ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】新型スープラのスポーツ触媒とECU発売!早速取り付けてアクセル全開にしてみたサウンドを聞いてみよう

投稿日:2019/08/19 更新日:

| その音はまさにマシンガン |

さて、新型スープラのカスタム/チューニングにつき、現在凄まじいスピードで各チューナー/ショップが進めていますが、今回はダウンパイプ(スポーツ触媒)を取り付けたショップが登場。

マフラー含むエキゾーストシステムはノーマルのままで、ヘッダー(エキゾーストマニホールド)とエキゾーストシステムとを接続するパーツのみの交換となりるものの、そのサウンドはクリアかつ歯切れの良いものへ(当然音量もUP)。

触媒一つでここまで変わるのかと思わされますが、製品自体はRK-Tunesが発売しているもの(400ドル)で、ECU(800ドル)ともどもすでに販売済みです(BMW専門のチューナーらしい)。

新型スープラは作業性も良い

今回動画をUPしたユーチューバーは主に日本車を扱うカスタムショップのようですが早速新型スープラをリフトアップして作業開始。
なお、このスープラは現在「新車価格の倍」で取引されるスープラの初回限定モデル「ローンチ・エディション」のようですね。

a4

そして新型スープラはそのほとんどのコンポーネントについてBMWと設計/パーツを共有しているためにほかの日本車とは大きく異なりますが、このショップによると「そこがむしろ作業性にも優れる」とのこと。
このあたり「これまでのトヨタ」と異なる部分だとは思いますが、日本の国産車専門チューニングショップがどう捉えるのか(やりにくいのか、それとも今までと異なるのに”やりやすい”のか)気になるところ。

a3

そして純正の触媒を外した状態。
動画ではかなり細かいところまで見せてくれています。

a2

こちらがスポーツ触媒(ダウンパイプ)。
そういえば、昔「触媒風に見せかけた」ストレートパイプがあったような気がしますが、さすがに現代だとそれは「許されない」のでしょうね。

a5

そのあとはバルブ閉、バルブ開両方にてアクセル全開テスト。
バルブ開のほうは冗談抜きで「発砲事件」と間違われも仕方がないほどの音を出しています。

そして実際にドライブ。
笑顔になるのがよくわかる、というほどのグッドサウンドです。

a

こちらが新型スープラのダウンパイプを交換してみた動画。

こちらは前後マーカー、ドアミラーを「ブラック」に変更し、全身真っ黒にしてみた動画。

VIA:Tj Hunt

あわせて読みたい、新型トヨタ・スープラ関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5