>ポルシェ911関連

ポルシェ911スピードスターのコンフィギュレーター公開。昔のレースカーっぽくなる「ヘリテージパッケージ」は約220万円

投稿日:

| 1,948台限ですでに完売、もう911スピードスターを注文することはできない |

先日正式に発売がアナウンスされたポルシェ911スピードスターですが、早速英国と北米にてカーコンフィギュレーターがオープン(だいたいこの2つが世界最速)。
なお日本ではまだコンフィギュレーターの反映がなく、なんらかの調整を行っているのかもしれませんね。

911スピードスターはカラーや仕様の選択肢が通常の911よりも狭くなっている

そこで911スピードスターのカーコンフィギュレーターですが、これは911カレラS(992)に比較すると、ボディカラーやオプションの選択肢が少なくなっているようですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

たとえば911カレラSのボディカラーは全17色。

写真の説明はありません。

911スピードスターでは13色。
なお、トップのカラーは「ブラック」「ブラウン」「ネイビー」「ダークレッド」の4色ですが、911スピードスターでは「ブラック」のみ。

写真の説明はありません。

そしてホイールの選択肢は「20インチスピードスターホイール」のみですが、カラーは「サテンブラック」「シルバー」「サテンアルミ」「サテンプラチナム」「ブラックにレッドの外周ライン」が選択可能。

インテリアは「ブラック」「ブラック/コニャック(ヘリテージデザインパッケージのみ)」「ブラック/レッドステッチ」のみです。
こういった「選択肢の狭さ」については、911スピードスターが「非常に特殊で」ポルシェのヘリテージを反映したモデルとなっているため、ポルシェが好ましくないと感じる仕様を排除したためだと思われます。

画像に含まれている可能性があるもの:車

そしてこちらが「ヘリテージ・エディション」。
ご覧の通り外装が「かつてのポルシェのレーシングカー風」となるもので、911スピードスターが「コンセプト」として発表された際と同様のルックスとなります(カラーコンビネーションはこの1パターンのみ)。
なお、このパッケージオプションの価格は15,302ポンド(220万円くらい)。※ポルシェUKによるヘリテージ・デザインパッケージの紹介はこちら

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

インテリアは自動的にこの「ブラックとコニャック」へと変更され、こちらはレーシングカーというよりもクラシカルな雰囲気になる、という感じですね。
なおシフトレバーはグラックにゴールドという渋い仕様へ。

写真の説明はありません。

もしポルシェ911スピードスターを購入できるならこの仕様

そしてぼくが「もし911スピードスターを購入できるなら」と考えたのがこの仕様。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

日本に911スピードスターが何台入ってくるか不明ではありますが、(911スピードスターコンセプト発表時に)購入できるかどうか聞いてみたところ「ゼッタイ無理」とのことだったので、金銭的な問題を別にしても、ぼくが911スピードスターを購入できる可能性は「ゼロ」。

画像に含まれている可能性があるもの:車

ボディカラーはマイアミブルー、トップとホイールはブラック、ドアミラーもブラック、ヘッドライトはPDLS(ブラック)。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

車両本体価格211,599ポンドに対してオプション価格は6,856ポンドとなり、合計は218,455ポンド(3,125万円くらい)。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

インテリアはベースの「ブラック」に対してステアリングホイールのセンターマークを追加し、パネル類はマイアミブルーへ。

画像に含まれている可能性があるもの:車

シートベルトにもマイアミブルーを選択しています。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)

911スピードスターのレビュー動画も続々公開

そしてポルシェは各メディアに911スピードスターを貸し出しており、そのレビュー動画も相次ぎアップされています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ポルシェ911関連
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5