>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

【動画】え?プリウスがスーパーカーに?カーデザイナーが現行プリウスを手直ししてみた→けっこうイケてるクルマに大変身

投稿日:

| 3代目プリウスがベースだったらもっと格好良くなっていたかもしれない |

さて、様々な「もしも」系レンダリングを作成するカーデザイナー、スケッチモンキー氏。

これまでにも「フェラーリF40現代版」「ランボルギーニ・ディアブロの現代版」等を作成し、その過程とともに動画を公開しています。

そして今回紹介する最新作が「トヨタ・プリウスをスーパーカーにデザインしなおしてみた」。

かなり意外なチョイスそして「もしも」の発想ですが、完成したレンダリング(CG)なかなかに格好良く仕上がっているようです。

プリウスのデザインはそんなに悪くない(とボクは思う)

まず、こちらは素材となる現行プリウス。

これをもとに「どこをどうするか」考えてゆくわけですね。

8

ちなみに(ディティールはともかく)プリウスのプロポーションについてぼくは悪くないと考えていて、大きく下がったノーズ(冷却がさほど重要ではないのでグリルを小さく取れる)、後ろ上がりのスタイル、そして先代から車体の後ろの方へとずらされたルーフ上の「力点」。

この力点はルーフ上のもっとも高いポイントと園周辺を指しますが、これをどこに置くかでクルマの印象がかなり変わります。

ちなみに初代はこう(ルーフの前のほうが一番高い)。

c2

二代目になるとルーフが緩やかに丸くなりますが、力点(デザイン上の重心)はまだ前のほうにあります。

2008_toyota_prius_sideview

そして三代目プリウスでは、その力点が後ろに移動し、ぐっとスポーティーに。

加えて、フロントからリアまでのライン的連続性が高く、いわゆる「ワンモーション」フォルムを持っていて、この三代目プリウスの高さを「30%くらい削れば(上から押しつぶせば)」けっこう格好いいスポーツカーになるんじゃないか、と思ったことも。

2010-prius-side-studio

四代目になるとワンモーションが崩れ、二代目に近いプロポーションへと戻ってしまったのがちょっと残念。

3a99a471014b9206e6500468e94480a2

プリウスをスーパーカーにするとこうなる

そしてここからがスケッチモンキー氏の腕前拝見といったところですが、まずはサイドウインドウとリヤセクションをなんとかしたい模様。

7

そこでまずサイドウインドウのグラフィックとCピラーを変更。

6

その後にピラーやドアハンドル等を後ろにずらして「2ドア化」。

5

ただしこのままではタイヤ/ホイールが小さいため、ホイールハウスを大きくしてレクサスから拝借したタイヤ/ホイールを取り付けます。

4

装着完了。

2

その後はリアディフューザーやテールパイプ、ルーフの高さなどを調整してゆきます。

23

上がビフォー、下がアフター。

リアクォーターウインドウの形状が「プリウスっぽく」調整され、けっこう格好良いクルマに仕上がっているようです。

「スーパーカー」とは呼び難いかもしれませんが、「コンパクトハッチ(もしくはクーペ)」といった印象で、もし北米で発売されれば、ホンダ・シビック・クーペのいい対抗馬となるかもしれませんね。

1

参照:TheSketchMonkey

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5