■近況について ●ポルシェ・マカン

今日のポルシェ・マカンS。近隣の人に「これいくら?」と話しかけられる。ちなみにボクは近所では「職業不明」と捉えられている

投稿日:

| たしかに問われると職業を答えるのは難しい |

さて、今日のポルシェ・マカンS。

マカンSが納車されて1ヶ月ほどが経過していますが、どうやら近所では我が家にマカンSが配備されたことが話題になっている模様。

その話題がどんなものか詳細はわからないものの、どうやらマカンに対して興味を持つ人が多いようで、つい先日は近隣の男性に話しかけられたわけですね。

マカンはやはり知名度が高くない?

そのときぼくはガレージの奥で作業をしており、ガレージの前からその男性が「ちょっといい?」とぼくを呼んでいる模様。

その男性とは道ですれ違うときに挨拶をする程度の「顔見知り」にとどまり、それまで会話をしたことがなかったので、ぼくは一体何事かと思ってガレージから出て行ったのですが、その男性が発した言葉が「このクルマ、どれくらいするの?」。

えっ?イキナリ値段?と思ったものの、特に隠すこともないので「1000万円くらいですかね・・・」と答えると、その男性は「1000万円か・・・」と考え込む様子を見せています。

その後話をした内容だと、どうやらその男性の家近隣の何件から「あの青いポルシェはいくらくらいなんだろうな」「あんなポルシェが存在するとは知らなかったが、ちょっと欲しい」という話が出ていて、よってその男性がぼくのところに価格を聞きにきた、という経緯があるようです。

L1260884

近隣には高級車が多い

ちなみにぼくの住む地域は冬季に積雪があるのでSUVに乗る人が多く、近所にはトヨタ・ランドクルーザー、ランクルプラド、パジェロ、ジープ・チェロキー、レクサスRX、レクサスNX等が存在。

半径1キロ以内では、ぼくの知る限りだとランボルギーニ・アヴェンタドール/ウラカン/ガヤルド、ベントレー・コンチネンタルGT、ブガッティ・ヴェイロン、ジャガーFタイプ、アストンマーティン・ヴァンテージ/DB11/ラピード、そして数しれぬほどのポルシェがガレージに収まっているようです。

しかしながら、そういった地域柄でもポルシェのSUVというと「カイエン」という印象があるようで、近隣の人々はカイエンよりもひとまわり小さいマカンの存在を知らず、「ポルシェにあんな小さなSUVがあるのだったら欲しい」と感じた、というわけですね。

こういった事実を鑑みるに、マカンの知名度を向上させ、その存在を広く知らしめることができれば、もっと台数が出るかもしれない(もったいない)と思った次第ですが、よく(マカンが)カイエンと間違えられたりするという事実とあわせると、ポルシェはマカンのプロモーションに力を入れるべきなのでしょうね。

参考までに、これまでにぼくのマカンを見た人、そして会話をした人々から受けた印象だと、マカンは(以前に乗っていた)718ケイマンよりもずっと高いという先入観を持っているということも明らかになっており(718ケイマンと、ベースグレードのマカンだと価格はさほど変わらない)、やはり大きな車ほど高価だというイメージを与えるのは間違いなさそうです(カイエンの価格イメージにひっぱれらている、ということも多分にある)。

3K4A2685

近所ではいろいろなウワサがあるようだ

なお、ぼくはさほど積極的に近所付き合いをするほうではなく、路上で顔を合わせば挨拶する程度なのですが、あまり周囲とかかわらないぶんいろいろなウワサがなされている模様(悪く言われているわけではないようだ。ぼくは周囲の迷惑にならないようにいつも気を使っている)。

頻繁にクルマを入れ替えること、その割に平日の昼間からウロウロしていること、どう見ても外観が貧相なことが大いなる謎を呼んでいるようで、「いったい何者なのか」という疑念が囁かれているようにも感じます。

そしてつい1ヶ月ほど前には所有していたクルマを全て売却してガレージが原付と自転車だけになってしまったので、おそらくは「コロナで没落」というウワサが立っていたのは間違いなく、しかしその後間もなくポルシェ・マカンSが納車されることになり、さらにあと数週間もすればランボルギーニ・ウラカンEVO RWDが納車されることになるため、近隣住人に対してさらなる疑問を投げかけることになるのかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■近況について, ●ポルシェ・マカン
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5