>アストンマーティン(Astonmartin) >ジャガー(Jaguar) >フェラーリ(Ferrari) ■車・バイクの購入検討/比較 >その他ポルシェ関連/ニュース

自分にとって理想的な車の組み合わせとは?構成を考える

更新日:

DSC03036

(買えるかどうかは無視して)理想的な車の組み合わせとは何か、ということを考えてみます。

現在我が家にあるのは(これから来る)ランボルギーニ・ウラカン、ポルシェ・ボクスター、ホンダPCXと、いずれも二人乗り、という状態です。

これでもまったく問題は無いのですが、ときに「小さい車が欲しい」「もっと燃費が良い車が欲しい」「四駆が欲しい」と考えるときがあります。

たとえばスポーツクラブへ行くとき、どうしても混雑する駐車場へ停めないといけないとき、冬季など。
スポーツクラブや近場の駐車場であればPCXでカバーできるのですが、雨の日や、遠くへ出かけるときはPCXを使うのが難しく、そんな時どうするか、ということになります。

今はボクスターをどんなときでも使うようにしていますが、やはり気を遣うことが多く、もっと気さくに使える小さな車が欲しいと考えるのですね。
※それでも、981ボクスターは総合的に考えて現在ベスト、とも言える選択だと考えています

ランボルギーニ・ウラカンは不動の王座として、PCXは有力な控えだとすると、やはりボクスターを入れ替え、という感じにはなってきます。

条件としてはキビキビ走って全幅1800以内、長さ4000程度、四駆、燃費はリッター15キロ程度という感じなのですが、この条件だとミニ・クロスオーバーとメルセデス・ベンツAクラスあたりが該当。
ミニ・クロスオーバーはもうモデル末期なので購入するのが難しく、Aクラスはあまり外観が好きではないので、別の選択肢を考えて見ると(かなり条件を緩和しないといけないのですが)。

・メルセデス・ベンツGLA(長く、燃費がやや悪い)
・シトロエンC4カクタス(ちょっと遅いか。サイズはぴったりだが4WDが無い)
・F56ミニクーパーS(4WDが無い以外はほぼ条件に合致)
・ゴルフR(もしかするとすべての項目を満たしている?)
・BMW i3(4WDはないが、他はけっこう当てはまる)

大体は上記のような感じになり、もしもボクスターの入れ替え、となると上記あたりから選ぶ可能性が高いですね(今のところもっとも有力なのはボクスターを継続して乗る案ですが)。

なお、お金と保管場所のことを考えなければ、ほかにほしい車は下記のとおり。

・マセラティ・ギブリ(一度は欲しいマセラティ)
・アルファロメオ4C(これ以上のスポーツカーはたぶん無い)
・ジャガーFタイプ(動力性能はアルファ4Cに劣るが、引き換えに豪華さとオシャレさがある)
・アストンマーティンV8ヴァンテージ(やはり一度は乗ってみたいアストン)
・マクラーレン650S(これはウラカンと入れ替える価値があるか?)
・フェラーリ・カリフォルニア(ウラカンを保有するという前提で)
・ベントレー・コンチネンタルGT(これも一度は乗りたい)
・レンジローバー(これ以上は無い豪華さ)
・ダッジ・チャージャー(アメ車には憧れる)
・ホンダ・シビック・タイプR(もちろん新型)

不思議なのは、ここでなぜかポルシェが入ってこないこと。
現在981ボクスターを保有しているから、ということもありますが(ポルシェの中では、ぼくはボクスターが一番気に入っている)、ぼくにとってはボクスター以外の車だと他のメーカーで別の選択肢がある、と言い換えることも出来ます。

関連投稿:今後しばらくはこの体制。ランボルギーニ・ウラカンとBMW i3

DSC03388

二日違いでやってきたBMW i3とランボルギーニ・ウラカン。
今後はしばらくこの体制で過ごそうと思います。

まったく異なる外観や性質を持つ両者ですが、ぼくのライフスタイルと嗜好を考えた場合、この2車が相互に補完できる関係にあるのでは、と考えた結果です。
どちらも方向性は異なりますが、それぞれ知的好奇心を刺激し、満たしてくれる車ではないかと考えています。

以前は「ランボルギーニ・ガヤルド+ポルシェ981ボクスター」という、2台ともミドシップスポーツカーで2人乗りという構成であったことを考えると、大きく変化があったと言えますね。

なお、以前に、ぼくは身の回りのものに共通性を求めるということを記載しましたが、BMW i3とウラカンの共通性としては「アルミ、カーボン、LEDライト」というところです(i3のボディカラーが白であれば、かなり共通性が高かった)。
こじつけのような感じもありますが、素材が同じようなもので出来ている、というところは大きいかもしれません。

