>シボレー(CHEVROLET) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型コルベットZ06がポルシェ911GT2RSを従えテスト中!ワイドボディに極太タイヤ、4本出しセンターエキゾースト

投稿日:

| やはり目玉はフラットプレーンクランク採用のV8エンジン |

新型シボレー・コルベットZ06と見られるプロトタイプ軍団が目撃に。

今回はすでに発売が開始されているベースモデルのC8、そして以前にも目撃された、比較テスト用と思われるポルシェ911GT2 RSとともに走行しており、つまり新型コルベットZ06のパフォーマンスは「911GT2RSにも比肩しうる」と考えていいのかも。

なお、C8コルベットについては、ベースモデルのコルベットの上にグランスポーツ(600馬力くらい)、Z06(650馬力くらい)、ZR1(850馬力くらい)、ZORA(1000馬力くらい)の4バリエーションが投入される、と言われています。

今後5年の「コルベット派生モデル」計画がリーク!Z06、ZR1の上に「1000馬力ハイブリッドの”ZORA”」が君臨

この記事のもくじ1 | シボレーはZORAの名をここで出してきた |1.1 「本社筋」から今後のコルベット計画がリーク1.2 コルベットの価格は今後「値上がり」の可能性1.3 この記事を読んだ人は、他 ...

続きを見る

次に登場するのはZ06

そしてこれらの中で最も早く追加されることになるのは「Z06」だと言われ、そして今回目撃されたプロトタイプがZ06である可能性が大。

なお、今回目撃されたプロトタイプ、以前に目撃されたプロトタイプも厳重なカモフラージュが施されており、つまりは「全体的にベースモデルのC8コルベットとは異なる」「どうやってもC8コルベットに見せかけることができない」ということなのかもしれません。

c8-chevrolet-corvette-z06-spy-photo (1)

さらにいずれのプロトタイプもホイールにディスク状の物体が取り付けられていて、この意図も不明。

そこまでしてホイールデザインを隠す必要も無いと思われ、しかし全体を覆っているのは「一見してそれとわかるカーボンホイールを装着しているから」とも言われています。

c8-chevrolet-corvette-z06-spy-photo (3)

【動画】一般人がテスト中の新型コルベット”Z06”に遭遇!超ワイドボディ、800馬力を超えると言われるスーパーカーキラーがコイツだ

この記事のもくじ1 | シボレーは新型コルベットに並々ならぬ力を注いでいるようだ |1.1 新型コルベットZ06は「怪物」に?1.2 新型コルベットには「ZR1」も控えている1.3 この記事を読んだ人 ...

続きを見る

そしてリヤから見るといくつか気づかされる点があり、まずはボディが拡げられているように見え、間違いなくタイヤが太いこと(345幅くらいありそう)。

さらにリアバンパーのアンダー部分もデザインが変更されるようで、テールパイプも4本出しへ。

c8-chevrolet-corvette-z06-spy-photo (6)

しかしテールパイプを拡大してみると、中央の二本は「切りっぱなし」のように見えるのでダミーの可能性が高く、最終的にどのようなデザインになるのかは謎のまま。

c8-chevrolet-corvette-z06-spy-photo (7)

ちなみにホンダ・シビック・タイプRのテールパイプは真ん中に「1本だけ太さの異なる」3本出しですが、これは美しい「サウンド」を奏でることを目的としている、と公表されていますね。

新型シビック・タイプRのマフラーエンドはなぜ3本?ホンダの人が「真ん中」の知られざる役割を語る

新型ホンダ・シビック・タイプRのテールパイプは「3本」。 これについては様々な議論がなされ、なぜ1本でも2本でもなく「3本なのか」ということについては諸説ありましたが、今回ホンダ・シビックのシニア・プ ...

続きを見る

新型コルベットZ06については「フラットプレーン」クランクが与えられると言われ、これは基本的にレーシングカーと同様の構造(各シリンダーからの排気干渉を避けることができるが、その分振動が大きく、エンジンの寿命が短くなる)。

市販車においてフラットプレーンクランクを採用するのはフェラーリ(のV8モデル)くらいしかないと言われ、これを採用するのは「快適性を犠牲にしても走りを重視する」場合のみなので、新型コルベットZ06の本気度も推して知るべし、というところですね。

c8-chevrolet-corvette-z06-spy-photo (5)

【動画】これがフェラーリV8、ポルシェ911GT2RSを迎撃する”コルベットZ06”のサウンド!搭載される秘密兵器「フラットプレーンクランク」とはなんぞや?

この記事のもくじ1 | 量産スポーツカーでフラットプレーンクランクV8を採用するのはフェラーリ以外に存在しない |1.1 フラットプレーンクランクにはこういった特徴がある1.1.1 やはりフェラーリは ...

続きを見る

新型コルベットZ06について、その発売時期については今のところ判明しておらず、しかし有力な説は「2021年始め」というもの。

まだまだ時間がありそうですが、楽しみにそのリリースを待ちたいところです。

コルベット情報3連発!Z06のスペックが一部明らかに、HV+4WD、1000馬力のZORAが現実的に、そしてC7世代のコルベットは新車がまだ300台も売れ残っている・・・。

この記事のもくじ1 | しかもC7は「最後のマニュアル・トランスミッションで乗れる」コルベットなのに選ばれていない |1.1 シボレーは「ZORA」を世界各地で商標登録1.2 そしてC7世代のコルベッ ...

続きを見る

VIA:Motor1

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->シボレー(CHEVROLET), ■新型車情報/スパイフォト/噂など, ■ニュース
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5