■服や小物、時計、雑貨など ■カメラや家電などガジェット系

ポルシェデザインがハイスペックノートPC「RS」発売!筐体はアルミ削り出し+カーボン、重量は1.45kg

投稿日:2020/10/26 更新日:

| ポルシェデザインはその立ち位置がちょっと微妙 |

さて、ポルシェデザインが「ノートパソコン」を発売。

これはAcer(エイサー)とのコラボレーションとなり、その名もエイサーブックRS。

素材にはアルミニウムとカーボンファイバーが使用され、メインとなる筐体はアルミ製削りだしを採用し、そのため重量はわずか1.25kgに収まっています(厚さは15.99ミリ)。

RSの名にふさわしいハイスペック

このブックRSに採用されるプロセッサーはインテル製Core i7、そしてモニターサイズは14インチ。

モニター表面にはゴリラガラスが採用されるというハイスペックぶりを誇ります。

porsche-design-acer-book-rs

なお、価格は1399.99ドルからに設定されているので、その素材を考えるとさほど高くないと言えそうですね。

ポルシェデザインとポルシェ ドライバーズ セレクションはどう違うのか

ポルシェデザインについては補足が必要で、というのも「もともとは自動車メーカーのポルシェとは関係がなく、しかし今は自動車メーカーのポルシェに併合されている」ため。

加えて、自動車メーカーのポルシェが展開する純正ライフスタイル系アクセサリ、「ポルシェ ドライバーズ セレクション」とよく似たラインアップを持っており、しばしば混同されることも多いようです。

ポルシェデザインはもともと、ポルシェ創業者の息子であるフェルディナント・アレクサンダー・ポルシェが、1972年にポルシェとは無関係に興した会社。

そして、わざわざ別会社を設立した理由は「(自動車の)ポルシェに、ポルシェ創業者一族がたくさんいて影響力を発揮するのはよろしくない」という決定がなされ、一族が会社を出てゆかざるを得なくなったため。

porsche-design-acer-book-rs (4)

同じようにポルシェを去った一族としては、女系の子孫であるフェルディナント・ピエヒがおり、こちらは同業他社(メルセデス・ベンツやアウディ)へと移った後、VWではグループ会長にまで上り詰めてポルシェを傘下に収めたというツワモノです。

porsche-design-acer-book-rs (3)

ポルシェ創業者一族、フェルディナント・ピエヒ氏が亡くなる。アウディ・クワトロ、ブガッティ・シロンなどグループの「顔」をつくり続けた豪傑

| ここまで方針が明確で、推進力と権力を持った人物は他にいなかった | ポルシェ創業者一族にしてポルシェ創業者の孫、さらに前フォルクスワーゲン会長、フェルディナント・ピエヒが82歳にて亡くなった、との ...

続きを見る

さらにフェルディナント・ピエヒは、それまで別会社だったポルシェデザインも買収した後に新組織「ポルシェデザイン・グループ」を2003年に発足させており、これが現在の「ポルシェデザイン」へと続いています。

その意味において、フェルディナンド・ピエヒは、自分を含め追い出されたポルシェ一族を再び一つにまとめた、ポルシェ一族の英雄と言えるかもしれません。

つまり、自動車メーカーのポルシェを追い出されてしまったポルシェ一族が作った、ポルシェとは無関係の別の会社がポルシェデザインということになりますが、これまでにも日本のメーカーとのコラボレーションを実現させており、スバル・レガシィ(ブリッツェン)やカメラ(富士フィルム)といった製品も存在します。

そのほかにも様々な世界中のメーカーとのコラボレーションを行っており、最近だとアディダスとのパートナーシップ下にてアパレル等を展開していますね。

ポルシェ911ターボ乗り必見!ポルシェ×プーマ最新コラボは「Turbo」がテーマ、スニーカーやTシャツ、キャップやパーカーが勢揃い

| ポルシェ×プーマ最新コレクションはずいぶん着やすいデザインになったようだ | さて、ポルシェは(ポルシェデザイン経由での)アディダスとの提携を解消し、現在はプーマとのパートナーシップにてアパレルや ...

続きを見る

一方、ポルシェ ドライバーズセレクションはポルシェがそのオーナーのために展開するラインアップで、これまでのポルシェのヘリテージを反映させたウエアやシューズ、バッグ、ポルシェの車体にきっちり収まるスーツケースを揃え、「ポルシェオーナー以外も対象にし、幅広く(シンプルでミニマルなデザインの)製品を展開するポルシェデザイン」とは趣を異にしています。※ただし最近では一部乗り入れも見られ、時間をかけて両者を併合する予定なのかもしれない

ポルシェデザインはこんなラインアップを持っている

そしてポルシェデザインといえば有名なのが腕時計。

IWCとのコラボによって発表した「オーシャン」シリーズが有名で、今でも高値で取引されています。

そして「業界初」の部落コーティングがなされた腕時計を発売したのもポルシェデザインだとされていますね。

当初は(自動車の)ポルシェとは関連性のない独自のデザインを採用していましたが、ポルシェに併合されたのちは、ポルシェ各モデルをイメージしたシリーズも展開しています。

ポルシェデザインが新作腕時計発表!パナメーラの内装にインスパイアされた「スポーツクロノ・コレクション」

この記事のもくじ1 | 新型パナメーラに装着されるスポーツクロノの文字盤は「ポルシェデザイン仕様」 |1.1 スポーツクロノは迷ったら装着しておくべき1.2 新型ポルシェデザイン製腕時計はパナメーラの ...

続きを見る

なお、ポルシェ ドライバーズセレクションにも腕時計がラインアップされていますが、価格が「1桁」違い、もちろん高価なのはポルシェデザイン。

そのほかはライター、水タバコ(中東のオーナー向け?)、シガーカッター、ポールペンも。

p-1

サングラスもラインアップされていますが、こちらもポルシェ ドライバーズセレクションとは全く別の製品です。

4-1

バッグ類や財布、スーツケースもポルシェ ドライバーズセレクションとは別ラインアップ。

p1-1

そのほかはもちろんアパレルやシューズ、バスローブといった変わり種もあります。

さらには包丁等のキッチン関連もラインナップ。

kj-1

なお、マイアミにはポルシェデザインの手掛けたマンションも存在する模様。

30インチホイールを装着したハルク仕様のシボレー・カプリス
塗装だけで410万!内外装「ハルク」仕様、30インチホイールを装着したシボレー・カプリスのカスタムがスゴい!!

この記事のもくじ1 | このペイントはもはや芸術レベル |2 「ハルク」仕様カスタムペイントは塗装だけで40,000ドル(約410万円)2.1 シボレー「ハルク」カプリスのインテリアはこうなっている3 ...

続きを見る

あわせて読みたい、関連投稿

ポルシェデザインが最初に作った腕時計、そしてポルシェ一族へのオマージュとなる「クロノタイマーGPアイスレース」発売!やっぱり心が動かないな・・・

| やっぱりポルシェデザインと言えば「オーシャン」だ | 先日、「911のヘリテージを意識した」腕時計を発売したポルシェデザインですが、今回は「GPアイスレース」をテーマにした新作腕時計を発売。これは ...

続きを見る

ポルシェデザインが「ちょっと安め」の911GT3エキゾースト型スピーカー発売

ポルシェデザインが911GT3のエキゾーストシステムを使用した「サウンドバー(38万円)」に続き、911GT3の「テールパイプだけ」を使用したアクティブスピーカーを発売。 本体はアルミニウム製でパイプ ...

続きを見る

参照:Porsche Design, Porsche Drivers Selection

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f