●ポルシェ・マカン >ポルシェ・マカン関連 ■ニュース

購入したポルシェ・マカンSにはこういったオプションが装着されている(内装編)!

更新日:

| ポルシェの内装オプションはとにかく高価 |

さて、先日は、注文したポルシェ・マカンSに装着されるオプション”外装編”を紹介しましたが、今回は内装編。

ぼくは内装オプションにお金をかけることはあまりなく、しかしこのマカンSは「元ポルシェ正規ディーラーのデモカー」だけあって、たんまりオプションが装着されているのがありがたいところ。

ちなみにフロアマットはオプション扱い、20,000円の設定となっています。

契約したポルシェ・マカンSにはこんなオプションが装着されている!エクステリア編

レザーパッケージ ブラック

標準だとシートのセンター部ほかがアルカンターラ仕上げになるのですが、このマカンSにはレザーパッケージ(258,000円)が装着されているようで、シートのセンター部等がレザー仕上げに。

これは自分で新車オーダーをかけたならば「絶対に選ばない」仕様でもあり、しかし中古車なので「タダでついてきたようなもの(いくばくかは車両価格に反映されている)」でもあり、ちょっと嬉しいところです。

L1260933

パワーステアリングプラス

これはいわゆる車速感応式パワーステアリング。

装着/非装着状態を体感することは難しく、かつ視覚的にも変化がないので「装着した実感が湧かない」オプションのひとつですが、ポルシェいわく「低速コーナー走行時や車庫入れ時に便利」。

ぼくが購入したマカンSは20インチという設置性の高いタイヤを装着しているため、これがあるとけっこう快適かもしれません。

オプション価格は44,000円。

L1260934

コンパス

これはダッシュボード上に(スポーツクロノ装着時にストップウォッチが装着される場所に)アナログ/デジタルディスプレイを持つ方位磁石が装着されるもの。

SUVらしい装備ではあるものの、ほぼ使用する場面はなさそうです(しかし装着されていれば、それはそれで面白い)。

おそらくは新車装着時に自分でこれを選ぶことはなく、かわりにスポーツクロノパッケージを選んでいただろう、と思います。

なおオプション価格は62,000円。

detail_M8LE_l_0

ドライバーメモリーパッケージ

これはドライバーズシート、ドアミラーの位置を(ドライバーごとに)記憶できるもので、オプション価格は54,000円。

基本的にはぼくしか運転しないのでさほど重用しないかもしれませんが、ショップ等にクルマを預けた後にはシート位置が変わっていることが多く、その際には有用性を悟ることになりそうです。

L1260918

シートヒーター

必須装備でもあるシートヒーター。

このマカンSには、フロントのみではなくリアにも装備されているようですね。

オプション価格はフロントのみだと70,000円、前後に装備すると139,000円。

L1260927


ブラッシュアルミニウムインテリアパッケージ 

これはダッシュボードやドアインナーパネルのトリムがブラシ仕上げのアルミニウムへと変更されるものの。

やはり自分では選ばなかったであろうオプションですが、実際に目にするとかなりな高級感があり、「付いててよかった」仕様です。

オプション価格は78,000円。

L1260919

BOSEサラウンドサウンドシステム 

ポルシェではおなじみのBOSEサラウンドサウンドシステム(197,000円)。

ぼくは過去に1度だけ(911カレラで)これを選択したことがあり、低音が強調された、抜けの良いアメリカンサウンドであったと記憶しています。

その分繊細さは感じられなかったものの、より緻密なサウンドを求める場合はブルメスター ハイエンドサラウンドサウンドシステム(791,000円)を選ぶしかなさそう。※これは高価だが、素晴らしい音楽を奏でる

L1260917

こんなオプションがついていればもっと良かったかも

現状でも「十分すぎる」ほどのオプションが装着されているのが今回注文したマカンSですが、欲を言えば「インテリアトリムパッケージ コントラストカラーステッチ(504,000円)」、「ペイントインテリアパッケージ エクステリアカラー同色(204,000円)」「アルミニウムPDkセレクターレバー(89,000円)」、インテリアカラーについては「ブラック/モハーヴェベージュ(38,000円、レザーだと296,000円))」あたりが良かったかもしれません。

そのほか、メーターパネルをホワイトにすると82,000円、シートベルトを色つきにすると74,000円など、とにかくポルシェのオプションはなにかにつけ高価。

さらにはとんでもなく長いオプションリストが存在するため、ホイホイとオプションを選ぶと、すぐに「数百万円」といったお金が飛んでいってしまいます。

ちなみにぼくは、インテリアカラーについて「明るい色」が好みです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-●ポルシェ・マカン, >ポルシェ・マカン関連, ■ニュース
-, ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5