>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニのミニカーや小物 >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ロジェ・デュブイ×ランボルギーニ最新モデル!「エクスカリバー・ウラカン」オールブラックほか計2本の腕時計が登場

投稿日:2020/05/17 更新日:

| ロジェ・デュブイはさすがに高価すぎて手が出ない |

huravcan-rogerdubuis

さて、ランボルギーニは腕時計メーカー「ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)」とパートナーシップ関係にありますが、今回はランボルギーニ(正確に言うならば、そのレース部門のスクアドラ・コルセ)とロジェ・デュブイとのコラボレーションモデル、”エクスカリバー・ウラカン”にオールブラックモデル、そしてスクアドラ・コルセらしいグリーンアクセントモデルが登場。

ロジェ・デュブイはその過激なデザインからキワモノ扱いされることもある腕時計メーカーではあるものの、自社一貫にて腕時計を製造できる数少ないマニファクチュールのひとつ。

これまでにもエクスカリバーには「ウラカン」が存在

なお、これまでにもエクスカリバーシリーズには「エクスカリバー・ウラカン」「エクスカリバー・ウラカン・ペルフォルマンテ」等のラインアップが存在していましたが(下の画像)、今回追加されたのは「オールブラック」そして「グリーン」。

いずれも素材はチタン、キャリバーはRD630(パワーリザーブは60時間)、ケース径45ミリ、5気圧防水というスペックを持っています(価格は525万円)。

h

これら「エクスカリバー・ウラカン」シリーズの特徴としては、ケースやインデックスのデザインを「ランボルギーニ仕様にした」だけではなく、ムーブメントそのものを変更していること。

7

このムーブメントのトップには「X」状のパーツが装着されていますが、これはウラカンのエンジンルーム内に装着されるストラットバーを模したもの。

加えてローターはウラカンに採用されるホイールのデザインをイメージしています。

IMG_0072

そして今回の最新「エクスカリバー・ウラカン」ニューモデルのうち、1つ目は今までにない「オールブラック」で、ケースにはDLC加工が施されたチタン、ベルトにはブラックラバーにブラックのアルカンターラ、そしてブラックのステッチが採用されています。

8

もう一方のニューモデルはグリーンアクセントを持ちますが、このグリーンはランボルギーニのレース部門である「スクアドラコルセ」のイメージカラーでもありますね。

hiracan-rogerdubuis2

そのほか、ロジェ・デュブイは「アヴェンタドールS(限定88本)」も発売しており、気がつけばけっこうな本数を(ランボルギーニとのコラボによって)発売することに。

98

ちなみに、このロジェ・デュブイ「アヴェンタドールS」に採用される専用キャリバーを模したイラストがウラカン・スーパートロフェオEVOのルーフにも描かれていて(ちょっとわかりにくいけど)、両者の結びつきの強さも伺えます。

36543121323_436e9e775e_b

ランボルギーニオーナーである以上、やはりロジェ・デュブイの腕時計も手に入れておかねばなるまいと考えるものの、あまりに価格が高いことからなかなか手が出せずにいるのもまた事実。

もうちょっと安いモデルを出してくれればなあと思うこともありますが、ロジェ・デュブイの通常ラインであっても相当に高価なので、「安価なランボルギーニとのコラボモデル」は期待薄かもしれませんね。

ランボルギーニ×腕時計。ハイセンスなファッショニスタの集うロジェ・デュブイ・ナイトへ行ってきた

ランボルギーニ大阪/神戸さんとoomiya心斎橋店さんとのコラボイベント ランボルギーニはロジェデュブイとパートナーシップを締結していますが、今回限定にてアヴェンタドールSをイメージした腕時計が発売さ ...

続きを見る

VIA:Roger Dubuis

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ランボルギーニのミニカーや小物, >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >ランボルギーニ・ウラカン関連, ■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5