正確に言えば、ぼくが使用する車両として、これらにホンダPCXも加わるわけですが、ウラカンとPCXとでは「白、LEDライト、アイドリングストップ」というあたりが共通項ですね。

いずれにせよ、ウラカン、i3、PCXとかなりエコな車両ばかりになったのは面白いと思います(ウラカンは”性能に比較してエコ”ということですが)。

関連投稿

何が欲しい?現状の生活環境にて、理想的な車のラインアップを考える

IMG_9151

現状のライフスタイルにて、どういった車を揃えるのがいいのか、ということについ考えてみます。

今までは「ポルシェ・ボクスターと日産パオ」「ポルシェ911とホンダ・エレメント」「ポルシェ911とミニクーパーS」「ランボルギーニ・ガヤルドとアウディTT」「ランボルギーニ・ガヤルドとレンジローバー・イヴォーク」「ランボルギーニ・ガヤルドとポルシェ・ボクスター」「ランボルギーニ・ウラカンとBMW i3」という組み合わせがありましたが、その中でも「ポルシェ911とホンダ・エレメント」「ランボルギーニ・ガヤルドとレンジローバー・イヴォーク」「ポルシェ911とミニクーパーS」はなかなか良かった、と考えています。

実用性の面だけではなく「911+ミニ」は双方とも長い歴史を背景に持つ車ですし、「ガヤルド+イヴォーク」はランボルギーニとレンジローバーという、ある意味オンロードの王者とオフロードの王者という組み合わせ。

そして現在どういった車の組み合わせが良いのかと考えると、「1.スーパースポーツ+2.走破性が高く楽しい車+3.コンパクトな実用車」という感じになります。

まず「1.スーパースポーツ」ですが、これはやはりランボルギーニが最有力であり、現在のウラカンもしくは資金的に余裕があればアヴェンタドールが理想。
スーパースポーツはほゆうしているだけで人生のあり方が変わってくるので、ここは外せないところ。

次の「2.走破性が高く楽しい車」というのがかなり難しく、ぼくの住む地域では冬季に積雪や凍結があり、4WDが好ましいわけですね。
そういった意味ではポルシェ・マカンが最有力ですが、日産GT-R、4WDではないですがフェラーリ・カリフォルニア、ミニクーパーS、次期ミニ・クロスオーバーなど。
4WDが好ましいと記載しましたが、スタッドレスで代用が利くため「スタッドレスに換える手間を超える楽しさ」があれば2WDでもOK。
この観点においてフェラーリ・カリフォルニア、ミニクーパーSが入ってくるわけですね。
もしくは「コンパクトな実用車」が4WDであるかスタッドレスを装着しておけば問題は無く、これは「コンパクトな実用車」とあわせて考える必要がありそうです。

そこで「3.コンパクトな実用車」ですが、現時点ではやはりBMW i3を置いて他に無いでしょうね。
小回りがきき長さが短く、人もモノも乗って、どこへ乗って行っても恥ずかしくはない車です。
そして維持費(税金、ランニングコスト)が安いのも魅力的。
冬季はこれにスタッドレスを履かせておけば無問題ですね。

総合して考えると、おおよそ理想のラインアップは下記の通り。

1.ランボルギーニ・アヴェンタドールもしくはランボルギーニ・ウラカン
2.フェラーリ・カリフォルニアもしくは日産GT-Rもしくはポルシェ・マカン
3.BMW i3

あくまでも「理想」であり現実的には難しいですが、この3つの分野でそれぞれ一台、合計3台を持てれば幸せだろうなあ、と考えたりします。

なお、上記含め現在興味のある車をざっとあげると下記の通り。

ポルシェ・マカン、フェラーリ・カリフォルニア、メルセデス・ベンツGクラス、日産GT-R、シトロエンC4カクタス、ミニクーパーS、次期ミニ・クロスオーバー、ランボルギーニ・ウルス(上記”1”と”2”を兼ねるかもしれない)、ジャガーFタイプ、アストンマーティン・ヴァンテージV8、ポルシェ・ボクスター(781)、レンジローバー・イヴォーク(FL)。
これらは随時変動するので、その都度検討してみようと思います。

ちなみに最近までラグジュアリー・セダンに興味があったのですが最近は急速に冷え気味。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->アストンマーティン(Astonmartin), >ジャガー(Jaguar), >フェラーリ(Ferrari), ■車・バイクの購入検討/比較, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5