作動せず、乗員を適切に拘束できないおそれがある。

国土交通省

相変わらずエアバッグ関連のリコールも続く

そしてやまりまだまだ尾を引くのがエアバッグのリコール。
今回はスバル(レガシィ、エクシーガ、インプレッサの合計17,763台)、日本から撤退済みのフォード(マスタング、2,429台)、リンカーン(MKX、212台)、フォルクスワーゲン(up!、パサート、CC、ティグアン、合計10,108台)、シトロエン(DS3、DS4、DS5、C3、C4、合計5,591台)が届け出られていて、なかなか収束する気配もないようですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5