>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■ニュース

新型メルセデス・ベンツSクラス「AMG」「マイバッハ」と見られる試作車が相次ぎ目撃!AMG版は800馬力を達成か

投稿日:

| メルセデス・ベンツは新型Sクラスにて文字通り「新しいスタンダード」を打ち立てる |

さて、メルセデス・ベンツは新型Sクラスの発表を行ったところですが、次に控えるのは「AMG」そして「マイバッハ」。

今回それぞれのプロトタイプが目撃されており、ここで紹介してみたいと思います。

新型メルセデス・ベンツSクラス発表!「世界で最も空力が優れ」「世界で最も安全なクルマ」へ

この記事のもくじ1 | 大きなところよりも細部をすべてバージョンアップしてきた |1.1 新型メルセデス・ベンツSクラスのデザインはこう変わった1.1.1 新型メルセデス・ベンツのディティールはこうな ...

続きを見る

新型メルセデス・ベンツのAMG版には「800馬力」バージョンが登場?

新型メルセデス・ベンツSクラスのAMGバージョン最大の特徴としては「800馬力」バージョンが登場すると言われていること。

こちらはV8ツインターボにハイブリッドシステムを組み合わせると言われ、S73もしくはS73eと呼ばれるトップレンジが設定される、と見られています。

Mercedes-AMG-S63-Scoop-03

その下に位置するのが700馬力版のS63と言われ、今回目撃されたプロトタイプはそのS63の可能性が大きそう。

フロントにはパナメリカーナグリル、大きなホイールに低められた車高、そして左右二本出しテールパイプを持っていることがわかります。

Mercedes-AMG-S63-Scoop-04

おそらくはメルセデス・ベンツS580eと同様のプラグインハイブリッドシステムをベースにしたものだと思われ、であればエレクトリックモードのみでの航続可能距離は約100km程度となる可能性も。

もしそれほどの環境性能を持つことになれば、大パワー化に対するエクスキューズとしても十分だということになり、ハイパフォーマンスカーにとって新たなる道が開けるかもしれませんね。

Mercedes-AMG-S63-Scoop-08

 マイバッハSクラスは「Sクラス中唯一のV12搭載モデル」に?

こちらは新型メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプ。

なかなか画像だけでは判断が難しいものの、Cピラーが太く、後部ドアとリアフェンダーとの継ぎ目の形状からおそらくはロングホイールベースを持っているのではと推測されます(ホイールがしっかり写っていれば、マイバッハと断じることが可能だったと思う)。

加えて、テールパイプの中に「-」状のパーツが挿入されるところもマイバッハではないかと思われる部分です。

mercedes-prototype-reader-scoop-5

【動画】もっとも高級なマイバッハ、「メルセデス・マイバッハGLS」のレビューが到着。アノ部分はこうなっていた

この記事のもくじ1 | メルセデス・マイバッハGLS600はやっぱり「後部座席に乗ってこそ」のクルマだった |1.1 メルセデス・マイバッハGLSのエクステリアはこうなっている1.2 メルセデス・マイ ...

続きを見る

mercedes-prototype-reader-scoop-1

なお、新型マイバッハについてはV12エンジンを搭載すると思われ、おそらくはSクラスのラインアップ中「唯一」のV12。

AMG版もV12エンジンを積むという話があるものの、最近のウワサだと「AMG版のトップレンジは、V12ではなくV8ツインターボとハイブリッドを積むS73e」だと言われ、V12搭載説がやや後退しています。

ただ、そのほうがマイバッハの高級さと排他性、AMGのスポーティーさを強調する結果になるためにバランスとしては良さそうですね。

参照:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5