■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

けっこういいぞアンダーアーマーの「UAスポーツマスク」!思わず買い増しした件

更新日:

| ここまでよくできた製品も珍しい |

さて、先日アンダーアーマーのマスクを購入した、という記事をアップしましたが、しばらく使用してみて「こりゃいいわ」ということで買い増しを図っています。

まず最初には2つ購入したものの、今回はブラック2つ、新色のグレーを2つ購入し、あわせて6つに。※グレーはまだ届いていない

アンダーアーマーのマスクはどこがいいのか

なお、このアンダーアーマーのマスクの正式名称は「UAスポーツマスク」。

その名の通りスポーツ時に着用することを想定しており、「通気性」「フィット感」「涼しさ」「再利用」が考慮されています。

L1270512

しかしぼくが実際にスポーツに使用してみた印象だとこれらに加えて「吸汗性」を上げたいところ。

以前に、「普通のマスクやネックゲイターを使用していると、それらが汗を吸って口の周りに張り付き、それによって呼吸ができなくなって(映画でよく見る)タオルを顔に被せられて水をかけられるという拷問状態になる」ということに触れましたが、アンダーアーマーのマスクは形状をしっかり保持するので、高い吸汗性を誇りながらもそれが「顔に張り付く」ことがないわけですね。

L1270513

JUN
持ち運び用のポーチも付属している!

さらにマスク自体が数層構造になっているので大量の汗を吸うことができ、かつ顎下部分は顔にフィットするため、そこから下に汗が流れ出ず、かつその部分の素材はとくに吸水性が高鋳物が使用されており、しっかり汗を受け止めてくれます(ぼくは大変な汗かき)。

これについても、通常のまずくやネックゲイターだとこうはゆかず、(顔との)隙間からダラダラと汗が流れ落ちて不快な経験をすることがあるのですが、アンダーアーマー製のマスクだと非常に快適です。

L1270517

そのほか、立体形状採用そして形状保持ができるため、マスク内部に「エアポケット」が生じ、ここにエアを貯めることができるので、大きく息を吸い込んだり、継続して短い呼吸を行う際にも大きな抵抗はなく、体に負担をかけずに着用することができます。

L1270516

さらに耳に当たる部分の素材は柔らかく伸縮性が高いので圧迫感もなく、非常によくできたマスクだと考えています。

L1270515

なお、このマスクを完成させるまでにアンダーアーマーは13ものプロトタイプを製作したといい、その甲斐あっての素晴らしい製品でもありますね(ここまでよくできた製品は久しぶりに見た)。

正直言うとマスクを着用するのは(ぼくにとって)ストレス以外の何物でもありませんが、このUAスポーツマスクだと、「積極的に着用したい」とも思えるほどの出来栄え、そしてフィット感と機能性を持っています。

参考までに、これまでスポーツマスクというとアディダス、プーマ、デサント製を使用してきたものの、それらと比べてもこのUAスポーツマスクは「珠玉の出来栄え」だという印象です(たしかに価格はそれらよりも高価だが、価格以上の機能差がある)

USスポーツマスクには新色も登場

そしてこのUSスポーツマスクには「新色」登場。

ブラックのマスクだとちょっと威圧感を与えてしまう場合もあるかと思いますが、このブラックに加えて「ネイビー」「グレー」「パープル」が登場し、やや柔らかい印象を演出することも可能に。

意外や「ネイビー」のマスクは珍しいようにも思われ、スーツを着て仕事をする人にも向くかもしれませんね。

なお、サイズはかなり豊富に揃っていて、「XS/SM」「SM/MD」「MD/LG」「LG/XL」「XL/2XL」という構成を持ち、成人男性だと「MD/LG」あたりがマッチする、とされています。

12

参照:Underarmour

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

-■近況について, ■服や小物、時計、雑貨など, ■ニュース
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5