>ミニ(MINI) ■近況について ■食べ物や飲み物など ■ニュース

関西のミニ乗りはぜひ訪れるべし!壁に埋め込まれたミニのドアを開いて入店するカレー屋「ビストロ・シュートリアル」

投稿日:

| まさか本当にこのドアが機能するとは思わなかった |

さて、「ミニを壁に埋め込んだ」カレー屋がオープンしたと聞き、カレーそしてミニ好きのぼくとしては「聞き捨てなりませんな」ということで早速訪問。

そのカレー屋とは大阪は吹田市にある「カレービストロ・シュートリアル by chika's kitchen」。
6月1日にオープンしたばかりの新店です。

場所は吹田イオンの向かい

さっそくGoogleマップを頼りに訪問してみると、カレービストロ・シュートリアル by chika's kitchenがあるのは吹田イオンの向かい。
近隣には昔ながらの商店街もあるレトロな地域です。

そして古い地域特有の「駐車場がない」という現象に遭遇することになり、クルマはイオンに停めることに(2,000円以上買い物をすると3時間無料に)。

イオンを出て(イオンの入り口とは逆側、駐車場側にある)横断歩道を渡るとすぐに見えてくるのがカレービストロ・シュートリアル by chika's kitchen。

IMG_4167

こんな感じでカットしたミニが壁にめり込んでいます。
これは実車のミニを分解してカットしたものだそう。

IMG_4166

ミニのウインドウ付近にはホースも(清掃用で、ちゃんと機能すると思われる)。
なお、高齢者運転標識が貼ってあるのは店主の年齢が61歳だからだと思われます。

あちこちにある情報を集めてみると、店長兼シェフの高鍋修三氏は大阪・北新地などで40年以上シェフを努めたという経歴を持っている、とのこと。

IMG_4169

なお、お店に入るにはこの「ミニのドア」を開ける必要があり、このドアを開き、身をかがめて店内へと潜入。

店内はカウンターとテーブル席が2つ。
全部で14席くらいのようですね。
カウンターからはキッチンの中を見ることが出来ます。

IMG_4185

お昼のメニューは牛すじ煮込みカレーのみ。

IMG_4176

そしてランチについてくるサラダ。

IMG_4177

冷製スープ。

IMG_4178

メインのカレー。
ちょっと南国っぽいフルーティーな味で、上に乗っているのはポテトサラダに酢漬けの野菜、そしてパルメザンチーズ。
マイルドな中にもピリリとくる辛さがあり、ちょっと癖になるかも。

IMG_4182

そして店内(車内)は禁煙。

IMG_4184

ミニのミニカーのほか、フェラーリ・カリフォルニアのミニカーも。

IMG_4179

ブガッティ・シロンのミニカーも。

IMG_4180

ちなみに壁日埋め込まれたミニを店内側から見ると、ちゃんとダッシュボードやメーター、ステアリングホイールがあることがわかります。

IMG_4174

そして店内から出るときもドアノブを引いてドアを開けることに。

おそらくは想像を超える客入りだったようで、現在はオーナーさん一人で切り盛りしているところを「バイト募集中」。
ぼくが訪問したときも何組か入店待ちがあり、そしてオーナーさんが一人で調理から片付けまでを行うのでかなり忙しそうでした。

ディーナータイムにはほかのメニューも用意するそうで、バイトが入った後の「フルスペック」状態での活躍が期待されます。

IMG_4170

カレービストロ・シュートリアルby chika’s kitchen 

住所:大阪府吹田市昭和町10-24竹寅ビル1階 
電話:06−6155−8877
地図:(Googleマップ

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ミニ(MINI), ■近況について, ■食べ物や飲み物など, ■ニュース
-, , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5