>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ・ウルス関連 ■ニュース

似すぎでヤバい!トヨタ・ハリアーをランボルギーニ・ウルス風にコンバートするボディキットが登場予定

投稿日:

| 今までに発表された「ランボルギーニ・ウルスへのコンバージョンキット」では一番それっぽい |

さて、以前に「トヨタRAV4をランボルギーニ・ウルス風に、そして「トヨタ・プリウスをフェラーリFF風に」コンバートしてしまうエアロキットを発売した山口県のAlbermo(アルバーモ)。

今回はなんと新型トヨタ・ハリアーをランボルギーニ・ウルスっぽく仕立て上げるキットを10月に発売する、と発表しています。

開発中の画像を見ると、バンパーを交換するだけのバージョン、そしてフェンダーアーチを追加するバージョンとがあるようですが、フェンダーアーチを装着すると「かなり(本物の)ウルスっぽい」という印象ですね。

それほどあるのかコンバート需要

なお、こちらが本物のランボルギーニ・ウルスですが、比較してみると「フロントバンパーはヤバイいくらい似ている」ということがわかります(さすがにランボルギーニが黙っていなさそうだ・・・)。

ランボルギーニ・ウルスのボディサイズは全長5,112ミリ、全幅2016ミリ、全高1,638ミリ、対するハリアーは全長4,740ミリ、全幅1,855ミリ、全高1,660ミリ。

価格面だとランボルギーニ・ウルスは3068万1070円、トヨタ・ハリアーは299万円からといった具合に大きな差がありますが、コンバートしてしまえば、傍目には「ウルス」に見える可能性も大きそうです。

ほかにもアルバーモはこんな製品をリリース

そしてアルバーモは上述の通り、「フェラーリ風プリウス(左)」「ランボルギーニ風RAV4(右)」をリリース済み。

フェラーリ風プリウスの方は「Albermo SP42」と題され、フロントバンパーが108,000円、リアバンパーが78,000円に設定され、ランボルギーニ風RAV4”Albermo XR51”のフロントバンパーは138,000円、リアバンパーが78,000円、サイドメッキモールが16,000円。

こちらは昨年末にアナウンスされ、最近リリースとなった「トヨタ・ライズ、ダイハツ・ロッキーをランボルギーニ・ウルス風にする」キット、Albermo XCR11。

内容としてはフロントバンパー108,000円、バックドアスポイラー38,000円という構成です。

そしてウルス風ハリアー”XH41”が現在開発中ということになり、これだけ続々とウルス風コンバージョンキットが発売されるということは、それなりに「需要がある」のかもしれません。

販売台数が多いクルマと話題のSUVとを合体させてしまうアルバーモの商業センスには脱帽ですが、インスタグラムを見るに、けっこう多くの人が「いいね!」を押しているので、その支持はなかなかに厚そうです。

参照:Albermo, Albermo(Facebook), Albermo(Instagram)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ランボルギーニ・ウルス関連, ■ニュース
-, , , , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5