>スウェーデンの自動車メーカー >ランボルギーニ(Lamborghini) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

【動画】スマン、思わず笑ってしまった・・・!アヴェンタドールSVJとアゲーラRとのドラッグレース中、撮影用「カメラカー」がぶっちぎりの速さを見せてゴールする

投稿日:

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ、NIO EP9、ケーニグセグ・アゲーラRのドラッグレース動画

| さすがにヤラセの可能性も否定できない |

さて、中国のカーメディア、YiCheが収録したドラッグレース動画にて珍事が発生。

この動画はランボルギーニにおける最強モデル「アヴェンタドールSVJ」、そしてケーニグセグの誇るハイパーカー、「アゲーラR」との加速競争を収めるはずだったものの、その対決を記録するために持ち込んだ「カメラカー」がこの2台をあっさり抜いてトップでゴールしてしまったというもの。

そのカメラカーとは「NIO EP9」

そして問題のカメラカーとは、中国のNext EVが生産するハイパーEV、「NIO EP9」。

13

NIO EP9はニュルブルクリンクにおいても6:45.90という驚異的なタイムを叩き出し、現在総合で4位、EVではもちろん1位。

出力は1,341馬力、0-100km/h加速は2.6秒、最高速度はじつに313km/hというスペックを誇ります。

中華ハイパーカー、NIO EP9がニュル最速タイムを記録。ウラカンのタイムを6秒も縮めたと主張

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテがニュルブルクリンクにて市販車最速のラップタイムを記録したのち、SCG-00 3がこれを12秒ほど短縮する記録を更新していますが、これは「公道走行不可能なサー ...

続きを見る

実際に走ったらこうなった

そこで実際にアヴェンタドールSVJ、アゲーラR、NIO EP9が走行した様子を見てみましょう。

まずはスタートラインに並ぶアヴェンタドールSVJとアゲーラR。

101

NIO EP9が斜め後ろに控えた状態からスタートしますが、アヴェンタドールSVJの出だしはまさに「ガツン」という感じで、ウイリーせんばかりの勢いです。

5

【動画】ゼロヨンのスタートでまさかの「ウィリー」!ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJの加速は前輪が浮くほど強烈だった!!

4WDなのに前輪が浮くとは ドラッグレース専門ユーチューバー、「DrugTimes」氏がランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ(スーパーヴェローチェ・イオタ)がゼロヨンにてタイムアタックを行う様子を公 ...

続きを見る

アヴェンタドールSVJがアゲーラRに差をつけてゆきますが、そこで忍び寄るのがNIO EP9。

4

アヴェンタドールSVJを抜いたーーー!

3

さらにその差を広げ・・・。

2

カメラカーなのにトップでゴール。

1

タイム的にはこうだった

なお、NIO EP9がどれくらいの数で走ったのかは公表されておらず(そう考えるとNIO EP9のプロモーションのための演出だったのかもしれない)、しかしアヴェンタドールSVJのゼロヨンタイムは12.34、トップスピードは191.2km/hです。

なぜかピカチュウ仕様となっていますね(中国人は本当にファンシーが大好きだな・・・)。

11

アゲーラRのほうは13.17秒、終速は199.1km/h。

1,115馬力(5リッターV8ターボ)を発生することを考えると意外ではありますが、アゲーラRは加速よりも最高速を重視したセッティング(ギア比)を持っているのかもしれません。

7

アヴェンタドールSVJ、アゲーラRがNIO EP9に抜かれてしまう動画はこちら

参照:Tom Moloughney

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->スウェーデンの自動車メーカー, >ランボルギーニ(Lamborghini), >中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5