>アストンマーティン(Astonmartin)

通常だと「自動車はクレジットカードで購入できない」ものの、アストンマーティンがカード決済可能なキャンペーンを限定導入。ただしリボ払いにすると手数料が大変なことになりそうだ

投稿日:2021/01/22 更新日:

アストンマーティン

| 加えて、これだけの額を「限度額にひっかからず」一括払いで購入できる人でないと意味がない |

さて、いつもお世話になっているカーディーラー経営元、八光カーグループさん。

今回、その八光さんが運営する「ASTON MARTIN 大阪・神戸・名古屋」「ジャガー・ランドローバーなにわ・箕面・京都」にて、クレジットカードにてクルマを購入できる「スマート決済キャンペーン」が実施される、とのこと。

基本的にクレジットカードでクルマの購入はできない

なお、知られているようで知られていない事実として、基本的にクレジットカードでクルマを買うことはできない」というものがあり、その理由としては「ディーラーがクレジットカードを受け付けないから」。

クレジットカードを利用した場合、高額な手数料が信販会社から自動車販売店(ディーラー)へと請求されることになり、これを嫌ったディーラーが「カードを受け付けない」わけですね(2~4%くらい)。

ただし一部には例外も

ただし数少ない例外として、トヨタのTS CUBIC CARD、BMWダイナースカードがあり、これらは「クルマの購入が可能なカード」となっています。

ちなみにぼくはずっと前、トヨタのクルマを購入する際にTS CUBIC CARDを作り、これで全額を支払おうとしたのですが、その際はまだカードを作ったばかりだったので限度額が低く、よって「全額をカードで支払うことは不可(聞いた話だと、ずっと使っていても限度額がさほど上がらず、どのみち全額をカードで買うのは難しいようだ)」。

そのほか、ホンダもクレジットカード(HONDA C-CARD)を発行していて、これについては「クルマやバイクの購入は不可」。

実際にぼくはこのカードを持っているのですが、シビック・タイプRの見積もりを取った際に聞いてみると「カードでの車両購入不可」、そしてホンダCBR250RRを(ホンダドリームで)購入しようとしたときも「不可(そのため現金振込で購入)」。

ただしパーツを購入したり、整備代金等についてはこのカードでの支払が可能です。

ホンダCBR250RR

なお、「なぜトヨタはOKで、ホンダではダメなのか」ということですが、これは「トヨタは無借金経営で、かつ自身でファイナンス会社を運営している」ために手数料負担が小さくてすむためだと考えています。

現在多くの自動車メーカーがクレジットカードを発行しているものの、ぼくの知る限りだと「車両本体を購入できる例は少なく(皆無に近い)」、しかし整備やメンテナンス、オプション含むパーツ購入であれば使用できる、という例が多い模様。

ディーラー単位にて、新車購入時にカードを受け付ける例があるかもしれませんが、その場合でも「限度額に引っかかってしまい」、実質的に全額をカードにて支払うのは難しいかもしれませんね。

しかしながら限度額のないクレジットカードもある

ただ、世の中には限度額のないクレジットカードも存在し、それはダイナースとアメックス。

正確にいうならば「一律の限度額がない」ということで、カード会社が顧客の信用にあわせて限度額を調整してくれるというもの(ロジックに従った一律設定を行わない)です。

なお、ぼくはBMW i3を購入する際に「BMW ダイナースカード」を作り、このカードを使用して「全額一括払いで」BMW i3を購入したのですが(609万円だった)、その後にも何度か高額な買い物をしており、いずれも限度額が問題になったことはないので、実質的な限度額が本当にないのかもしれません。

ちなみにこのBMW ダイナースカードについて、BMWを売却した後もずっと使用することができ、限度額がないという便利さから、今に至るまで使い続けています。

参考までに、このBMW ダイナースカードの表面には「巨大なBMWエンブレム」がドドンとプリントされており、そのためにこのカードを出すと「BMWに乗ってるんですか?」と聞かれること多数。

しかしぼくは今BMWに乗っていないので、都度「いや、BMWにはもう乗っていないんですけどね・・・。」と答えることになります。

しかし今回のキャンペーンでは大量にポイントをGET可能

そして冒頭に述べたスマート決済キャンペーンですが、これは今持っているクレジットカードにて「アストンマーティンやレンジローバー、ランドローバーが購入できる」というもの。

ただしカード決済手数料がディーラーを圧迫するためか、アストンマーティンでは限定台数が設けられていたりといった制限も。

それでも28,829,323円のアストンマーティンDB11ヴォランテをクレジットカードで購入すると、ポイントが1%だとして「288,293ポイント」つくことになり、現金がある人にとってはお得な買い物ということになりますね。

アストンマーティン・ヴァンテージ

参照:ASTON MARTIN 大阪・神戸・名古屋, ジャガー・ランドローバーなにわ・箕面・京都

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f